プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

雑感

今俺が欲しがっているのは、力である。
安心して瞑想っする力。
一人で歩いていくことができる。
ぐちゃぐちゃしているのも筋が通っているのもさとる人数に関してはあまり変わらないのかもしれない。
それでもやる。
透徹するだけではなく、仲良くなるために体を使おう!!

俺のバックグラウンドにしている思想はヨット。
金持ちが野生を失わないように自然の中にいたのです。
それと体文化 システマの新体道
そして、オタク文化とインターネット

巨人の肩に乗り前に進んでいきます。
みんなも乗ってやればいいのに。

何かに満足してしまって一人で生きていけることは危険な徴候ではないかと考えている。
今までの悟りを開く話はほとんどひとりきりになって何かをするということが含まれているけど、これからの時代そんな人がたくさん出てくるから、全員がそんなことをやり始めたら大変だーと思う。どうにかして不完全かつ自立していっていて、なおかつ仲良くやっていこうという人間を増やさなければ。人気取りのために遠心的な競争をどんどん繰り広げると、それにともなって協調性が高まっていかないとヤバイことが起きる。

女が戦闘的なアニメを見るごとに、何でも自分がなんでも出来ると錯覚してしまうのではないか?実際はできないにもかかわらずだ。
女の恋愛不全が多くなっていると岡田斗司夫さんが言っているが、エンチャントするのは女でも攻撃呪文を出すのは男である必要があった。体が夢に全くついていっていない。体の進みたい方向は女らしいというところなのに、それに戦闘力が加わらないとできない夢を持っている。それは悪いことじゃないけれども、もっと精密でなければ実現しないだろう。

適当な筋トレっぽい 力の使い方を練習しないパワーを増すだけのトレーニングばかりしている人間たちが、なにか新しいことを作っていこうとした時に、いろいろ破壊したあとに、やっと気がついてやめて、楽しい力の使い方を知るというのがよくないと理解する。

 一番良い例が ドラゴンボールの悪い面だけ影響を受けている人間である。 あれが良い物語だといって一部分憧れるのはいいけれども、あの力の使いようで日常生活を過ごされては困る。 ワンピースは仲間になるための方法がかなりあほらしくあんな調子で感情の変化をされてはたまったものではない。しかし、周りの人間はあんな調子で他人と仲良くなったりする人間が大量にいる。明らかによくない。単純化して商業的に成功すると、悪い部分だけが伝わってしまう人がいる。楽しみながらも分析して、良いところだけ受けるように変化していこう。

 男の美しさと女っぽくなることは全くのイコールではない。喧嘩が強く見える人間は、カッコつけるために相手を誘導してくるのが上手なだけである。格好を良くするために戦闘するというのは、女が着飾ることとほぼ一緒である。注目を集めるという以上に、害悪を排除するといった目的を達成するために行われる先頭がある。カッコつけるというのも、相手の評価資本を奪い取って、敵を排除するということにもなろうが、評価資本を奪い取られても生きていく人間もいるだろうから敵を消滅させる行動だとは限らない。逆に注目を集めて敵の評価を上げてしまうことにもなりかねない行動である。

 男の美しさと言っても見たことないやつには理解不能かもしれないが、そういうのがあるんだ。その大切さも知らないから、評価することもできない。評価を基準とする社会では、このように評価しにくい価値観を推進しようとすると非常に大変になる。その割に何も生み出さずに強烈に単純化して煽ることのできる人間が有利になる。評価資本の中央銀行っていうのは、今の段階では人類の知的レベルが低いために、単純に言い換えることが出来る人になってしまっている。宗教的に目覚めてくれば、それがだんだんと違う人間になってくる。やっていることはおなじでも以心伝心の比率が高まってくるはずだ。そうすれば、いきなり単純化して盛り上がっているところに長い文章が流れてきても、それに対応できるはず。それを補助するためには、そういったことを地図にすることができるツールが必要で、それが人類の進化を促すであろう。俺はそれを作っている。

 人間の情報の帯域を不当に専有することなく、適度に適当な人間から注目されたい。注目されて有名になることが成功なのではない。人気を自由自在に減少させることが出来、更に別の所で有名になっていこう。誰を支持するべきなのかが、徐々に大衆の手によってコントロールされようとしているが、まだまだだ。扇動のプロが入り込むスピードのほうが早い。
 不当に占有している人間は見捨てられるという罰を受ける。そして、どんな情報を流すかどうかは、その人間の本性と深く関係していて取り繕えるものではないから、その評価を回復するのは難しい。これからはそうやって、彼らに罰が与えられる。これは新しい刑法の流れである。
スポンサーサイト

2012/03/26 21:48 | 日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: