プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

インターポールの銭形平次もとい無雙直傳英信流のリンダール先生

今日は新体道の棒術クラスにロシアのモスクワから
無双直伝英信流のリンダール先生とその生徒さんと通訳の方が来てくださいました。

僕はデモンストレーションのアシスタントを手伝い、ヤラレ役を熱演しました。

本部御殿手古武術も習っていて、空手だけではなくいろいろ習っていたみたいなので、いろいろミックスして自己流でやっている部分もあるみたいです。自分の武道で使う日本名も持っていらっしゃいました。

技は、えげつない物が多かったです。途中でなんどもギブアップしたかったです。
特に参考になったのは、足の下に手を敷いて抑える時のコンビネーション。転がりながら一本固めにもって行くやり方、顔面を潰したり金的をやったりしながら、抑えつけたときにはめった刺しになっているやり方とかです。とてもいい経験になりました。

 ここまでは普通ですが、先生はインターポールに1977年から2008年まで務められており、現在の階級はgeneralと英語表記されていました。 まさか将軍そのものではないでしょうが、かなりの高い地位の方でしょう。
 在職中は、クレムリン ホワイトハウス 日本 那覇を2ヶ月ごとに行き来して、犯罪の予防措置 監視業務を捜査協力の政府間調整をやってらしたそうです。今も世界中を跳び回っており、日本には年に4回いらすそうです。僕の予測では、エシュロンからの情報も相当高い秘匿レベルまで見られたのではないかと思います。

 自身の業務は政治的で監視管理業務が主だと聞いています。そのような大変な任務を行う方にふさわしく、さほど大きくはないけれども、すばらしい存在感を発揮する肉体でした。また、最近は20キロジムに通って痩せた。とか言っていたので、意思の方も相当強いと思います。今日も6時間稽古したと言っていました。

 付き添いの人は、医官とガス開発でエネルギー省に務めている人で、リンダール先生が二人の交渉を管理しているそうです。

 インターポールといえば、銭形警部ですが、本物に会うことができるとは思いもしませんでしたし、その人に散々技をかけてもらうとは思いもしませんでした。インターポールの警察手帳も見せてもらい、ルパンが返送した銭形警部に捕まえられても見破れるようになりました。
 手帳の片側がエンブレムでその片側には、IDカードやその他の身分証明書が入るようになっていました。


光栄です。
スポンサーサイト

2010/09/29 01:32 | 新体道COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: