プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

世界最終戦論 The final war part 1

石原完爾著の本編に続き、22世紀から3世紀以上32世紀ごろまで、世界を覆い尽くし、人類最大の問題となり、また、それと戦えば一番幸せになれる問題について書く。まず中央銀行が消滅し、万人の万人に対する闘争状態(リヴァイアサン)の解放との戦いをする必要があるので戦い方を小柳圭輔が述べる。闘争の方法はSocialReligiousNetworkSystem という私の考えた、wiki 匿名掲示板 SNS ミニブログ ブログという5大コンテンツマネージメントシステムを統合し、タグによって、マイクロメディア ミドルメディア マスメディアを統合する超汎用CMSと、それによって評価経済を運用し、補助的にBitcoinを使うことによる。
岡田斗司夫さんが「世界征服は可能か?」という本を出していましたが、これは一人でお金と投票なしに世界征服をする方法です。プログラミングのスキルがあれば半分以上はいけるでしょう。また、中央銀行を一人で倒す方法でもあります。中央銀行の支配がいやな人、通貨発行権を取り戻したい人はたくさんいますが、一人でできる方法を書いている人は見たことがありませんでした。この方法で、一人で通貨発行権に変わる権利を作り出すことも可能ですし、その力を適切に配分することも可能です。
This paper success ,Kanji Ishihara’s paper “The theory of final war”(in JPN:Sekai-saisyuu-senron)This problem will be main theme for mankind 22century to 32 century. That is smaller problem than make big understanding,
This is the way to break dominance of Central bank by your self , one person. If you were good programmer , this is not need vote and money. And you can invade all world. That is how to invade world by your self.
This century, the central bank system will be collapsed by this system or another. When it happened, people go into the war of all against all (Leviathan) To prevent that, and analyze how the capitalist save people with capitalism, Then I propose, how to privent war of all against all without central bank. Frankly speaking this way is integrate wiki blog microblog anonymous BBS SNS and micro media, middle media, mass media. Then reinforce this integrated communication SRNS;Social Religious Network System, with Bitcoin : Peer to Peer currency.
中央銀行の支配がなぜそれほど重要なのか Why the dominance with central bank is important?
中央銀行の支配する世界の利点および目的 Merit of dominance by central bank
They the dominator and creator of debt currency have great advantage in market, but his power is not eternal. In card game Poker, a strategy is called big stuck. Big stuck strategy has effect on simple game , but in practice we can take various way to beat big stuck. So people who has big stuck ,must use another way with big stuck strategy. That way is take tax from enforcement. Enforcement use power to people to take tax. That is infinite money fountain. For big stuck, secured small interest is big advantage. Maintain chip leader in game ,they can use big stuck strategy to all . In addition in real world , chip leader can change rules to fit for chip leader. For those reason chip leader (capitalist) loves simple formulated analyzable world and people, and change rule,
市場のほとんどの通貨を支配する人格(法人または人およびその集合)が圧倒的に有利に物事を進めるが、その地位が盤石な訳ではない。ポーカーにおいて、多くの手持ち資金を持った人間が採る戦略をビックスタック戦略といい、全体的に見て払ったチップに見合う勝率があれば賭けるということを繰り返すと、必ず資金は増えていくという仕組みである。多くの回数を試せるので、運によって支配されることがなくなる結果、統計学を使ってルールの穴を見つけまたはそれを拡大させて確実に稼ぐことが可能となる。それに対して貧者は少ない正気に賭けるしかない。実際の市場では、ポーカーのように、単純化された指標のみが用いられるわけではないので、学問の力を使うビックスタック戦略だけでは容易に逆転されてしまう。従ってほかにも、資金を持っている人間が有利になるような仕組みが必要である。それが、国に対してお金を貸して、税金から利子を取るという働きと、自由に通貨の価値を決定し、インフレさせて消費を促進し実体経済と密接に関連した消費行動をさせ、その後に、それらの価格をデフレによって下げ、すべて自分のものとするという主に二つの動き(ウィンストンチャーチルの意見)がある。
Now they are doing change real world to game world, rend money to enforcement and take tax from people indirectly, set value of currency then lead people to spend money to real property with making inflation , then correct real property with making deflation. Ref; currency wars.
後者二つの力をメインエンジンとしながら、Central bonk correct profit with 2 way; make rule and receive interest from enforcement . To achieve this.
http://www.youtube.com/watch?v=bc-yFZEXpjk
 They
1.      配下の人間には前者一つの方法を行わせ、富を収奪する。なぜこのようなことをしなければならないのか。自分たちが繁栄するために行う。banker force capitalist (enforcer to dominate people (goym)) to use big stuck strategy to goym.
2.      ほかの人間がこういったことに興味を持たせ、金融についても学習し・させる。To maintain gaming modeled world, attract wants to earn this way.
3.      人類の消費欲は地球を滅ぼすので、節約家の自分たちが富を保管し、争いを効率的に人類の進歩と結びつけなければならない。そのための代価を支払っていただく。そのために、意味のないドルを刷って、少数の人間に富を集中させ、とても高い目標を設定し、そうでなければ不幸せで惨めなように思わせ、若いうちにすぐ死ぬように努力をさせる。 Mankind wants will breaker the earth, so novice they plan to reduce too much consuming. For that They monopole resource and use it to attract people to work for maintain mankind. Dominator they fear people forget work for profit and we extinct.
という方針に基づき、行動していると考えられる。シオンの議定書を参考にはしているが、彼らは善意に基づいてやっている上にだいたいの陰謀研究家は貧乏人のひがみのように自分たちのだめさ加減を棚に上げているので、言い換えておいた。
中央銀行の一極支配から脱するということは、中央銀行の株主が行っていたこれらの作用を自分たちが負うことになる。ということは、そのためのシステムがなければ長続きはしないだろう。
They follow those 3 terms, then prevent disaster that worse than war some people against some people. Worst war is all against each other , then different race overtake homo sapience’s position.
 Vanishing central bank will change fail safe function of capitalism to prevent worst war. So if we wants to going  through Central banker’s dominance, we should remain capitalism fail safe system , then provide another way. This way is SRNS and its classified cumulate tag (CCT).
どのようにそれらを代替し、改善するのか。How to represent and improve?
1の自分たちの繁栄のためというのは特に問題にならず、競争相手が現れれば正常に機能する。1st term is easy, because only  new competitors emerge, that would be achieved. Now only too much monopolized.
2は若干難しく、学びたくない人間であっても、知識がないことを問題にしないような間の締まった(各個人に適切な問題を提供し続けるような社会)委任方法を考えつかなければならない。人類の進歩は期待できないし、その必要もないと考えるので、全員が中央銀行の仕組みについて知識がなければだめなように淘汰するという選択肢は考えない。能力がない人間はすべて淘汰されるという方法以外に、それを挽回するだけの生き方を見つけるという人間本来のあり方を重視するべきで、能力を与えれば与えるほどよいというのは間違いである。能力があるということは何かの能力がないということの裏返しである。能力が高いというのは他人の能力が羨ましいというにすぎない。必要なときだけそれらのことを理解する能力を養成または身につけやすくするためにSRNSを使用する。 Second term is much more difficult. Because there are some people who does not want to learn and prefer classified formulated classified world. Some people would say, “Who do not obey that way that is no problem , Going yours way!! win or lose ,the result of perspective of life has not relation between way and result” but I think ,if there were some people who get merit on formulated world, people who are not good at struggle on market feels disadvantage against market sharks. Now to maintain fail safe system in this world , we have to enforce contract power with capitalism, but, to achieve this result ,we must not invade and steal other people property. Now bankers abort educate and enlight savage people without invation. I understand this giving up. But if they had pried, or the solution would have provided, they can execute solution. To accept this solution , student must open his mind ,to learn or accept contract law and power.
3は最も難しく、その中でも、天然資源が底をつかないように人為的に配分していたたがが外れても、大丈夫かという問題がある。一般に、それは資源の問題だ思われがちだが、32世紀には炭素そのものがなくなるという資源の心配をしなくてはならないが、ここ100年の間は、石油やお金のような限りある単一尺度を奪い合うことによって生まれる、よって天然資源については考えなくてもよい。その代わり、野蛮かつ誰にでもわかるコミュニケーションが減り、よし深刻な戦争が起きることを心配した方がよい。その深刻な戦争とは、外交は自国の利益の最大化であるゆえに、相手の欲するものを自分も欲するように戦うことによって人格が改造されるという戦争(もっともたるものは日本対アメリカ)が行われず、相手を倒したとしても価値観を共有または押しつけることができない(イラク対アメリカ)戦争が増えてくるのである。白人国家が世界を征服し始める前までは、各地域によって、相手を蹂躙し人格を改造するまでたたきつぶす方法をそれぞれの地域に適合した形で持っていたが、白人国家の戦闘方法が輸出されるスピードが現地化のスピードより現在でも遙かに速いので、相手の心理面まで完璧に蹂躙するためには、占領後の経済的搾取が必要であるが、それが徹底的かつ正しく行われていない。正しくとは、中央銀行家がルールをねじ曲げて統計学を学ばせないようにしている、1と2の目標の矛盾である。二つ目に、軍隊を使うまたは担う国民が相手を倒すことに抵抗を覚えているが、そのような人間であっても使いこなし、戦闘をするだけの管理能力が世論操作会社によってどんどん強力になっている。それによって、相手の意思をくじくことが難しくなり、完璧な憎悪をもって、自分の意思に反抗する人間を掃除できなくなった。三つ目に、占領される側に支援者が現れたということがある。それはもちろん占領されている側(植民地)に高い値段で宗主国に対して反抗する武器を供給する宗主国の仲間もいるが、純粋に無償で連絡手段や攻撃方法、作戦を供給する人間および、宗主国で宗主国を攻撃する人間が現れた。よって、降伏が降伏たり得ない。これを解決しなければ、日常生活で行われる、取引という戦闘行為によって、リセットできる社会のひずみの量を現実の社会のひずみが超えてしまうであろう。
 一つ目の国家を蹂躙するための効率的な方法の現地化についてであるが、武器からお金に変えても、評価経済を侵略することはできないので、これを可視化し、SRNSによって社会的制裁同士のぶつかりをもって対立を促進させ、社会のひずみを正す量を増やすことができる。二つ目は、完全に同方向でない意思を使用して戦闘をする方法であるが、人格ごとに人間を分割して、論争をするという方法がある。この論争も相手と評価を交換する際(取引)の基礎となる論争であれば、匿名や仮名であっても実体を伴うと考えてよい。よって、一つの肉体に対して、複数の人格を付与し、それによって取引を行うことによって、力の方向を整えることなく、相手と対立および融和することが可能になるであろう。三つ目については、銀行家が統治する努力に対して、一般庶民が敬意を払わないので態度を硬化させ、より深刻かつ相手の隙間を狙う不毛な対立が起きていると考える。銀行家には管理する能力があり成果を出したとしても、それは偶然の結果であり、努力をしたからといって他人から収奪することが正当化されるとはいえず、作った富の一部のみを自分のものにしているという、稼いだ富と自分のために使った富の相対的比率のみで自分の人格を量るのではなく、貧乏人から見た絶対的な尺度で評価するように要請する戦闘と、貧乏人の依存心を攻撃する戦闘を絶えず続けることと、テロリストネットワークがどのように運営されているのか末端の構成員に知らせることによって、組織の運営効率が高まるレベルまで、SRNSによって意思伝達のレベルを押し上げて解決する。金って言うのは、 評価を表彰する手段であるが、交換機能を強化するために画一化することと、いろいろな評価を表彰することが衝突したときに、前者を優先して、後者は間接的に一つの価値観がほかの価値観を従えるようにした。昔、お金はいろいろな価値観を含んでいて、容易に両替をすることができなかった。それを、単純に数字を見れば両替できるようにしたことによって、いろいろな価値観をそぎ落とした。現在の契約とはそういったお金に適切なようにできている。今のお金は単純なので、簡単に契約ができるが、個人通貨を使うようになると常に、相手と相手の評価に合わせた契約をして、取引をしなければならないだろう。それによって、常日頃から契約について考えるようになり、より簡単に銀行家の考えを理解できるようになるはずだ。銀行家に私たちの意思を届けるのではなく、彼らが与えたいと思っているものを受け取る必要がある。それが私の願いである。
中央銀行との戦いにアメリカ(ジャクソン大統領)は勝ったことがある。民主主義は捨てた物ではないと持っているし、勝ち目はあるはずだ。希望はある。
3rd that is the most difficult, compare to befor 2 things. Preventing starvation of natural resource and augument people effort are looks like diffithe biggest problems not biggest problem. War has an effect to understand opponent. To win a battle to get profit, we have to understand enemy. But now ,too much easy startid struggleanyce we starts battle in some case it is too much long and big to digest distortion between man to man understandimaintenanceand body has self maintainance function. But once it was overwhelmed by wars, that will make disaster, Money has exchange function. By this function, people force to pay attention same natural resource .This kind of battle to get same thing, makes understanding and firm communication. Banker understand instinctively this importance, and afraid avoid this. We can make understanding without this kind of savage communication. But I have no insurance people can digest distortion before big battle. Now people think big battle enough but  that is not big battles. After world war 2, we can understand each other , Saburo sakai ace pilot said,” That was great battle.” . But now U.S. vs Iraq and afganistan is continuing , we can not digest ,gap. That is worce than world war 2. Banker afraid it and slove it, they try to make clear the gap by money. But that is not best way, money leads same point of view. That is not natural battle and communication. Battle and communication is same, must occur them everywhere. I propose how to express wants easily and make contract everywhere then execute it. Contract means in  England very firm communication. So, extend this culture and execute it will make firm communication. That is my definition of  “digesting”. Now bankers try to observe all human relation with law and statisticaly. But we can do alternative way. Believe instinct  is expressed with body and it is leading us to good place. Some people think instinct is bad thing , that is not truth only living with instinct feeling. We can not maintain society stability but,finally we can communicate with body enough.
Some people think anonymous communication can not create effect to real world , But that is not truth, difference between real name and anonymous is only insurance by enforcement. Nick name can recive and save evaluation. Taking history, and follow contract is more important than subject. Pronoun is only matelial aspect of human like cell. Our body is made of cell , but cell is not eternal thing. Pronown is same. To communicate in practice ,we have to have homeostasis, but we have transistasys too . I want to express 2 aspects freely. Because SRNS can switch and connect easily by each name, anonymous realname internet ID e.c.t… .
We can prepare to learn banker’s eye with SRNS by using various name and contract.  Only one name can stuck one evaluation “money” but various name can stuck various evaluation. That is money too. In ancient time, money was different various evaluation, difference of money is difference of evaluation. That is not easy to exchange. But banker thought that is not convenient. With increasing convenience, variety of evaluation was taken off. Because of that we can easy to exchange money. Using personal money is not like that. We have lot of chance to exchange evaluation and contract. Personal money needs order made contract to exchange. Training contract manner in daily life we can easy to understand banker’s mind.
スポンサーサイト

2012/08/31 00:35 | tenshin top 4dCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: