プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

無意識フォワードループ

 自分はレイルジャイブも完プレしたままできない初心者なのですが、昨日の台風で2mぐらいの波の上から1m以上ジャンプしてしまいちゃんと着地しようとしたら、空中で無意識のうちに宙返りする体勢をとってしまい3mぐらい垂直に頭から水に落ちてしまいました。
 自分が無意識のうちに宙返りの体勢に入っていたのは、日ごろ「フォワードループができれば給料上げる」とオーナーが言っているので、イメージトレーニングしているからだと思いますが、ここまで刷り込まれているとは自分でもびっくりです。機関銃手は撃った後にその場を離れるということを体で覚えると、頭を打ち抜かれても死体が勝手に動いてその場からどくそうなので、じぶんはそこまで刷り込まれてはいないと思いますが、ちゃんと自分でコントロールできるように急いでします。
 落ちたときには、垂直に水面に突き刺さる板が見えて頭を思いっきりブームにぶつけそうになりましたが、ぎりぎり回避しました。
 正直言って怖かったですが、空中で自分の道具を使って回転していく浮遊感は最高です。鳥はこんな風にして空を飛んでいるのかと思いました。
 それと、ジャンプしていくときはホントにフワフワと飛びます。水面から離れて、完全に風の影響しか受けないので滞空時間が長いと風の感触に体が支配されるような感じになるので気持ちが良いです。
 ちなみに、80キロで走る車の窓から手を出すとちょうどおっぱいを触る感触だといいますが、ウィンドで見かけの風が80キロぐらいになるときにはいっぱいいっぱいでそんなことを感じる余裕は今のところないです。
スポンサーサイト

2008/05/21 23:03 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: