プログラマーズ Live free ,Beyond limit 2015年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

カイトの危ない事例を見た 上級者が注意をしていても、道具を壊すことがある。

最近散財している。 一番高いATOMIC スキーのSL板 ブーツ 430のマスト。 
カイトも買っちゃおうと思ったが、今日森戸でナッシュカイトの輸入元の方が微風なのにずいぶん小さなボードで上っていくものだから感心してみていたら、ギリギリで上っていたらしく風がなくなって強引に堤防の隙間に着艇して、急にカイトを落とした。

 カイトを急に落とすのは割とあることなので、少し心配になったが、まあ何とかなったのかなとおもったら、カイトをうまく離しそこねておかしな場所にカイトを飛ばしてしまいそこいらへんの釣り人の釣り糸に絡まって、釣り針がラインに刺さって、4万円のラインが 一瞬でおしゃか。

 ラインを自分で切ったりつなげたりできないものだから、まとめて買い換えるしか無いし、森戸や逗子は本当にガスティーすぎてカイトやるには大変だと思う。
 ケブラー繊維が中で破断しているか分かる人なんてそんなにいないから、カイトを中古で買うのは結構危ないなぁと思いました。
スポンサーサイト

2015/07/19 23:21 | セーリングCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: