プログラマーズ Live free ,Beyond limit プログラミング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

格安でネット回線を爆速にする方法 ネット回線 乗り換え案内 

この記事をやると、どれぐらい早くなるのか?
フレッツ光ネクスト マンション ギガタイプ 都心の混雑したところの夜の混雑している時点で、
スピードテスト低圧縮 javascript による計測で、390Mbps ぐらい。導入前は,9Mbpsとかを記録していました。 体感では、フェイスブックアプリのスクロールがほとんど止まらず、無限に下に行ける様になります。大手のipv6対応サイトでは、顕著です。

ネット回線を早くしようと思うと、お金の掛け方によって色々な選択肢があります。

選択肢を大きく分けると3つ、回線とプロバイダ(ISP)とルーターの組み合わせということになります。

最高級なものは、プライオ10という回線(月額4万円)に、IIJというプロバイダの1万4000円のコースになります。wifiルーターは12万円ぐらいのやつをつけることになるでしょう。

普通の人はそんなに払えないでしょう。

なので、現実的に、月額7000円以下でそれなりに早い状況をどのように作るかを考えます。

フレッツ光ネクストが一番安くて、ipv6という高速通信可能なものに対応しているサービスになります。(月額5000円)

工事をする時に色々無駄なものがついてきますので、
ルーターなし プロバイダ契約なしを選びましょう。

そして、 zoot nativeというサービスに加入し、対応ルーターをヤフオクで落としてきて、設定してください。

特に狙い目のルーターが RTX3000というやつで、ファンの音がうるさいのですが、7000円ぐらいぐらいで買えるので、対応ルーターの表にはないものの、安く済ませたいなら、それでいいと思います。
ただし、このコンソールケーブルを購入し、
リセットされていない場合は、緊急時パスワード(w,lXlma)でリセットをかけ、そこから、
このコマンドを流し込む必要があります。
RTX1200とか RTX1210とか買ってもいいですけど、RTX3000はやすいですから。

wifiルーターは wifi の規格が /ac となっているやつならなんでもOK。アクセスポイントモードというやつにして、上記ルーターの下流側につなぎます。

LANケーブルについてですが、クラス7というやつで、線が平べったくないやつで太そうならなんでもいいです。最高級というなら、belden です。

初期費用 工事費をキャンペーンでキャッシュバックしてくれるところを探して申し込めば、 3万円以内。
月額、7000円で爆速ネットが手に入ります。

番外編
もっと早くしたい人は、この回線を2本引いて、二本の回線を束ねて一つのwifi で出力してくれる、デュアルWANという機能がある、ASUSのwifiルーターを買ってきたルーターの先に繋げばいいでしょう。
これは僕もやっていないのですが、とても早くなることを期待しています。



スポンサーサイト

2017/12/03 13:50 | プログラミングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

php5.6 でmongo.so を使う

普通に入れると php5.3 にしかモジュールが入れられない。
php 5.6 に入れるなら、

sudo setenforce 0
sudo sed -i -e "s/SELINUX=enforcing/SELINUX=disabled/g" /etc/selinux/config
sudo /etc/rc.d/init.d/iptables stop
chkconfig iptables off
sudo rpm -Uvh http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el6.rf.x86_64.rpm
sudo rpm -ivh http://mirror.cedia.org.ec/fedora-epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
#vi /etc/yum.repos.d/epel.repo
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
# mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch

# ↓

# baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
#mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
sed -i 's/#//1' /etc/yum.repos.d/epel.repo
sed -i '4,4d' /etc/yum.repos.d/epel.repo
sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
sudo yum groupinstall -y "Base" "Development tools"
sudo yum install -y git autoconf libxml2 wget httpd mysql mysql-server
sudo yum install -y php-devel php-mysql
sudo yum update -y --enablerepo=remi-php56 php*
sudo yum --enablerepo=remi,remi-php56 install php-pear  // ココでモジュールを入れる
sudo chkconfig --levels 235 httpd on
# yum install --enablerepo=remi-php56 php-xml
sudo pecl install mongo
sudo service httpd restart
php -m | grep mongo
php -v

2016/03/17 11:14 | プログラミングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: