プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2012年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

タグ通貨の詩

町やネットを人が歩いていく
いつもの日常は無味乾燥だ。 きれいな女の人が歩いてくると、きれいだなぁとおもう。多くの人は、おいしい食事やバッグとともにきれいだねという評価を贈る。女性は、評価を受け取らずにお金を私に使ってくれるという事実に満足する。
あなたの評価は誰も受け取らないゴミ箱へ行く。それが資本主義だ。バックや食事は言葉を飾る物だったはずだ。
きれいですねと伝える。だだそれだけ。何かを混ぜない純粋な表現。
相手に評価そのものを贈る方法それがタグ通貨だ。

町を人が歩いていく 
雨が降ってきたが、みんな傘を持っていない。せわしなく走って逃げていく。みんな雨が嫌いだ。しかし僕は違う。
恵みの雨だー。うれしいぞ。
こんなことを口に出したら変だ人だと思われる。しかめっ面をしておこう・・・・
じゃあ最初は匿名で言ってみよう。雨に対して、恵みの雨とタグを付けてみた。

町を人が歩いていく
雨が降ってきたが、みんな傘を持っていない。せわしなく走って逃げていく。みんな雨が嫌いだ。しかし僕は違う。
恵みの雨だー。うれしいぞ。
こんなことを口に出したら変だ人だと思われる。しかめっ面をしておこう・・・・
5分ほどそうしていて雨がいやになり始めたころ・・・・
落ちてくる雨を見ていると何か書いてある。
「恵みの雨」
俺のほかにも仲間がいる なんとうれしいことか。素直に笑顔を表現してもはずかしくない勇気がでたぞ。
自分の顔よ すまんな 我慢をさせた。自由になろう。


私たち人間は、いつも言いたいけどいろいろなことを我慢している。駅の前で演説をしたい。けれども、みんなどうせ無視するだろうと思っている。けれども、時々誰か自分をおもしろいとかほめてくれると続くしもっとがんばろうとおもう。
もし知らない人がタグ通貨で1かっこいいを支払ってくれたらかなりうれしい。
たとえそれが何か買えなくてもそうやって人を応援できるし勇気を増幅できる。
スポンサーサイト

2012/11/22 16:45 | tenshin top 4dCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: