プログラマーズ Live free ,Beyond limit 通貨と神という発明はなぜ人類の他の生物に対する覇権の必要条件であるか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

通貨と神という発明はなぜ人類の他の生物に対する覇権の必要条件であるか。

金はその種類ごとに、表す価値に違いがあり、為替市場によって数式をつかって、他の価値観と変換可能になっている。このようにして通貨はお金を束ねている仕組みである。この文章の中だけ、いつも私が言っている通貨の概念を狭くとらえて、数式で変換可能なお金の集合を通貨と呼ぶことにします。
 ここでいう神とは、絶対の善とはなにかを規定する情報のことで、宗教で言うなら教義、人間社会なら社会正義、日本なら大和魂とか和の心といったものです。その中で今回は、特に、通貨を運用する上で一番適切な神の設計とはなにか?ということ。ユダヤ人が金と神という概念を私達が発明したと言っているが、それはここでいう、通貨と通貨の今日までの成長を促すのに都合の良い神を設計したということだ。

 なぜ、通貨が人類の覇権を確立させたのかというと、一つの社会全体で良いとされる価値が、通貨が存続する限りお金の価値が減少したとしても、他のお金に両替することによって存続するから、社会全体が一つの良いことを追求する体制になり、各自が良いと思うことをやって争いを繰り返している他の生物よりも、より強力な意志の統合がなされ、より緊密な社会を形成できたからである。もし、為替市場が存在しなければ、お金が通用する範囲でしか、意思の統合ができない。
 一つのお金には、投票権もふくまれるので、政治体制もひとつの神をもっている。しかしそれは通貨の神とは共通ではなく、現在投票権が通貨ではない事によって得られるメリットが大きいとかなりの人間が思っている。
 通貨万能論はなぜ、個人の文化的最低限の生活が保証されていないと機能しないのかというと、自分の信ずる通りに、一生努力したとしても、その努力を通貨で評価不可能な場合があるからだ。通貨は評価をひとつに統合する作用のほうが、新しい価値を評価できるようになるよりも遅いので、人間の多様性を失いがちであり、それがなくなることによって逆に覇権が脅かされるので、防がなければならない。現在は、教育も医療もインターネットのアクセスも有料で、文化的最低限の生活と程遠いのでまだ、投票権を通貨に組み入れることができないのだろう。わたしはベーシックインカムでいますぐできると思っているが、細かい政策には通暁していない。
良いと思うことが同じ人間が全員赤ちゃんになって、各自が良いと思うことをやり、願いがかなわない場合互いに争っていたら、こんなに近づいて生活することはできないだろう。他の生物で家族同士がこんなに近くに隣り合って住むことはないのは、意思の統合が不足していて、すぐに争いを起こすからだと考えている。
通貨自体が使われている時点で使用者にとって、最も解釈の幅のない交換基準を確立したことと、貯蔵機能を増すことによって、限界効用のない貯蓄欲を刺激して、無限に通貨を所有することを三大欲求と同列に本能的にもたせることに成功したことと、通貨で物事を単純化して把握することによって、脳がサボることを許した。これによって、いちいち何が良いのか考えることもなく、社会全体が良いとしていることにむかって疑いなく努力し、通貨によってなんでも獲得できると強く刷り込まれ、複数の良いとされるものをもつ人間が共通の神を持つことができるようになった。
 現在、ありとあらゆるお金持ちの考え方を説き、お金持ちになる方法を伝授している本は、通貨の神についての解説書であり、それを信ずるための教義がかいてある。
 歴史的に見ると、初期のシャーマンは王であり、医者であり、裁判官であり、教祖あった。そのシャーマンの役割がわかれて、神もバラバラになっていった。それらをまとめる神は通貨の神として長い間隠れていたように思う。時たま、通貨の神が分割されたお金を統合するために用いていた数学による表現の純粋さを利用して、ガリレオのように真理を説明する人物が、基軸通貨の権威の及ばないところから出現して、別の権威を作り、覇権を奪われそうになったこともある。その時は、通貨がそれほど権力を持っておらず、宗教勢力が通貨の力を利用して、大衆を束ねていたので、宗教勢力が弱くなることが、通貨の消滅だったのだが、そのうち大衆の側が商売人として宗教勢力をうわまわったので、そちらに寄生するようになり、いまでは銀行家や、検索エンジンに寄生している。年々、より下位の役割を切り離して、純粋な通貨として通貨の力を自由に管理する団体が通貨の威を借りて権力を振るってきたように思うし、どういった意味が純粋なのか規定することに成功したとチョムスキーなどのユダヤ人が主張しているのだと私は考えている。私は、それは不完全であると考えていて、SRNSで扱う通貨の神はSRNSの発展に寄与すればするほど利益が出るようになっているので、結果として、より早くSRNSwikiの定義でいう通貨にお金を組み入れて救済できると考えている。
通貨の神が次に寄る対象はSRNSだと私は考えているし、いつでもwelcomeである。
 私は、システムに関してはとても保守的な考え方をもち、既存のシステムより安全でないと実行したくない。したがって、現在の基軸通貨という社によって行動を制限された通貨の神を全てぶち壊しにせずに取り込む。神様はヤドカリみたいなものだから、住みやすい場所を用意したら、かってにこっちに来るもんだと思っている。宮大工の気分である。宮大工と違うのは、私は自分の家であり神の家であるシステムを建築するのであり、神社だけを立てるしきたりはない。

 私の思う、純粋な通貨の神とは、結びである。それを体現した型が栄光と心身開発である。そして、結んだ空間の生死の循環を活発にして、豊穣な世界をつくるのが、天真五相であると思っている。

 社会をうまく運用するためには、この結びを最優先課題とし、個人の自由がそれに劣後する状態をいかに継続させるかにかかっている。そうでなければ、社会は存続しない。そのためには、結びを強める仕組みの性能を高めることに貢献した人間が、継続的にその社会で最大の利益を得られるようにしなければならない。中央銀行廃止論者はこのことを考えていないので、廃止のみを実行することに反対する。

 現在出ている、すべての金持ちの心構えを解説する本は、中央銀行という結びを肯定するための内部表現の書き換えを行うために書かれているが、通貨の神を純化するという方向性が失われているのが大問題である。純化する方向が書かれていれば、急速に支配者の食い扶持を奪うことになるので、それをしっかり避けて書いている。今はまだ、強力な言語を個別に支配している段階で、検索エンジンとネットで出来るゲームのアイテムの売買の2つは為替市場以外で全く統合されていない。したがって、これ以上の上位概念で統合する方法が急速に広がるのが怖いのだろう。

 私も、急速に、結びが純化されて、その結びが通用する多様な人間を結びつける祭りを開催できない場合、文化の断絶が起こるのではないかとも思ったが、今までもそれは起こってきたので、どれだけひとっ飛びで純化が行われようとも、恐れることはない。そこには無限の豊穣さがあるし、人間はどんな所でも自分の理想とするものを作れる。


2013/06/11 22:24 | tenshin top 4dCOMMENT(139)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

あなたはあなたの構想をまともに説明できてない上に、その構想自体も無意味・無効果なものだ。

ようするに、例えばマッサージ師であれば、マッサージ券を販売して売るようなものにすぎない。

サービスの現物給付を受ける債権を証券化したものを流通させるにすぎない。

そのようなことをよりやりやすくするインフラがタグ通貨ということだろうが、それができたところで、資本主義の問題の解決にはなんらつながらない。

まあ、社会問題の根本解決を目的にしてないのであればとやかくいうつもりはないが。

No:10 2013/06/15 23:39 | #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> あなたはあなたの構想をまともに説明できてない上に、その構想自体も無意味・無効果なものだ。
>
どこがまともに説明できていないのか言ってみろ
> ようするに、例えばマッサージ師であれば、マッサージ券を販売して売るようなものにすぎない。
>
> サービスの現物給付を受ける債権を証券化したものを流通させるにすぎない。
>
債権にもなるが、タグが情報に付与されると利益が発生するので、タグは何かに交換できなくても流通する。したがってこれは間違い。
> そのようなことをよりやりやすくするインフラがタグ通貨ということだろうが、それができたところで、資本主義の問題の解決にはなんらつながらない。
>
> まあ、社会問題の根本解決を目的にしてないのであればとやかくいうつもりはないが。
http://www4.atwiki.jp/srns/pages/64.html

No:11 2013/06/16 03:20 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>タグが情報に付与されると利益が発生するので、タグは何かに交換できなくても流通する。

意味不明としかいいようがない。あなたよりはるかはるかにハイレベルな人がよんでも読解できないだろう。こういうことがまともに説明できてない一例。

No:12 2013/06/16 04:48 | #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>タグが情報に付与されると利益が発生するので、タグは何かに交換できなくても流通する。
>
> 意味不明としかいいようがない。あなたよりはるかはるかにハイレベルな人がよんでも読解できないだろう。こういうことがまともに説明できてない一例。
同じような書き方で理解している人間もいるのでその推測は間違っている。
各単語の解釈をのべ、それがどのように組み合わさった時に矛盾しているかを述べるという方法があるので、意味不明という他にも言いようがある。

No:13 2013/06/16 09:47 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>タグが情報に付与されると利益が発生する

なんで利益が発生するの?自分の意味不明さの自覚がないと、誰も説得できないぞ。

>>タグが情報に付与されると利益が発生する

これをみてうなずいてるやつは頭かなり悪いぞ。

No:14 2013/06/16 20:56 | #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>タグが情報に付与されると利益が発生する
>
> なんで利益が発生するの?自分の意味不明さの自覚がないと、誰も説得できないぞ。
>
理由はwiki に書いた。発生しない場合にのみそちらの主張が成立するのだから、立証する責任はそちらにある。
> >>タグが情報に付与されると利益が発生する
>
> これをみてうなずいてるやつは頭かなり悪いぞ。
ある情報に対する反応が頷きであった場合、頷いた人が全て頭が悪いと確定できるのならその主張は正しいが、
そんなことはありえない。
だから間違っている。

No:15 2013/06/17 01:02 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

wikiのを読んで意味不明だから聞いてんだけど。

でもたぶん君みたいなタイプは自分は天才で凡人には理解されないとでも勘違いしてるんだろうなあ。

No:16 2013/06/17 06:08 | #- URL [ 編集 ]


subject

きみものすごく頭悪いね。小柳圭介君。

君みたいのがいると、

「やはり神奈川大学はこの程度か」

ということになってしまうよ。

学歴差別はしたくないが。

No:18 2013/08/27 00:43 | #- URL [ 編集 ]


subject

「人類最大の発明は通貨であり、
 その恩恵を手放すものはいない。
 だが、既存の支配体系を受け入れきれない俺がいる。」
 という内容かな?

 なかなかいい。

No:21 2014/02/21 01:07 | 通りすがり。 #AoSBYUMw URL [ 編集 ]


subject

タグの評価基準をどうするの?
結局バウチャーどまりになるのでは?

No:22 2014/02/21 01:38 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> タグの評価基準をどうするの?
> 結局バウチャーどまりになるのでは?
バウチャー=引換券で特定のものしか引き換えられないっていうなら、難民キャンプではそれが通貨として流通していることを知らないんだな。
 批判するならもっと明確に否定してくれ。

No:23 2014/02/21 14:12 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

あなたの中で、SRNSの将来のイメージがどの程度固まっているのかを
聞きたかったというのが本音。

タグ貨幣そのものが「商品」や「情報」や「サービス」などを
インターネット上の数字として表わした「電子証券」だという認識でいいわけだね。

「電子証券を電子証券で買う」行為が貨幣として役割をもつってことだね。
簡単にうえば、お米電子券をビール電子券で買うというものだね。
この証券がバウチャーであることが、通貨たる根本だと思うのですが。

その証券がバウチャー(交換券)としての役割を保てなくなることを回避できると思いますか?
あらゆるものがマネーゲームという証券市場に取り込まれる可能性を良しとしますか?

No:24 2014/02/21 18:12 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

ペニーオークションって記憶にないですか?

No:25 2014/02/22 07:01 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

実現に向けて段階的構想がまとまってないのね。

循環思考から無限後退の末に神という概念を持ち出しただけなのかな。

だとすれば、
あなたのは個人レベルの認識で収めお置くべきものだよ。

No:26 2014/02/22 13:48 | #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> ペニーオークションって記憶にないですか?
知ってますよ。記憶にあります。

No:27 2014/02/23 21:14 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> あなたの中で、SRNSの将来のイメージがどの程度固まっているのかを
> 聞きたかったというのが本音。
>
公式wiki に書いてあるのとデモサイトが全部。
> タグ貨幣そのものが「商品」や「情報」や「サービス」などを
> インターネット上の数字として表わした「電子証券」だという認識でいいわけだね。
>
それも含むがもっと他のこともできるので ぜんぜん違う
> 「電子証券を電子証券で買う」行為が貨幣として役割をもつってことだね。
> 簡単にうえば、お米電子券をビール電子券で買うというものだね。
> この証券がバウチャーであることが、通貨たる根本だと思うのですが。
>
通貨の要件は http://taglix.lv9.org/cake/tags/view/2141
> その証券がバウチャー(交換券)としての役割を保てなくなることを回避できると思いますか?
今よりはなくなりにくいが、どんなものも終りがある以上なくなることは回避できないよ。
> あらゆるものがマネーゲームという証券市場に取り込まれる可能性を良しとしますか?
はい。定量的不換な市場が複数あれば、残酷にはならないと思いますが。

No:28 2014/02/23 21:18 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 実現に向けて段階的構想がまとまってないのね。
>
まとまっているよ。ずっと前から書いているから読んでね。
> 循環思考から無限後退の末に神という概念を持ち出しただけなのかな。
>
> だとすれば、
> あなたのは個人レベルの認識で収めお置くべきものだよ。

No:29 2014/02/23 21:20 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

なるほどね。
構想を概論で述べ続けるところからも、
集団の長にならうとする意図が明らかだね。

あなたの目指すところ第一段階は、
擬似通貨を成立させ、それを広めることだね。

そこに宗教感はいらないと思うね。
あるとすれば、企業理念。

現行支配体制の通貨を悪者にする宗教感は
いただけない。


あなたが「宮大工」が「教祖」たらんとすると、
「円天」あたりと同じになるパターンがあるから、
「教祖」より堅実な「経営者」たらんことを祈る。

理想の経営者像が教祖というのなら仕方ないけどね。

神という表現は内に秘めておくべきだ。
企業理念に集団の理念に神を持ち出すのは宗教色が強すぎる。

育ちがいいということは良く分かる。
だが危険で危うい匂いがする。

No:30 2014/02/24 16:34 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

あなたの構想は、システム屋が持つ独特の思考回路故だということは理解できる。

実際、あなたの神云々を語る論述は面白かった。
その起点が、
「若者の現実の支配体制への反抗心」からだとしても、やっと気づいたのねと感じたぐらいだ。
一般人は、無意識にしろ意識的にしろ認識はしていても言葉にはあまりしないからね。

そして、
「その教祖たらんとする行為もシステムが完成すれば、教祖はそれを使うユーザー自身になる」
までという流れも建前上理解できる。

しかしながら、神という表現を使うなら、将来的にそのシステムの利用者にとって、その管理者たるあなた自身が神と同意になることを容易に連想させる。

そこが危うさの根源だ。

と、通りすがりが偉そうだがコメントしてみるよ。

No:31 2014/02/24 17:15 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> あなたの構想は、システム屋が持つ独特の思考回路故だということは理解できる。
>
まったく最高によい事故だとおもう。
> 実際、あなたの神云々を語る論述は面白かった。
> その起点が、
> 「若者の現実の支配体制への反抗心」からだとしても、やっと気づいたのねと感じたぐらいだ。
この考え方を書いたのは僕が一番最初だから、やっと気づいたのだとおもうなら、書いてからいってほしい。
> 一般人は、無意識にしろ意識的にしろ認識はしていても言葉にはあまりしないからね。
>
> そして、
> 「その教祖たらんとする行為もシステムが完成すれば、教祖はそれを使うユーザー自身になる」
> までという流れも建前上理解できる。
>
> しかしながら、神という表現を使うなら、将来的にそのシステムの利用者にとって、その管理者たるあなた自身が神と同意になることを容易に連想させる。
>
> そこが危うさの根源だ。
だからちゃんとゆがまないように指標も書いておいた。
>
> と、通りすがりが偉そうだがコメントしてみるよ。

No:32 2014/02/24 20:32 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> なるほどね。
> 構想を概論で述べ続けるところからも、
> 集団の長にならうとする意図が明らかだね。
>
> あなたの目指すところ第一段階は、
> 擬似通貨を成立させ、それを広めることだね。
>
> そこに宗教感はいらないと思うね。
> あるとすれば、企業理念。
>
> 現行支配体制の通貨を悪者にする宗教感は
> いただけない。
>
>
> あなたが「宮大工」が「教祖」たらんとすると、
> 「円天」あたりと同じになるパターンがあるから、
> 「教祖」より堅実な「経営者」たらんことを祈る。
それはもちろん、既存の資本主義社会から緩やかに移行するように挑戦していくさ。
>
> 理想の経営者像が教祖というのなら仕方ないけどね。
>
> 神という表現は内に秘めておくべきだ。
> 企業理念に集団の理念に神を持ち出すのは宗教色が強すぎる。
どの記事にも反応がないからいろんな角度で書いている。来た人に合わせるつもりだ。
>
> 育ちがいいということは良く分かる。
> だが危険で危うい匂いがする。

No:33 2014/02/24 20:35 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>この考え方を書いたのは僕が一番最初だから、やっと気づいたのだとおもうなら、書いてからいってほしい。

表現仕方にレベルの差はあるけど、

「世の中は金や!!」と聞こえは変わらないとうこと。

世の中という社会構造体を神に置き換えただけになるんだよ。

あえて、だれもそこまでは声大きく言及しないだけ。
これを声高にいうのは、非合法の金貸しだけだよ。

>>だからちゃんとゆがまないように指標も書いておいた。

それって、因果律のから解放云々だったかな。

それは主観的に自分がそうあろうということだろ。
そうではなく客観的にそう見えるということへの指摘。

No:34 2014/02/24 22:10 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

>>どの記事にも反応がないからいろんな角度で書いている。来た人に合わせるつもりだ。

 それと「すべては釣り」って言うもんじゃない。

 その辺の 配慮のなさが、直球さが
 他のコメントしている方に 批判されているんだよ。

  概論ばかりの「スローガン」と
  愚痴ばかりじゃ説得力がない。

No:35 2014/02/24 22:29 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>どの記事にも反応がないからいろんな角度で書いている。来た人に合わせるつもりだ。
>
>  それと「すべては釣り」って言うもんじゃない。
嘘はいっていない。そして、ネット上でそれ以外の方法で人の興味を探る方法がないからやめられない。
>
>  その辺の 配慮のなさが、直球さが
>  他のコメントしている方に 批判されているんだよ。
>
>   概論ばかりの「スローガン」と
>   愚痴ばかりじゃ説得力がない。
概論ばかりでもないし、愚痴ばかりでもないから説得力があるだろ。

No:36 2014/02/25 18:40 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>この考え方を書いたのは僕が一番最初だから、やっと気づいたのだとおもうなら、書いてからいってほしい。
>
> 表現仕方にレベルの差はあるけど、
>
> 「世の中は金や!!」と聞こえは変わらないとうこと。
世の中カネだけじゃないと言っているだろ。金というのは俺の定義でね。
>
> 世の中という社会構造体を神に置き換えただけになるんだよ。
全くの善+その逆=世の中だよ 置き換わっていないだろ。
>
> あえて、だれもそこまでは声大きく言及しないだけ。
> これを声高にいうのは、非合法の金貸しだけだよ。
>
> >>だからちゃんとゆがまないように指標も書いておいた。
>
> それって、因果律のから解放云々だったかな。
>
通貨の天真五相だ。
> それは主観的に自分がそうあろうということだろ。
> そうではなく客観的にそう見えるということへの指摘。

No:37 2014/02/25 18:46 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>世の中カネだけじゃないと言っているだろ。金というのは俺の定義でね。

俺の定義って。。どういう表現?


>>全くの善+その逆=世の中だよ 置き換わっていないだろ。

こら、また表現がややこしく書いている。
普通に書きなさい。
善悪が両方ともあるのが世の中ってことでいいのかい?
宗教感と若さがあるからなのか、また変な方向に行ってる。
観察者足り得てないぞ。
「全くの善」と「全くの悪」って陰陽の辺りをさしてるのか、べたべたの人の善意、悪意についての一般論でいってるのかも分らん。一般人にわかるように話なさい。


>>概論ばかりでもないし、愚痴ばかりでもないから説得力があるだろ。

  愚痴の部分が一番わかり易い。
  肝心の部分が概論ばかりで
  論旨が多岐にわたり過ぎ。
  概論の羅列が続き、先の話が抽象的すぎる。

  天真五相という言葉を使うなら、
  もっと普遍性を持って話しなさい。

  語る思想を自ら体現できていない状態で、
  説得力あるだろと言われても理解されない。

  まず、ご自分の言っていることが
  人にどう映るかを理解しなさい。

No:38 2014/02/25 21:38 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

。。実例。。。

>>嘘はいっていない。

 これが素直に出るから、問題なんだよ。

 わかい子ってことで
 許される時期は人生の中で長い間じゃないよ。

 プログラマー的思考の最たるものなんだろうけどね。

 理解できていないのか。
 切り捨ててるのか。
   
 どっちなんだろ?

 切り捨ててるなよ!! 

No:39 2014/02/25 22:06 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

コメントする方がすべて
ディベートの相手じゃないんだから。
コメント返すにしても、ジャブ程度から始められないのかな。

論述の内容自体は大変面白い。

あなたが「ニーチェの思想」の超人たらんとしているものわかる。

よく探せば、あなたに歩む道の先人はいると感じる。

あたなにはヨーロッパの近代哲学書をお勧めする。

「カミュ」の「シーシュポスの神話」あたりに手をだすとかなり怖い気がするが、一度読んでみたらいいと思う。

No:40 2014/02/26 03:01 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

あなたが「ニーチェの思想」の超人たらんとしているものわかる。

よく探せば、あなたに歩む道の先人はいると感じる。

あたなにはヨーロッパの近代哲学書をお勧めする。

「カミュ」の「シーシュポスの神話」あたりに手をだすとかなり怖い気がするが、一度読んでみたらいいと思う。

No:41 2014/02/26 03:03 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>世の中カネだけじゃないと言っているだろ。金というのは俺の定義でね。
>
> 俺の定義って。。どういう表現?
>
もう書いてあるが読むのが面倒なのだろう。呼んでいない人に概論ばかりと批判されてもね。

>
> >>全くの善+その逆=世の中だよ 置き換わっていないだろ。
>
> こら、また表現がややこしく書いている。
> 普通に書きなさい。
> 善悪が両方ともあるのが世の中ってことでいいのかい?
そういうことだ。
> 宗教感と若さがあるからなのか、また変な方向に行ってる。
> 観察者足り得てないぞ。
> 「全くの善」と「全くの悪」って陰陽の辺りをさしてるのか、べたべたの人の善意、悪意についての一般論でいってるのかも分らん。一般人にわかるように話なさい。
>
 どちらかって言っている時点で間違っている。前者は後者をふくむから。
>
> >>概論ばかりでもないし、愚痴ばかりでもないから説得力があるだろ。
>
>   愚痴の部分が一番わかり易い。
>   肝心の部分が概論ばかりで
>   論旨が多岐にわたり過ぎ。
論旨を多岐にわたらせないよう、天真五相と一言でかいたら、それにも文句をいうからどうにもならな。
 どこをどう考えたら論理が多岐にわたっているのか教えてほしい。俺は一つのことしか言っていないし、肝心の部分は概論ばかりでないと思っている。参考図書を理解してくれないとこの話は全部理解できないよ。
>   概論の羅列が続き、先の話が抽象的すぎる。
ソースコードでも自然言語でも具体的に書いてあるだろ。
改善したいから、どこの部分がわからないのか、行数まで指定して指摘してくれ。
>
>   天真五相という言葉を使うなら、
>   もっと普遍性を持って話しなさい。
>
>   語る思想を自ら体現できていない状態で、
>   説得力あるだろと言われても理解されない。

体現して作っているから説得力がある。
>
>   まず、ご自分の言っていることが
>   人にどう映るかを理解しなさい。

そうしようとしているが、わからない部分もある。

No:42 2014/02/26 09:35 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 。。実例。。。
>
> >>嘘はいっていない。
>
>  これが素直に出るから、問題なんだよ。

嘘を言わずに多角的に一つのことをいう。 そして本論も書く。この方針に間違いはない。
だだ、あなたみたいな、自分にとってだけ 納得の行く姿勢でいてほしいと願う人には、他の側面から述べたものが眼に入るだけで嫌なんだろうね。だからブログを分けたんだよね。
>
>  わかい子ってことで
>  許される時期は人生の中で長い間じゃないよ。
>
>  プログラマー的思考の最たるものなんだろうけどね。
>
>  理解できていないのか。
>  切り捨ててるのか。
>    
>  どっちなんだろ?
>
>  切り捨ててるなよ!! 

No:43 2014/02/26 09:44 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>どちらかって言っている時点で間違っている。前者は後者をふくむから。

 おいおい、
 指摘した表現が理解しずらいといっているんだよ。
 大きな概念を示したことか、一般的に言われていることを示したのもなのかだ。
 その反応だと、「全くの善+その逆=世の中」という言葉から「陰陽」という概念まで連想することを強いるのかい?
 もっと、一般的に話せないのかってことの指摘にその返答はないだろう。
  
>>天真五相って一言で書いた。

 だから、そこにある普遍性をもって話しなさい。

>>だだ、あなたみたいな、自分にとってだけ 納得の行>>く姿勢でいてほしいと願う人には、他の側面から述べ>>たものが眼に入るだけで嫌なんだろうね。だからブロ>>グを分けたんだよね。

  いやいや、面白く読んでるっていってるだろ。
  一般人にわかり易い表現はできなかっていっているだけ。

 さっきからそこを具体的に指摘しているだけ。
 今のままだと人の理解も共感さえも得られない。
 
>>そうしようとしているが、わからない部分もある。

 また微妙だなフレーズだな。
 指摘したことへの返事が返ってきたので、
 安心した。

No:44 2014/02/26 14:12 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

もしかして、
こちらが普遍性といってるものが
あなた個人の言論スタイルの普遍性と勘違いしないかいか心配になってきた。

------------抜粋-----------
すべての人々が使える普遍性をもち、人類救済の方向性を基盤として、人間のあらゆる生命活動へ展開していく。
-----------抜粋終わり-----

ここで使われる普遍性という意味だよ?
今のままじゃ体言できていないということへの指摘。

論旨に普遍性を求めてるのはわかる。

それを論述するものに普遍性を求めてるだけだと
言えば、伝わるのかな。。。

いや、、、もう伝わっているに違いないと思うね。

No:45 2014/02/26 14:21 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

>>だだ、あなたみたいな、自分にとってだけ 納得の行く姿勢でいてほしいと願う人

 って、俺が??

 もう同じことを何回もいうもの嫌なんだけど、
 体現できていないから、説得力がないといっているだけだよ。

 目指すものが、ビジネスモデルで金儲けだけの目的ならなんら問題はないし、こうも繰り返さない。

No:46 2014/02/26 14:40 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>だだ、あなたみたいな、自分にとってだけ 納得の行く姿勢でいてほしいと願う人
>
>  って、俺が??
>
>  もう同じことを何回もいうもの嫌なんだけど、
>  体現できていないから、説得力がないといっているだけだよ。
>
>  目指すものが、ビジネスモデルで金儲けだけの目的ならなんら問題はないし、こうも繰り返さない。
どうやって金儲けをするかも書いている。読んでよ。

No:47 2014/02/27 10:17 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>どちらかって言っている時点で間違っている。前者は後者をふくむから。
>
>  おいおい、
>  指摘した表現が理解しずらいといっているんだよ。
>  大きな概念を示したことか、一般的に言われていることを示したのもなのかだ。
>  その反応だと、「全くの善+その逆=世の中」という言葉から「陰陽」という概念まで連想することを強いるのかい?
ありがとう 指摘してくれたのか
 参考図書を読んでくれているならそう考えると思っていた。
http://taglix.lv9.org/cake/tags/view/2259
こういうふうに移植中である。
>  もっと、一般的に話せないのかってことの指摘にその返答はないだろう。
>   
> >>天真五相って一言で書いた。
>
>  だから、そこにある普遍性をもって話しなさい。

言葉には生死があってその循環が悪くならないようにする とすでに書いたが、それも普遍的でないのか?
その説明のページにそれがどういうことなのか全部書いた。
>
> >>だだ、あなたみたいな、自分にとってだけ 納得の行>>く姿勢でいてほしいと願う人には、他の側面から述べ>>たものが眼に入るだけで嫌なんだろうね。だからブロ>>グを分けたんだよね。
>
>   いやいや、面白く読んでるっていってるだろ。
ありがとう
>   一般人にわかり易い表現はできなかっていっているだけ。
>
>  さっきからそこを具体的に指摘しているだけ。
>  今のままだと人の理解も共感さえも得られない。
>  
> >>そうしようとしているが、わからない部分もある。
>
>  また微妙だなフレーズだな。
>  指摘したことへの返事が返ってきたので、
>  安心した。

No:48 2014/02/27 10:29 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

通じたと思っていいね。

ざっと目を通して所の中で思ったことを書くね。

ケースにもよるが、
目的の遂行、計画として成り立たせるのは
遂行する以前に、ここ場合マーケティングという言葉が
正しいかわからないが、とりあえす、市場調査と
競合を分析しなければならない。
理論の構築は、個人の頭の中で完結はいくらでもできる。

その部分の備えというか準備というか、
こういう場でいえば考察がたらないとうえば
表現が間違っているかも知れないが。

もっと具体的いえば、、
市場に受け入れられるのか?
受け入れられるターゲットはどこなのか?

読んでいて、取り込もうとするターゲット像に対する落とし込みが甘いような気がする。

ターゲットが、
競合するもののメリットより
があなた側のメリットを選ぶ理由を
宗教色なく簡潔に説明すべき。

世界観の説明、概論とシステムの説明ではなく、
一般に受け入れられやすいメリットはなんだということだ。

通貨を受け入れたのは人間だ。
そのそもそも論は、感覚的に人は理解している。
ただ、人はそれに興味を示さないんだろ?

「概論ばかりのスローガン」ばかりだと繰り返しいっていることだ。

そこに、あなた個人の超人たらんとする気構えも
世界観も挟まずにだ。


なかなか、おもしろいけど、
一般向けの文章じゃない。

まぁ、あえて、一言で
キャッチコピーは何んなの?

因果律とかはなしね。
自由の獲得とかもなし。

プログラマー脳だから、
その辺が苦手だと思うけど、

そこが あなたの言う言葉の生き死にだろ?

考えて見てたらどうだろう?

と、通りすがりはコメントしてみる。

No:49 2014/02/28 14:04 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

念のため、言っておこう。。。

「と、通りすがりはコメントしてみる。」
という表現は
「俺は、そう感じてるけどね。」
意味しているから、
「押しつけじゃないよ」ってことだからね。
面と向かった反論ではないからね。
勘違いしないように。
気が向いたら、軽く考えてみて。

No:50 2014/02/28 14:17 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

まぁ、概念的に
あなたが諭そうという宗教論は理解できる。

身体的な、生理的な経験の部分から
上位階層へのつながり易さを求める。

ただ、上位階層ではその意思の集合体は不変であり
じつは、人間はそれにつながるべくできている。
世の中が、乱れるのはそのつながりがないためである。
概論では、なく身体の鍛練の中、それを実感し経験し体現している。

やろうと思うことは、その上位階層へつながることで
普遍性の中、実は個人は独立が可能になり自由になる。
その上位階層でつながった状態が曼荼羅である。

その体現をシステムとしてITの力をもって
この世の中に再現しようというものだ。

世界に散らばるPCの端末ごとというより
一つのIDを一人格とし、
その個同士を結ぶネットワークによるシステムを構築することを目的とする。
これは、ネットワーク自体がその上位意識としての役割を果たし、タグ通貨はその結びつきを維持するために使用する。概念的に、このタグ通貨は上位意識へのつながりで描かれる曼荼羅を 現実世界においてフォローするためのものであるが、目に見える物質的な物としては象徴となる。

かな?

タグ通貨が画期的というのは、
この概念をサポートするためのツールであるということだ。

故に、他の貨幣とは、普遍的に同じであっても
従来のものとは全く違うものである。


いまだと、そのキャッチフレーズは、
「新体道の概念をシステムろとして体現」
になる。

その利用者は、自然と上位階層へのつながりを意識しやすくなるという思いもあるんだろうね。

これだと、非常に、非常に分かりにくい。

上位階層へのつながりとは、
一般人にとって、認識できないというか、
無意識の知であるから、そこから派生したものなど
なんら、興味を示さない。
てか、重要だとは思わない。

というところが現実。


だからこそ、
システムとして体現しようという意図に結びついたんだろうけど。そこも理解できるけど。

さぁ、どうだろう。
一般的なんだろうか?


と、通りすがりはコメントしてみた。

No:51 2014/02/28 15:55 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

で、

結局のところ、その新体道というものを体験してみないと認識の共有ができないとするところに 普遍性を持ち出す無理がある。

それをシステム化しようとする意義もそこになるのだろうが、結局のところ新体道というものにその論述の根幹がゆだねられている。

てか、それが目的だと 誰もが思うし、実際そうなのだろう。

だが、そこに普遍性はない。
(あなたは、それも理解している。)

肝心な具体的なことを個人の体験を並べ立てても
その意味は理解されない。
逆に肝心な部分が理解されないものそのせい。

それが死後の世界がどうのとか 一般的な宗教とはちがい、より現実的なこといっているのは俺は理解できるが。

人はそれを理解し、実践する者は
あなたの知っている通り、まずいない。

故に、あなたは ニーチェの言うところの「超人」たらんとしているのだと思うし、その道を志の危うさと高さを私は感じている。

だから、内面にしまいこんでいたほうがいいと。
最初のコメントにも書いた。

と、通りすがりはコメントしてみた。

No:52 2014/02/28 16:17 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

で、
具体的には
仮想空間上で、1IDが一人格としてアバターを置くことになり、そのアバターを介してやり取りされる。
そこでは、電子的なものから、実際の商品が
やりとりされ、この中でタグ通貨が使われる。

でも、ここに発想の限界があるね。
ネットワーク自体すでにあるものだよ?

やろうとしてることは、
ネットワークのコミュニケーションツールの
シェアの奪いあいにすぎない。

つまり、ある宗教(?)集団のコミュニケーションアイテムその囲い込のためのタグ通貨。

まぁ、人間、クリスマスを祝えば、初詣にもいくから
便利ならそれいいんだとは思うけどね。

現実的には、コミュニケーションツールを
一般受けし易いビジュアルと その利便性を説いて
シェアの獲得というの第一段階。

やはり、いま最大の課題は、開発のスポンサー探しなんだろね。

というように、一般的にな表現で 表してみたけど、
やっぱり、宗教集団のツールというニュアンスは
響きが悪いね。

と、通りすがりはコメントしてみた。

No:53 2014/02/28 16:38 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> まぁ、概念的に
> あなたが諭そうという宗教論は理解できる。
>
> 身体的な、生理的な経験の部分から
> 上位階層へのつながり易さを求める。
>
> ただ、上位階層ではその意思の集合体は不変であり
> じつは、人間はそれにつながるべくできている。
> 世の中が、乱れるのはそのつながりがないためである。
> 概論では、なく身体の鍛練の中、それを実感し経験し体現している。
>
> やろうと思うことは、その上位階層へつながることで
> 普遍性の中、実は個人は独立が可能になり自由になる。
> その上位階層でつながった状態が曼荼羅である。
>
> その体現をシステムとしてITの力をもって
> この世の中に再現しようというものだ。
>
> 世界に散らばるPCの端末ごとというより
> 一つのIDを一人格とし、
> その個同士を結ぶネットワークによるシステムを構築することを目的とする。
> これは、ネットワーク自体がその上位意識としての役割を果たし、タグ通貨はその結びつきを維持するために使用する。概念的に、このタグ通貨は上位意識へのつながりで描かれる曼荼羅を 現実世界においてフォローするためのものであるが、目に見える物質的な物としては象徴となる。
>
> かな?
>
> タグ通貨が画期的というのは、
> この概念をサポートするためのツールであるということだ。
>
> 故に、他の貨幣とは、普遍的に同じであっても
> 従来のものとは全く違うものである。
>
>
> いまだと、そのキャッチフレーズは、
> 「新体道の概念をシステムろとして体現」
> になる。
そういうことです。受けるかわからないけれども、子のキャッチフレーズも採用させていただきます。
上位構造っていうのは抽象的なものに対するつながりって言うことになるけれども、下の構造 具体的な衣食住 友人 仕事 とのつながりを強化するのもそれと同じ優先度です。
>
> その利用者は、自然と上位階層へのつながりを意識しやすくなるという思いもあるんだろうね。
>
> これだと、非常に、非常に分かりにくい。
>
> 上位階層へのつながりとは、
> 一般人にとって、認識できないというか、
> 無意識の知であるから、そこから派生したものなど
> なんら、興味を示さない。
> てか、重要だとは思わない。
通貨を管理するためにはそういう認識が必要です。管理者として参入が難しかったからそういう能力がなくても設けられないと諦めていただけで、儲かると思えば、重要になってきます。
>
> というところが現実。
>
>
> だからこそ、
> システムとして体現しようという意図に結びついたんだろうけど。そこも理解できるけど。
>
> さぁ、どうだろう。
> 一般的なんだろうか?
>
>
> と、通りすがりはコメントしてみた。

No:54 2014/02/28 18:14 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 通じたと思っていいね。
>
> ざっと目を通して所の中で思ったことを書くね。
>
> ケースにもよるが、
> 目的の遂行、計画として成り立たせるのは
> 遂行する以前に、ここ場合マーケティングという言葉が
> 正しいかわからないが、とりあえす、市場調査と
> 競合を分析しなければならない。
> 理論の構築は、個人の頭の中で完結はいくらでもできる。
>
> その部分の備えというか準備というか、
> こういう場でいえば考察がたらないとうえば
> 表現が間違っているかも知れないが。
>
> もっと具体的いえば、、
> 市場に受け入れられるのか?
> 受け入れられるターゲットはどこなのか?
>
> 読んでいて、取り込もうとするターゲット像に対する落とし込みが甘いような気がする。
>
今欲しいのは、協力者です。
手伝ってくれるプログラマー、投資家、学者、あなたのように意見をくれる人です。
プログラマーについては、個別にこの文章を見せてよいか悪いか反応をもらえていますが、残りはフィードバックがないです。だから、落としこみをしようにもできていないです。
> ターゲットが、
> 競合するもののメリットより
> があなた側のメリットを選ぶ理由を
> 宗教色なく簡潔に説明すべき。
その次代で一番支配的なプロトコルを管理する仕事が一番利益をあげていた。みんなその一番儲かる仕事につこう。皆さんが思っている自由市場は完全に自由じゃない。本当の事由とは、市場で使うプロトコルを管理する業務に自由に算入できてはじめて生まれる。不公正な市場で搾取されたくなかったら、その自由を実現する道具を作りましょう。 ですかね。
>
> 世界観の説明、概論とシステムの説明ではなく、
> 一般に受け入れられやすいメリットはなんだということだ。
>
> 通貨を受け入れたのは人間だ。
> そのそもそも論は、感覚的に人は理解している。
> ただ、人はそれに興味を示さないんだろ?
>
> 「概論ばかりのスローガン」ばかりだと繰り返しいっていることだ。
>
> そこに、あなた個人の超人たらんとする気構えも
> 世界観も挟まずにだ。
>
>
> なかなか、おもしろいけど、
> 一般向けの文章じゃない。
>
> まぁ、あえて、一言で
> キャッチコピーは何んなの?
>
> 因果律とかはなしね。
> 自由の獲得とかもなし。
>
> プログラマー脳だから、
> その辺が苦手だと思うけど、
>
> そこが あなたの言う言葉の生き死にだろ?
直感では違うと思うが、詳しく説明されないと断言はできない。
>
> 考えて見てたらどうだろう?
>
> と、通りすがりはコメントしてみる。

No:55 2014/02/28 18:20 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> で、
> 具体的には
> 仮想空間上で、1IDが一人格としてアバターを置くことになり、そのアバターを介してやり取りされる。
> そこでは、電子的なものから、実際の商品が
> やりとりされ、この中でタグ通貨が使われる。
>
> でも、ここに発想の限界があるね。
> ネットワーク自体すでにあるものだよ?
物理的な表現とドルとか円が表現しているものはてんでバラバラで存在するから、ひとつのネットワークとしては存在しない。
>
> やろうとしてることは、
> ネットワークのコミュニケーションツールの
> シェアの奪いあいにすぎない。
奪い合いじゃなくて新しく通貨でコミュニケーション出来る領域を増やすことだ。結果として人間の努力の総量のうち、今のコミュニケーションへ注がれる比率が減るが、奪うのは必須じゃない。
>
> つまり、ある宗教(?)集団のコミュニケーションアイテムその囲い込のためのタグ通貨。
>
> まぁ、人間、クリスマスを祝えば、初詣にもいくから
> 便利ならそれいいんだとは思うけどね。
>
> 現実的には、コミュニケーションツールを
> 一般受けし易いビジュアルと その利便性を説いて
> シェアの獲得というの第一段階。
>
> やはり、いま最大の課題は、開発のスポンサー探しなんだろね。
>
> というように、一般的にな表現で 表してみたけど、
> やっぱり、宗教集団のツールというニュアンスは
> 響きが悪いね。
>
> と、通りすがりはコメントしてみた。

No:56 2014/02/28 18:51 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

「新体道の概念をシステムとして体現」
 フレーズとしはいいけど
 キャッチコピーとしては採用しないで、
 
 それはダメだって指摘しているの悪い例だ。

 一般向けのキャッチフレーズは自分で考えなさい。

  おれの言っていることは、
  そこそこ宗教、哲学、社会学かじっている奴なら
  誰でも認識しできるものだと思う。

  ただ、そんな限られた種類の人にしか理解されないようじゃ駄目だと言っている。

 もっと、生きた言葉を探してみたらどうだろうか?

 と、通りすがりはコメントしてみる。

No:57 2014/02/28 20:26 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

おっと、訂正 訂正。

 おれの言っているのことは、
 あなたの概論の説明。
 内容はその解釈という意味として捉えてね。

 あなたの突っ込み入りそうだから
 事前に注釈入れておく。

 あえてそういったのは、このくらいまとめないと
 その方面に明るい人でも、読まないってこと。

 今回の返答で、大体どういう段階なのかはわかった。
 ほぼ、想像通り。(これにも突っ込みはいりそうだけど)
 ただ、具現化したものはすでにある。
 インターネット存在自体が同じコンセプトだから。
 
 世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で
 で見たほうがいい。

 観測者たらんとするならね。

 と 通りすがりはコメントしてみる。

No:58 2014/02/28 20:41 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> おっと、訂正 訂正。
>
>  おれの言っているのことは、
>  あなたの概論の説明。
>  内容はその解釈という意味として捉えてね。
>
>  あなたの突っ込み入りそうだから
>  事前に注釈入れておく。
>
>  あえてそういったのは、このくらいまとめないと
>  その方面に明るい人でも、読まないってこと。
>
>  今回の返答で、大体どういう段階なのかはわかった。
>  ほぼ、想像通り。(これにも突っ込みはいりそうだけど)
>  ただ、具現化したものはすでにある。
全てじゃないけどね。
>  インターネット存在自体が同じコンセプトだから。
違うと書いたところはよんでいないということは分かった。
>  
>  世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で
>  で見たほうがいい。
そんなことはだれでもやりたいと思っている。
全く無駄な文章だ。こういうことを書く人がいなくなるようにするのが、この計画のもくてきでもある。
>
>  観測者たらんとするならね。
>
>  と 通りすがりはコメントしてみる。

No:59 2014/03/01 00:26 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>>違うと書いたところはよんでいないということは分かった。

どうだろう、違わない気がする。
また、意図を勘違いしているね。

>>そんなことはだれでもやりたいと思っている。
>>全く無駄な文章だ。こういうことを書く人がいなくな>>るようにするのが、この計画のもくてきでもある。

否定されたと思ったのかい?理解していないフリかな。

もしかして、意図に気付いていないとか?
そうだとしたら、いま、あなたは、あなたの論述に否定的なコメントしいる方と同じ気分を味わっているんだよ。
この記事の最初にコメントした方とね。

No:60 2014/03/01 02:36 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

インターネット自体が個を結ぶ普遍性をすでに獲得しているということに気付いなだろうと言われたと思ったかい?

だとすれば、すでに理解度が微妙だな。

勘違いのもとは、
あなたの第一優先が新体道という思想だからだ。

もともと、上位階層の意識の集合体につながる個という概念では、昔からある宗教的哲学的思想だね。ここが、新体道の普遍性の根本だと思っているのだが?違ったかい?

新体道とは、万人を受けいれる普遍性を持つがゆえに
その教義もありふれたものになっているということには気づいているね?
違うのは肉体的な修行が必要ということ。
ただこれは、今の段階、ネット上においては意味をなさないよね?

今の話題は、チャッチコピーだったね?

直球で言うね。
宗教性を除き、わかりやすく表現すれば、
「インターネット上の画期的なサービスの構築」
になるってこと、個人のつなげる上位階層の共同意識は物理的にはインターネット網状の電気信号として存在する。

要するにその宗教性のあるプロトコルが変わっても
その階層自体の存在はかわらない。

逆にいえば、新体道の階層概念自体はすでに具現化体現されている普遍的なものってことに気付いていないわけないよね。

すでに 新体道の曼陀羅でない、質はどうであれ見方を変えれば、他種類の曼陀羅がインターネットに体現しているということ。

やろうとしていることは、新たしい曼荼羅を描くことで。
それは、サービスと呼ばれるものだということ。

サービスを提供することになる。

そこで宗教感を出すから、おかしくなる。

このままだとさ、
新体道に入ることが条件のコミュニティツールになるだけだろ? やっぱ そこだけを目指してるのかい?

うーん、ますます、むずかしいなぁ。

自分の殻を認識したほうがいいね、やっぱり。。。。。

No:61 2014/03/01 03:04 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

言いなおそう、
サービスとして存在する普遍的な宗教概念はその特色を失うということに気付いていないのかい?

あなたが、そこに気付いていないんじゃないかということへの指摘。

と 通りすがりはコメントしてみる。

No:62 2014/03/01 03:14 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

訂正だ。

サービスとして存在する宗教概念はその普遍性故にその特色を失う。

No:63 2014/03/01 03:31 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>違うと書いたところはよんでいないということは分かった。
>
> どうだろう、違わない気がする。
違わないと主張するなら違うと書いた部分を引用してそれを否定してほしい。
> また、意図を勘違いしているね。
>
> >>そんなことはだれでもやりたいと思っている。
> >>全く無駄な文章だ。こういうことを書く人がいなくな>>るようにするのが、この計画のもくてきでもある。
>
> 否定されたと思ったのかい?理解していないフリかな。
この理論に欠陥があるから俺の能力が上がればそれはなくなるっていうことを言いたいのだと思った。
欠陥はない。
>
> もしかして、意図に気付いていないとか?
> そうだとしたら、いま、あなたは、あなたの論述に否定的なコメントしいる方と同じ気分を味わっているんだよ。
> この記事の最初にコメントした方とね。
なんで同じ気持ちなのか分からない。詳しく聞きたい。

No:64 2014/03/01 09:49 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> インターネット自体が個を結ぶ普遍性をすでに獲得しているということに気付いなだろうと言われたと思ったかい?
>
そうじゃない インターネットにはxanaduが含まれるとして、なんですでにあるものと同じと主張できるのかわからなかった。違いは書いた。
> だとすれば、すでに理解度が微妙だな。
>
> 勘違いのもとは、
> あなたの第一優先が新体道という思想だからだ。
>
> もともと、上位階層の意識の集合体につながる個という概念では、昔からある宗教的哲学的思想だね。ここが、新体道の普遍性の根本だと思っているのだが?違ったかい?
明らかに違う。抽象的な概念をそっくりそのまんま理解することができるようにする機能もあるが、現実世界を整理するという 下部構造を楽に把握することも、人と連携してそれをやることも、自分が何者かであるのか調べること それぞれが等しく重要であるというのが根本だ。新体道はこれらをより強く統合するシステムだ。統合することが重要でそうしようと沢山の人が努力してきたわけだけれども、もっと進めることに成功した。僕はもっと強い統合を作るシステムが欲しかったから、既存の道具を使って理論を作った。
 営利追求をすれば、問答無用にこれら全てがうまくいくというのが、SRNSの良い所です。お金儲けをして、なおかつ宗教的な戒律を守って清く正しく生きればうまくいきますと主張したいのではない。
>
> 新体道とは、万人を受けいれる普遍性を持つがゆえに
> その教義もありふれたものになっているということには気づいているね?
既存の宗教以上のことは言っていないと思っている。わかりやすく、体系的になって入るが。
> 違うのは肉体的な修行が必要ということ。
他の宗教もそうだよ。
> ただこれは、今の段階、ネット上においては意味をなさないよね?
 意味をなさなない のは どういう目的に対して効果が無いと言っているのかがわからないので、あるともないとも言えない。
>
> 今の話題は、チャッチコピーだったね?
>
> 直球で言うね。
> 宗教性を除き、わかりやすく表現すれば、
> 「インターネット上の画期的なサービスの構築」
> になるってこと、個人のつなげる上位階層の共同意識は物理的にはインターネット網状の電気信号として存在する。
>
> 要するにその宗教性のあるプロトコルが変わっても
> その階層自体の存在はかわらない。
 プロトコルが変化するということは、それを使っている有限の能力を乙存在にとっては、対象への理解度が変わるので、どんな存在かへんかするということ。理解が深まれば、対象とよりよい関係を築ける。それによって相手が変化することもあり得る。
>
> 逆にいえば、新体道の階層概念自体はすでに具現化体現されている普遍的なものってことに気付いていないわけないよね。
 それには気づいているよ。なんで気づいていないとおもったの?現実と違うなら、新体道の理論が間違っているということだから、そんな風には思わないよ。
>
> すでに 新体道の曼陀羅でない、質はどうであれ見方を変えれば、他種類の曼陀羅がインターネットに体現しているということ。
なにが新体道の曼荼羅じゃないの?俺の改良が入っているということではそうだ。
>
> やろうとしていることは、新たしい曼荼羅を描くことで。
> それは、サービスと呼ばれるものだということ。

そうだよ。
>
> サービスを提供することになる。
>
> そこで宗教感を出すから、おかしくなる。
受ける人にとっては受けるし受けない人にとっては受けないただ、成り立ちから理解したいなら、僕が考えた順番で説明したほうがわかりやすいとおもったから、宗教的な側面を書いている。
>
> このままだとさ、
> 新体道に入ることが条件のコミュニティツールになるだけだろ? やっぱ そこだけを目指してるのかい?
そこは目指していないし、新体道に入ることは条件じゃないよ。
>
> うーん、ますます、むずかしいなぁ。
全然難しくないじゃん。
>
> 自分の殻を認識したほうがいいね、やっぱり。。。。。

No:65 2014/03/01 10:24 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 訂正だ。
>
> サービスとして存在する宗教概念はその普遍性故にその特色を失う。
特色は便利で使っていると今までの道具より気持ちがいいということだから、ありきたりなことを目指していたとしても、SRNSの特色はなくならない。
 何か特色を出したかったら、SRNSをつかって、絵を書くとか、そういうふうに使われることで特色は出てくる。

No:66 2014/03/01 10:33 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

ほほう、では
ビジネスはビジネスで宗教色を弱めていたと言うんだね。

>> 違うのは肉体的な修行が必要ということ。
>他の宗教もそうだよ。
そうでもないよ。
 たとえば、大乗仏教と小乗仏教。
 前者の仏への信心のみで、救われるとされている。

 日本の風土で広まったのは大乗仏教のほう。
 浄土真宗とかね。

 なぜ、広まったかというと、個人の修行と功徳より
 仏への信心で、浄土にいけるという教義が
 受け入れられ安かったから。

 一般的とか、普遍的とかの言葉に込めて伝い得たいのはそこ。
 
>>すでに 新体道の曼陀羅でない

 誤解がないように表現かえるね、
 
 すでに、新体道派生したの曼陀羅とはちがう別の曼荼羅は


>なにが新体道の曼荼羅じゃないの?俺の改良が入って>いるということではそうだ。

 あなたの単なる勘違い。それをさしたわけではない。


 が、ここに引っかかるということは、
 それもある程度自覚しているんだね。

>特色は便利で使っていると今までの道具より気持ちが
>いいということだから、ありきたりなことを目指し
>ていたとしても、SRNSの特色はなくならない。
>何か特色を出したかったら、SRNSをつかって、
>絵を書くとか、そういうふうに使われることで特色は>>出てくる。

 返答からすれば、   
 こちらが言っている意味と意図は理解しくれたみたいだね。

 
 あ、そうそう

 ビットコイン 破綻したね。
  
 同じ業界とおもうけど、
 なにか、感想はあるかい?
 
ビットコインの顛末は別として、下記 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3

 ここに記載されている。

 「仕組み」の項目
 アドレスと財布
 ブロックチェーン概念図。

 これくらい、簡潔に説明できないものかな?

 ツールとしての説明をさ。

 純粋に金儲けする方針なら、宗教色なくこれくらい簡潔に説明してもらえると、一般受けしやすいと思うよ。

 と 通りすがりはコメントしてみる。

No:67 2014/03/01 13:31 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

おそらく日本では規制の対象になり、
将来的に認可製になるだろうね。

中村哲史氏の論文は読んだことあるかい?
ないなら、読んだほうがいい。

読んだことあるなら、感想を聞かせて
聞かせてもらいたい。

No:68 2014/03/01 13:50 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

ちなみに
 日本語の論文は
 下記リンクからダウンロードできる。
 www.bitcoin.co.jp/docs/SatoshiWhitepaper.pdf

No:69 2014/03/01 14:11 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

タイムリーな事件で、
具体性をもって、疑似通貨の問題が理解できた。

タグを重ねることで、一取引の伝票番号にするわけだね。

ビットコインのシステムの理論の解説と照らし合わせると、タグ通貨の意味合いも理解できた。
これからの課題は山積だね。
ま、先人の苦労は、後進の宝だから。


それと、
電子証明書代わりにP2Pを使用し各端末にサーバーとしての役割を持たすこの点が気になった。

これが、クッキーのような簡単に削除できないものでなくてはならないだろうから、P2Pソフトウエアの仕組みが取りいれられることになるかな。

WEBサーバーを置いて、WEB上で簡単に重複のない伝票を発行を目指しているのかな。。

もしくは、たぶん選択はしないだろうけど。。
その役割を掲示板のようなサーバーに持たせるか、どうかだが。


おそらく、P2Pが一番無難だからそれを選択するね。

そうすると、そのタグを使用する利点である手軽さは、
HTML上にタグを重ねることによって
その重なりことに情報を付加しようということが
発想の起点だから、
ビットコインなどのP2Pを使用した伝票の発行を使用した場合、「タグ自体の存在」が必要とされるのかどうかだろうね。

まぁ、俺は素人だけど、
 
最終的に、タグという発想はP2Pを使用した場合
大雑把にいえば、ブロックチェーンの内部プログラミングてきな伝票番号の作成プロセスと変わらなくなるような気がするね。


---------------------------------------
言いたいことは、
もう以前のコメントにも書いたけど、

市場調査と競合調査が重要だよって言ったよね。


あなたご自身にとっても
ビットコインとの サービスの差を
アピールを宗教色なしに説明できるかということが
重要だと思うよ。

まぁ、通りすがりだけどさ、
偉そうなことを言う感情はないんだよ。

ほんとね。

ただ、若いってことと、その情さを見てて
アドバイスしたかっただけだから。

そこを攻撃と勘違いしないでほしい。

それじゃ、返信があれば、また書き込むよ。

と、通りすがりはコメントしてみる。







No:70 2014/03/01 22:30 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

誤字w
 情さ ではなく 熱さ

No:71 2014/03/01 22:37 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> ほほう、では
> ビジネスはビジネスで宗教色を弱めていたと言うんだね。
>
> >> 違うのは肉体的な修行が必要ということ。
> >他の宗教もそうだよ。
> そうでもないよ。
>  たとえば、大乗仏教と小乗仏教。
>  前者の仏への信心のみで、救われるとされている。
観念的な修行のみをする宗教もあるのはしっているが、体を使うのは新体道特有じゃないよということ。
生徒同士が組んで体のやりとりをするのは知っている限りだと新体道だけだが、絶対にやっていた団体はあると思う。
>
>  日本の風土で広まったのは大乗仏教のほう。
>  浄土真宗とかね。
>
>  なぜ、広まったかというと、個人の修行と功徳より
>  仏への信心で、浄土にいけるという教義が
>  受け入れられ安かったから。
>
>  一般的とか、普遍的とかの言葉に込めて伝い得たいのはそこ。
>  
> >>すでに 新体道の曼陀羅でない
>
>  誤解がないように表現かえるね、
>  
>  すでに、新体道派生したの曼陀羅とはちがう別の曼荼羅は
>
>
> >なにが新体道の曼荼羅じゃないの?俺の改良が入って>いるということではそうだ。
>
>  あなたの単なる勘違い。それをさしたわけではない。
>
>
>  が、ここに引っかかるということは、
>  それもある程度自覚しているんだね。
そこってなにさ。
>
> >特色は便利で使っていると今までの道具より気持ちが
> >いいということだから、ありきたりなことを目指し
> >ていたとしても、SRNSの特色はなくならない。
> >何か特色を出したかったら、SRNSをつかって、
> >絵を書くとか、そういうふうに使われることで特色は>>出てくる。
>
>  返答からすれば、   
>  こちらが言っている意味と意図は理解しくれたみたいだね。
>
>  
>  あ、そうそう
>
>  ビットコイン 破綻したね。
>   
>  同じ業界とおもうけど、
>  なにか、感想はあるかい?
>  
> ビットコインの顛末は別として、下記 
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3
>
>  ここに記載されている。
>
>  「仕組み」の項目
>  アドレスと財布
>  ブロックチェーン概念図。
>
>  これくらい、簡潔に説明できないものかな?
>
>  ツールとしての説明をさ。
新聞とかいろんなざし位に書いてある以上に簡単にはできない。やっぱりプロの記者はすごいよ。
>
>  純粋に金儲けする方針なら、宗教色なくこれくらい簡潔に説明してもらえると、一般受けしやすいと思うよ。
>
>  と 通りすがりはコメントしてみる。

No:72 2014/03/01 23:03 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> おそらく日本では規制の対象になり、
> 将来的に認可製になるだろうね。
>
> 中村哲史氏の論文は読んだことあるかい?
> ないなら、読んだほうがいい。
>
> 読んだことあるなら、感想を聞かせて
> 聞かせてもらいたい。
http://www4.atwiki.jp/srns/pages/144.html
コンピューター資源を浪費しない現時点で最も正確にだれがどれだけ持っているか数えるためのシステムだと思う。
 ビットコインは破綻していない。mtgoxは破綻したけど。
 通貨の3機能をささえるために、いろいろな能力が必要になってくるが、既存のシステムに完全にフリーライドして、既存の通貨がすごくお金をかけて提供している部分でなおかつ自前で用意しなきゃいけない部分はすごく完成度が高い。今回のような、陰謀なんだか自作自演の強盗なんだかわからない事態はこれからもたくさん起こるけれども、暗号通貨の価値が0になることはありえないし、とっておくのも簡単だから、国家が今の調子で規制したりすればいずれ国家を倒してしまう。国家がビットコインを倒したいなら、完全無視を決め込んで、いかなる保護も与えないとするしかないけど、それで金儲けをしてロビー活動をする人間もいるだろうから、そんなのは無理だと思います。今は中央銀行を牛耳っている人間が何世代も固定されているから、まだ上流階級の作法が残っているけれども、そういうのがなくなってくると、成金が金を使って得たいと思う上流階級が存在しなくなるし、成金は固定されたお金の使い方にとらわれないから、アピールが下手な伝統芸能がもっと衰退して、アピールが上手なところは金の力で歪まされるので、伝統的に守られてきたあらゆる習慣がもっと意味もなく頼りないものになると思います。そうなると逆に目の前のことに大きく影響されるので、恋愛とはこういう順番で行うものだ とか、子供はこう育てるとかいうマニュアルを真に受けて実行する人が増えて、それに従えないと全否定された気分になるような個性の持ち主は今以上に孤独を感じるでしょう。そういう人間がつながりを求める場所としてブラック企業が存在するので、渡邉美樹さんみたいな宗教経営者がとても幅を利かすようになると思います。
 ビットコインは自由だと思っている人が多いけれども、そこに俺が目指すプロトコル管理業への参入の自由が保証された勘z年自由市場は全く存在しないと思う。これが世界中に行き渡ったら、ロックフェラーが導入したいと公言している世界統一通貨ができることになるから、そんな不自由な世界には生活したくない。
 そのうち、アドレスのこっからここまでは日本政府が管理する日本円にしますというIPアドレス方式になって、既存の通貨の管理方法に取って代わったりしそうではあります。財布と住器カード番号を紐付けておけば、誰が盗んだか一目瞭然だから、管理できれば管理者側にとっては強力です。
僕はそうはならないように、SRNSの認証システムとして使わせてもらいます。司法律法行政もP2Pにしてタダ乗りばかりセずに、各個人が自らの尺度を用意に他人に発表できるようにして以上のようなまずいことにならないようにするのがこの計画の直近100年間の目標です。

No:73 2014/03/01 23:42 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> タイムリーな事件で、
> 具体性をもって、疑似通貨の問題が理解できた。
>
> タグを重ねることで、一取引の伝票番号にするわけだね。
>
> ビットコインのシステムの理論の解説と照らし合わせると、タグ通貨の意味合いも理解できた。
> これからの課題は山積だね。
> ま、先人の苦労は、後進の宝だから。
>
>
> それと、
> 電子証明書代わりにP2Pを使用し各端末にサーバーとしての役割を持たすこの点が気になった。
>
> これが、クッキーのような簡単に削除できないものでなくてはならないだろうから、P2Pソフトウエアの仕組みが取りいれられることになるかな。
>
> WEBサーバーを置いて、WEB上で簡単に重複のない伝票を発行を目指しているのかな。。
>
> もしくは、たぶん選択はしないだろうけど。。
> その役割を掲示板のようなサーバーに持たせるか、どうかだが。
>
>
> おそらく、P2Pが一番無難だからそれを選択するね。
>
> そうすると、そのタグを使用する利点である手軽さは、
> HTML上にタグを重ねることによって
HTMLにタグを重ねるという意味が全くわからない。JavaScript で指定するような感じでどの範囲がどのタグに結びついているという表現をするのが目的じゃないよ。マークアップ言語では物理エンジンの制御をリンク構造で行えないから。そうはしていない。

> その重なりことに情報を付加しようということが
> 発想の起点だから、
> ビットコインなどのP2Pを使用した伝票の発行を使用した場合、
「タグ自体の存在」が必要とされるのかどうかだろうね。
使用しなかった場合は 必要とされなくても良いということも主張したいのかな?なんでそんなことを主張したいのかさっぱりわからない。
>
> まぁ、俺は素人だけど、
>  
> 最終的に、タグという発想はP2Pを使用した場合
> 大雑把にいえば、ブロックチェーンの内部プログラミングてきな伝票番号の作成プロセスと変わらなくなるような気がするね。
>
>
> ---------------------------------------
> 言いたいことは、
> もう以前のコメントにも書いたけど、
>
> 市場調査と競合調査が重要だよって言ったよね。
>
>
> あなたご自身にとっても
> ビットコインとの サービスの差を
> アピールを宗教色なしに説明できるかということが
> 重要だと思うよ。
できるだけ少なくしているが、宗教性なしは無理、人の考えをしるときは、その人の哲学を知らないとできない。新しい事実を認識することあh、改宗するのと一緒だから、できるだけなくそうとしても、全くなくすのは無理だよ。参考文献なしにやったら非常に長くなる。徐々にやってはいるが。
>
> まぁ、通りすがりだけどさ、
> 偉そうなことを言う感情はないんだよ。
>
> ほんとね。
>
> ただ、若いってことと、その情さを見てて
> アドバイスしたかっただけだから。
>
> そこを攻撃と勘違いしないでほしい。
>
> それじゃ、返信があれば、また書き込むよ。
>
> と、通りすがりはコメントしてみる。

No:74 2014/03/01 23:57 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

論旨は理解できたよ。直近100年かぁ

こっから先は、怒らないで聞いてほしいw

表現と思考は、やはりプログラマー脳なんだろうな。
思考を羅列の中で、ところどころ分岐させ、その論旨の正当性を持たせようする。

哲学者ぽいともいえるけどね。

すぐには直らないというか、直す気はないね。
プログラマーなら、それはそれでいいかもだけどね。

とかいうと、また 突っ込んでくるんだおうけどねw

基礎概念も含めれば、既存のものを組み合わせて作ろうとするならば、60億個の脳が存在するこの世の中では、同じようなことを考え付く人間は必ずいると思ったほうがいい。

それと敵対するか、盟友とするかはあなた次第。

ただ、競合した場合、この一般受けしない表現方法は
足かせになる。

あのね、サービスとして出れば、必然競合は生まれるものさ。それが現実。

100年の際先、そこが最大の課題かな。

--------------------------------

100年か、、、長いね。。
住基ネットを取り込むね。。

w 政治団体を作ろうという可能性の示唆かw

----------------------------------------


2度 無駄な文章を繰り返すが、

世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で見る癖をつけたほうがいい。

言い換えると、
自分の発想が優れていると思っても
今は一個人の認識と体験などたかが知れていると
自分に言い聞かせたほうがいい。

発相は物事の始まりにかすぎない。
「個人の認識にとどめて置く間は、それが一番だと思うのが正しい。」

ただ、それを発露させ、他人を巻きこむなら
柔軟な対応が必要になる。

と 通りすがりはコメントしてみる。

No:75 2014/03/02 00:53 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

 タグ通貨と電子暗号通貨の違いを具体的に説明してもらえるとうれしい。

 タグ通貨のタグは ブロックチェーン概念と同様で、
伝票の番号の後に付け加えつ付けることでいいのね。
 伝票番号=タグという認識でいいんだね?
 そしてそれは、P2Pを採用するということでいいんだね?

 そして、タグ通貨の基礎実験として行われた
 YOUTUBEやニコニコ動画で行われたような
 簡単なタグを組み込むテストは、概念の基礎モデルであって
 具体的な仕組みではないということだね。

 となれば、「タグ通貨」という名称の由来は
 運用当初のバウチャーとしての通貨の役割に由来するネーミングだいうことだね。

No:76 2014/03/02 01:34 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

相手の聞きたいことに察する能力が足らないかも。

聞きたいことに、答えているようで、答えてない。

たとえば、
「お好み焼き」と「たこ焼き」どっち好き?
と聞かれれば、
 「お好み焼きといっても、広島焼きと大阪のお好み焼きがあるよね。。。。」で始まり、
お好み焼きの薀蓄を散々述べるという会話を楽しむタイプだね。
「もしくは、広島焼きは嫌い」という短いコメントをするパターンかな。
 尋ねたほうは 「え?」となる。

 その癖をどうにかしないとね。

 ブレーンストーミングをしたい
 人間がすべてはないよ。
 
 プログラム脳の短所だ。

 と 通りすがりはコメントしてみる。


No:77 2014/03/02 01:53 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 論旨は理解できたよ。直近100年かぁ
>
> こっから先は、怒らないで聞いてほしいw
>
> 表現と思考は、やはりプログラマー脳なんだろうな。
> 思考を羅列の中で、ところどころ分岐させ、その論旨の正当性を持たせようする。
>
> 哲学者ぽいともいえるけどね。
>
> すぐには直らないというか、直す気はないね。
> プログラマーなら、それはそれでいいかもだけどね。
>
> とかいうと、また 突っ込んでくるんだおうけどねw
>
> 基礎概念も含めれば、既存のものを組み合わせて作ろうとするならば、60億個の脳が存在するこの世の中では、同じようなことを考え付く人間は必ずいると思ったほうがいい。
>
> それと敵対するか、盟友とするかはあなた次第。
>
> ただ、競合した場合、この一般受けしない表現方法は
> 足かせになる。
>
> あのね、サービスとして出れば、必然競合は生まれるものさ。それが現実。
>
> 100年の際先、そこが最大の課題かな。
>
> --------------------------------
>
> 100年か、、、長いね。。
> 住基ネットを取り込むね。。
>
> w 政治団体を作ろうという可能性の示唆かw
>
> ----------------------------------------
>
>
> 2度 無駄な文章を繰り返すが、
>
> 世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で見る癖をつけたほうがいい。
>
> 言い換えると、
> 自分の発想が優れていると思っても
> 今は一個人の認識と体験などたかが知れていると
> 自分に言い聞かせたほうがいい。
>
> 発相は物事の始まりにかすぎない。
> 「個人の認識にとどめて置く間は、それが一番だと思うのが正しい。」
>
> ただ、それを発露させ、他人を巻きこむなら
> 柔軟な対応が必要になる。
そうだね いろんな人に同じことを言われるよ
>
> と 通りすがりはコメントしてみる。

No:78 2014/03/02 10:28 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 相手の聞きたいことに察する能力が足らないかも。
>
> 聞きたいことに、答えているようで、答えてない。
>
どこが答えていないのか指摘せずにそういうのは、唯自分の望む結論が返ってこなかっただけで、他人を貶めたい人間がする行動だ。
> たとえば、
> 「お好み焼き」と「たこ焼き」どっち好き?
> と聞かれれば、
>  「お好み焼きといっても、広島焼きと大阪のお好み焼きがあるよね。。。。」で始まり、
> お好み焼きの薀蓄を散々述べるという会話を楽しむタイプだね。
> 「もしくは、広島焼きは嫌い」という短いコメントをするパターンかな。
>  尋ねたほうは 「え?」となる。
>
>  その癖をどうにかしないとね。
>
>  ブレーンストーミングをしたい
>  人間がすべてはないよ。
>  
>  プログラム脳の短所だ。
>
>  と 通りすがりはコメントしてみる。
>
> 」

No:79 2014/03/02 10:57 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: Re: subject

>  タグ通貨と電子暗号通貨の違いを具体的に説明してもらえるとうれしい。
ttps://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AqCZNwhV_M6sdG9TdUpEcHpCckFoNXUtOFBYc3N1eUE&usp=sharing
>
>  タグ通貨のタグは ブロックチェーン概念と同様で、
> 伝票の番号の後に付け加えつ付けることでいいのね。

伝票番号っていうのがどういう仕様を指すのかわからない。
あとに結びつけるっていうのはどういう状況を指しているのかわからない。
俺が考えている結びつけ方は、ソースに書いてあるとおり、タグはリンクテーブルを使って、記事と結び付けられている。
ぼくはブロックチェーンの仕組みをタグの取引の履歴を追跡するのに使用しようとしている。

No:80 2014/03/02 11:04 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

>  伝票番号=タグという認識でいいんだね?
宅配便の荷物番号みたいなものが、タグが発行されて消滅するまでついてまわる。
>  そしてそれは、P2Pを採用するということでいいんだね?
そう
>
>  そして、タグ通貨の基礎実験として行われた
>  YOUTUBEやニコニコ動画で行われたような
>  簡単なタグを組み込むテストは、概念の基礎モデルであって
>  具体的な仕組みではないということだね。
>
>  となれば、「タグ通貨」という名称の由来は
>  運用当初のバウチャーとしての通貨の役割に由来するネーミングだいうことだね。
http://www4.atwiki.jp/srns/pages/21.html

No:81 2014/03/02 11:05 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

大変申し訳ないが、
俺がリンク先のwikiで
あなたの言っていることが
探し切れてないと思っていたが、
そうではないと気がついた。
「100年」という言葉を聴いた時点で
気づくべきだったね。

双方の食い違いの理由は、
あなたの論述を評価した
「概論」という言葉も不適切だった。

あなたが伝えたいのは「構想」だね。
プロット固めの段階だったんだね。


気づくべきだった。

すまない。

追い詰めて、本当に悪かった。

No:82 2014/03/02 16:06 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

大変申し訳ないが、
俺がリンク先のwikiで
あなたの言っていることが
探し切れてないと思っていたが、
そうではないと気がついた。
「100年」という言葉を聴いた時点で
気づくべきだったね。

双方の食い違いの理由は、
あなたの論述を評価した
「概論」という言葉も不適切だった。

あなたが伝えたいのは「構想」だね。
プロット固めの段階だったんだね。


気づくべきだった。

すまない。

追い詰めて、本当に悪かった。

>どこが答えていないのか指摘せずにそういうのは、
>唯自分の望む結論が返ってこなかっただけで、
>他人を貶めたい人間がする行動だ。

これもまた指摘しただけのつもりだったんだよ。

ただ、
「お好み焼き云々」というで語ったように、
質問させてもらって解答を頂けていないことが多々ある。

読み返してもらいたい。

コメントし始め当初、
お互いの認識の共通点を探るため、
こちらにも不適当な質問の内容があったと思う。

ある程度、認識出来た上の段階になっても、
明確な、イエスかノーかの質問したことに対して
端的に答えてもらえていないんだよ。

この傾向は、
「何々」を知っていますか?
であるとか、
「何々」ですよね?
の場合に多い。

構想を完成させるための
知識諸々が足らないんだと思う。

リンク先のhistoryから
それを理解しろ言う意図だったんだね。

つい去年、思いついたことだったんだね。

3Dのお絵かきソフトの作っていた中での
プログラミング言語と若干のweb関係の知識しかなかったんだね。

まぁ、こういえば、きっと
「そうじゃない、それまで人生で学んだ経験と知識のすべてだ」と
いうんだろうね。

いや、そこが 無意識か、自己防衛本能かも知れないと思う。

実例を直近のやり取りで上げよう。

「中村哲史氏の論文は読んだことあるかい? 」
 との質問に感想は聞かせていただいたが、
 それまでに読んだことがあるかを答えていないね。

「P2Pの仕組みを取り入れるんだね?」
 との質問に リレーションナルデータベースの仕様の概略を答えているが、
 P2Pの仕組みを取り入れるかどうかも答えていない。

 「お好み焼き、たこ焼き云々のくだり」は 
  そういったやり取りのことを指摘していた。

 明確に答えるだけの知識がないんだね。
 性格には 一般的に人に伝える「言葉」をしらない。
 学んでいないんだ。

 決定的だったのは、通貨をつくりだろうとする人間が
 経理上の伝票には、固有の番号が振られ管理されていると
 いう認識がないこともないことも分かった。

 税制上のこともまだ知らないんだろうね。

 だから、100年なんだね。

 すまない、そこに気づくのが大人だった。

No:83 2014/03/02 16:09 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 大変申し訳ないが、
> 俺がリンク先のwikiで
> あなたの言っていることが
> 探し切れてないと思っていたが、
> そうではないと気がついた。
> 「100年」という言葉を聴いた時点で
> 気づくべきだったね。
>
> 双方の食い違いの理由は、
> あなたの論述を評価した
> 「概論」という言葉も不適切だった。
>
> あなたが伝えたいのは「構想」だね。
> プロット固めの段階だったんだね。
それは細かい仕様は決めていない所も多いし、日々決めつつあるが、どこまでがプロットがためで理論の完成かなんて議論してもしょうがない。足りない所があれば毎日作るさ。
>
>
> 気づくべきだった。
>
> すまない。
>
> 追い詰めて、本当に悪かった。
>
> >どこが答えていないのか指摘せずにそういうのは、
> >唯自分の望む結論が返ってこなかっただけで、
> >他人を貶めたい人間がする行動だ。
>
> これもまた指摘しただけのつもりだったんだよ。
>
> ただ、
> 「お好み焼き云々」というで語ったように、
> 質問させてもらって解答を頂けていないことが多々ある。
>
> 読み返してもらいたい。
>
> コメントし始め当初、
> お互いの認識の共通点を探るため、
> こちらにも不適当な質問の内容があったと思う。
>
> ある程度、認識出来た上の段階になっても、
> 明確な、イエスかノーかの質問したことに対して
> 端的に答えてもらえていないんだよ。
>
> この傾向は、
> 「何々」を知っていますか?
> であるとか、
> 「何々」ですよね?
> の場合に多い。
>
> 構想を完成させるための
> 知識諸々が足らないんだと思う。
足りている。
>
> リンク先のhistoryから
> それを理解しろ言う意図だったんだね。
そうだよ。
>
> つい去年、思いついたことだったんだね。
>
> 3Dのお絵かきソフトの作っていた中での
> プログラミング言語と若干のweb関係の知識しかなかったんだね。
>
> まぁ、こういえば、きっと
> 「そうじゃない、それまで人生で学んだ経験と知識のすべてだ」と
> いうんだろうね。
>
> いや、そこが 無意識か、自己防衛本能かも知れないと思う。
>
> 実例を直近のやり取りで上げよう。
>
> 「中村哲史氏の論文は読んだことあるかい? 」
>  との質問に感想は聞かせていただいたが、
>  それまでに読んだことがあるかを答えていないね。
よんでなければ、ここまで詳しくかけないと思うから、答えていなかったのだが、よんだよ。
>
> 「P2Pの仕組みを取り入れるんだね?」
>  との質問に リレーションナルデータベースの仕様の概略を答えているが、
>  P2Pの仕組みを取り入れるかどうかも答えていない。
ビットコインをつかって権限管理をしようとかいてあるのだから、取り入れないという選択肢はない。
>
>  「お好み焼き、たこ焼き云々のくだり」は 
>   そういったやり取りのことを指摘していた。
>
>  明確に答えるだけの知識がないんだね。
>  性格には 一般的に人に伝える「言葉」をしらない。
>  学んでいないんだ。
>
>  決定的だったのは、通貨をつくりだろうとする人間が
>  経理上の伝票には、固有の番号が振られ管理されていると
>  いう認識がないこともないことも分かった。
されない。貝殻通貨に番号なんてないよ。
>
>  税制上のこともまだ知らないんだろうね。
>
>  だから、100年なんだね。
>
>  すまない、そこに気づくのが大人だった。
質問のルールにしたがって質問してくれれば、逐一全ての質問に答えていくが、そうでない場合は大まかに答えることになる。こちらが答えてもわかったかどうか返事がないので、こちらの利益にならないからね。

No:84 2014/03/02 17:05 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

で 利益のなることだとすれば、

通貨は神といったのは自分が始めてだといったね。

実はね、マルクスがすでにそういう概念は説いている。

米国貨幣の謎
http://www.kasetsu.net/godmoney.htm

マルクス経済学の「商品の物神性」の意味を分かりやすく教えて下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110178946

「貨幣の物神的性格とは何か」。そうだ、『社会科学総合辞典』だ。
fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/01/post-9931.htm

物神崇拝 【ぶっしんすうはい】
資本主義経済(商品,貨幣,資本)の物神崇拝的性格と名づけた。
http://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E7%A5%9E%E5%B4%87%E6%8B%9D

No:85 2014/03/02 17:24 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

明確に聞くね?
マルクスの 上記の概念は知っていたかい?
理解しているかい?

No:86 2014/03/02 17:26 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

脱線だけど。

神の作った通貨を得ろ
http://rika1014.hatenablog.com/

内容が内容だけど、
これに、ネットゲームをやっている方の中には、
こういう名前をブログのサイトサイト名にしている。

No:87 2014/03/02 17:27 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


subject

あなたのブログや、
WIKIのヒストリーから読むうち
どうしても、質問したいことがある。


思い切ってブツけるね。

「あなたのシステムの発想の原点は、MMOのネットゲームのプログラムじゃないか?」

というものだ。

なんとなくだが、

発想の流れは 下記の通りの思考の連鎖だろうね。
順逆はあるとおもうけどね。

--------------------------------------------

ネットゲームをしていて、
ネットゲームの世界を自身で作りたくなり
3Dの勉強かたがたプログラミングの世界に入り、
ゲームの世界観を構想しているうちに、
ネットゲームってボイスチャットもできるし
チャット、SMSもできる。
じゃ、ゲームのソフトをそのまま現実世界に
置き換えてみたらどうだろ。

技術的にはすでにある技術だし、
こんな構想は、俺しか思いつかない。

そうだなぁ、こうやってネットゲームしていると
プレヤーは個人個人PCの前にいて、ネットでつながってるんだな。

ネットかぁ。。

そういや、新体道ってもの取り入れられるんじゃないか?
そうだ、GMおよび運営製作者になり、新体道の世界観とルールで
ゲーム世界を調和したものにしよう。


うーん、装備買うのにも、やっぱ金だな。。
そうだ、このゲーム内のコインを現実世界に落とし込めないか。
そうかそうか、暗号化までは無理だけど、
ニコニコの履歴のシステムって
簡単に電子通貨の仕組みをつくれんじゃないか?

----------------------------------------------------
って 思考を連鎖していったんだろ?

もう一度、聞くね?

「発想の原点と構築できるという自信は、
 もうすでにあるMMOのネットゲームがその根幹があるからだろ?」

と、通りすがりは 質問してみる。

No:88 2014/03/02 17:45 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 大変申し訳ないが、
> 俺がリンク先のwikiで
> あなたの言っていることが
> 探し切れてないと思っていたが、
> そうではないと気がついた。
> 「100年」という言葉を聴いた時点で
> 気づくべきだったね。
>
> 双方の食い違いの理由は、
> あなたの論述を評価した
> 「概論」という言葉も不適切だった。
>
> あなたが伝えたいのは「構想」だね。
> プロット固めの段階だったんだね。
>
>
> 気づくべきだった。
>
> すまない。
>
> 追い詰めて、本当に悪かった。
>
> >どこが答えていないのか指摘せずにそういうのは、
> >唯自分の望む結論が返ってこなかっただけで、
> >他人を貶めたい人間がする行動だ。
>
> これもまた指摘しただけのつもりだったんだよ。
>
> ただ、
> 「お好み焼き云々」というで語ったように、
> 質問させてもらって解答を頂けていないことが多々ある。
>
> 読み返してもらいたい。
>
> コメントし始め当初、
> お互いの認識の共通点を探るため、
> こちらにも不適当な質問の内容があったと思う。
>
> ある程度、認識出来た上の段階になっても、
> 明確な、イエスかノーかの質問したことに対して
> 端的に答えてもらえていないんだよ。
>
> この傾向は、
> 「何々」を知っていますか?
> であるとか、
> 「何々」ですよね?
> の場合に多い。
>
> 構想を完成させるための
> 知識諸々が足らないんだと思う。
>
> リンク先のhistoryから
> それを理解しろ言う意図だったんだね。
>
> つい去年、思いついたことだったんだね。
>
> 3Dのお絵かきソフトの作っていた中での
> プログラミング言語と若干のweb関係の知識しかなかったんだね。
>
> まぁ、こういえば、きっと
> 「そうじゃない、それまで人生で学んだ経験と知識のすべてだ」と
> いうんだろうね。
>
> いや、そこが 無意識か、自己防衛本能かも知れないと思う。
>
> 実例を直近のやり取りで上げよう。
>
> 「中村哲史氏の論文は読んだことあるかい? 」
>  との質問に感想は聞かせていただいたが、
>  それまでに読んだことがあるかを答えていないね。
>
> 「P2Pの仕組みを取り入れるんだね?」
>  との質問に リレーションナルデータベースの仕様の概略を答えているが、
>  P2Pの仕組みを取り入れるかどうかも答えていない。
あと、ここでなんでRDBの仕様を答えたかというと、タグが何かに対してお札のようにペタペタ貼り付けられているという理解だと思っていると、タグが管理単位ごとに生成時から消滅時まで一意のIDを持っていなければ成立しないと考えているかなと思って、そうじゃないということをRDBの構造で指摘した。結局それによる間違いをあなたはしていて、通貨は生成時から消滅時まで一意のIDで一貫して管理されなきゃいけないと思っていたわけだ。管理されていない通貨がたくさんあることに気づかなかった。
 あなたの通じたと思っていいね。という質問は、すべて不完全に理解しているとしか答えられない。
わかりにくい話をしているから、結論から言ってほしい。
「私はこうかんがえる。あなたのxという主張は間違っている。ここの文章からそれが読み取れる。よってこの文章をこうなおすべきだ。」と言われれば、わかりやすい。
能力不足だといわれても、そうですね。頑張ります。文句ばかり言っていないで手伝ってよ。能力不足によって起きている問題の回答がほしい。としか思わない。
 なんでこの文章を書くかというと、そういうわかっていることを何度も言ってアドバイスをした気になっている人間を排除するためだ。
>
>  「お好み焼き、たこ焼き云々のくだり」は 
>   そういったやり取りのことを指摘していた。
>
>  明確に答えるだけの知識がないんだね。
>  性格には 一般的に人に伝える「言葉」をしらない。
>  学んでいないんだ。
>
>  決定的だったのは、通貨をつくりだろうとする人間が
>  経理上の伝票には、固有の番号が振られ管理されていると
>  いう認識がないこともないことも分かった。
>
>  税制上のこともまだ知らないんだろうね。
>
>  だから、100年なんだね。
>
>  すまない、そこに気づくのが大人だった。

No:89 2014/03/02 17:47 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

おそらく、
手始めは、シュミレーションと称して

MMOのネットゲームをつくることだろう。

それが手っとりばやいね。

ということは、

これは、就職先への論文だね。

もしくは、うまく誰かがスポンサーやプログラマーや同志が集まってくれないかなぁ。

というところだろ?

違うかな?

と、質問してみる?

No:90 2014/03/02 17:53 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> で 利益のなることだとすれば、
>
> 通貨は神といったのは自分が始めてだといったね。

すべての情報を通貨にしてその管理者になれば全知全能になれるとは言っている。
>
> 実はね、マルクスがすでにそういう概念は説いている。
ここで言う神は崇められる存在であって、商品とか資本は通貨じゃないよっていっている。
読んだことはあるし、みんながそれを神様みたいに大事に思ったり、畏れたりして、資本主義が成り立っているというのは言われてみれば殆どの人がそうだねとおもうでしょう。
俺が言いたいのは、それら全部に通貨としての機能をもたせられるから、その管理者になればマトリックスの主人公みたいにあるものは何でも思ったとおりにできますよ。ということ。そして、それをやる方法を考えたのは。通貨の管理者になるっていうことは、他人に自分の価値観を強制できることはたくさんの中央銀行が良くないと思っている人が認識していることだけれども、限度があると思っている。でも、その限度はないので、通貨の管理者は全知全能の神になれるというのが、俺がはじめて言ったことだと思っている。
>
> 米国貨幣の謎
> http://www.kasetsu.net/godmoney.htm
>
> マルクス経済学の「商品の物神性」の意味を分かりやすく教えて下さい
> http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110178946
>
> 「貨幣の物神的性格とは何か」。そうだ、『社会科学総合辞典』だ。
> fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2010/01/post-9931.htm
>
> 物神崇拝 【ぶっしんすうはい】
> 資本主義経済(商品,貨幣,資本)の物神崇拝的性格と名づけた。
> http://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E7%A5%9E%E5%B4%87%E6%8B%9D

No:95 2014/03/02 18:12 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> あなたのブログや、
> WIKIのヒストリーから読むうち
> どうしても、質問したいことがある。
>
>
> 思い切ってブツけるね。
>
> 「あなたのシステムの発想の原点は、MMOのネットゲームのプログラムじゃないか?」
>
> というものだ。
>
> なんとなくだが、
>
> 発想の流れは 下記の通りの思考の連鎖だろうね。
> 順逆はあるとおもうけどね。
>
> --------------------------------------------
>
> ネットゲームをしていて、
> ネットゲームの世界を自身で作りたくなり
> 3Dの勉強かたがたプログラミングの世界に入り、
ここから下
> ゲームの世界観を構想しているうちに、
横井軍平のように面白いゲーム性を付与したいとは思いましたが、MMOからじゃないです。
> ネットゲームってボイスチャットもできるし
> チャット、SMSもできる。
> じゃ、ゲームのソフトをそのまま現実世界に
> 置き換えてみたらどうだろ。
>
> 技術的にはすでにある技術だし、
> こんな構想は、俺しか思いつかない。
>
> そうだなぁ、こうやってネットゲームしていると
> プレヤーは個人個人PCの前にいて、ネットでつながってるんだな。
>
> ネットかぁ。。
>
> そういや、新体道ってもの取り入れられるんじゃないか?
> そうだ、GMおよび運営製作者になり、新体道の世界観とルールで
新体道はルールを破って自由になるためのものだから、ルールで調和しようという自体間違っている。
> ゲーム世界を調和したものにしよう。
調和っていうのは、戦いたい人はそういう場所に行って思う存分戦えるというのも含めての調和ならそうですが。
>
>
> うーん、装備買うのにも、やっぱ金だな。。
装置を買うのが金じゃなくて、否が応でも日常生活でいつも稽古をしているような環境を提供するために金に目をつけたんです。
> そうだ、このゲーム内のコインを現実世界に落とし込めないか。
> そうかそうか、暗号化までは無理だけど、
> ニコニコの履歴のシステムって
> 簡単に電子通貨の仕組みをつくれんじゃないか?
>
ココまでは全く違うな
> ----------------------------------------------------
> って 思考を連鎖していったんだろ?
>
> もう一度、聞くね?
>
> 「発想の原点と構築できるという自信は、
>  もうすでにあるMMOのネットゲームがその根幹があるからだろ?」
ラグナロクオンラインというMMOは10年前にたくさんやっていました。でも根幹じゃない。

>
> と、通りすがりは 質問してみる。

No:96 2014/03/02 18:25 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

この件、返答ありがとうね。

大体そんな答えが返ってくるだろうと思ってた。

しかし、どうかなぁ?

>通貨の管理者は全知全能の神になれるというのが、俺
>がはじめて言ったことだと思っている。

おお、そこまで強い断言は今初めてきいたw
だが、それは、「世の中、金や」と同じだっていったよねよ。「俺は金も権力もつかむってか。」

ただからさ、最終的にその意気込みしか通じない。

もっと、勉強してね。
どうせなら、もっとマルクスも勉強してね?

なぜ、マルクス側からそれを明言した概念論がでたかも
理解してね。


資本主義側が「通貨の管理者は全知全能の神」なんてことを知識人はモラルとして絶対にそんな事はいわない。

それを公で言いきるのは、単なる子供。

なぜ、わからないかな?

それと貨幣、紙幣とは国家もしくは自治体が発行するものだっただけ。そのメリットを理由に国民が選んだためだよ。
都合のいいところだけを、抜き出すんじゃないよ。
いいところまでいってるが、認識がたらん。
即席なのかな?


一般人のMMOを作っているエンジニアや運営に憧れるものは、すでにあなたも持つシステム概念は持っていると
思ったほうがいいってか、持ってないと作れない。

下手をすると、宗教色がないので
あたなより、素ですごいやつがいると思う。

だから、唯我独尊、通貨の神になるなんてこと
連呼するもんじゃない。

ただの、アニメのキャラだ。
内に秘めとけと言っているだよ。

と 通りすがりは コメントしてみた。

No:97 2014/03/02 19:27 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> この件、返答ありがとうね。
>
> 大体そんな答えが返ってくるだろうと思ってた。
>
> しかし、どうかなぁ?
>
> >通貨の管理者は全知全能の神になれるというのが、俺
> >がはじめて言ったことだと思っている。
>
> おお、そこまで強い断言は今初めてきいたw
> だが、それは、「世の中、金や」と同じだっていったよねよ。「俺は金も権力もつかむってか。」
>
一緒ではないと反論したところを読んでおいて。
> ただからさ、最終的にその意気込みしか通じない。
>
> もっと、勉強してね。
> どうせなら、もっとマルクスも勉強してね?
>
> なぜ、マルクス側からそれを明言した概念論がでたかも
> 理解してね。
>
>
> 資本主義側が「通貨の管理者は全知全能の神」なんてことを知識人はモラルとして絶対にそんな事はいわない。
それはモラルとしてじゃなくて、すべての情報を通貨にできないと思っているからだ。通貨と結び付けられると思っているが、そのものにはならないと思っているからだ。
>
> それを公で言いきるのは、単なる子供。
>
> なぜ、わからないかな?
あなたが間違っているから 理解しようもない。
>
> それと貨幣、紙幣とは国家もしくは自治体が発行するものだっただけ。そのメリットを理由に国民が選んだためだよ。
> 都合のいいところだけを、抜き出すんじゃないよ。
どこが都合がいいところだけ抜き出しているんだ。こちらが間違いを指摘したところは間違っていたと認めているのだかいなんだか返事もしないで、都合のいいところだけ返事をするんじゃない。
> いいところまでいってるが、認識がたらん。
どこの認識が足りないのか言わないとただの言いがかりだ。
> 即席なのかな?
>
>
> 一般人のMMOを作っているエンジニアや運営に憧れるものは、すでにあなたも持つシステム概念は持っていると
> 思ったほうがいいってか、持ってないと作れない。
だったら持っている人を連れてきてくれ。俺はあったことないぞ。
>
> 下手をすると、宗教色がないので
> あたなより、素ですごいやつがいると思う。
>
> だから、唯我独尊、通貨の神になるなんてこと
> 連呼するもんじゃない。
自分だけが全てに命令できるようになりたいとは思っていないし、自分だけが通貨の神になろうっていうんじゃなくて、全員がそういう自由を持ってほしいと主張している。
>
> ただの、アニメのキャラだ。
> 内に秘めとけと言っているだよ。
>
> と 通りすがりは コメントしてみた。

No:98 2014/03/02 21:06 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>返事もしないで、都合のいいところだけ返事をするんじゃない。

そう気持ちわるいものだろ。

体感で理解できたようだね。

これが、この記事の最初にコメントした方の気持ちだよ。

No:99 2014/03/02 21:17 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

>>だが、それは、「世の中、金や」と同じだっていったよねよ。「俺は金も権力もつかむってか。」
>>

>一緒ではないと反論したところを読んでおいて。

 陰陽の話だろ? 
 世の中=陰陽
 それは一般的でないといっただろ?



> >資本主義側が「通貨の管理者は全知全能の神」なんてことを知識人はモラルとして絶対にそんな事はいわない。


>それはモラルとしてじゃなくて、すべての情報を通貨
>にできないと思っているからだ。通貨と結び付けられ
>ると思っているが、そのものにはならないと思ってい>るからだ。

この返答も変。
こちらの意図は、
対抗勢力が相手側を貶すさいにつかった言葉を、
相手側が使うのがおかしいと言ってるんだよ。
自らを蔑むことを言わないってことさ。

それを 

通貨の管理者に成りたい、
次世代に通貨を目指すと言っておきながら、

その管理する通貨は
実は通貨そのものにはならないといい
思っているからだ。って。。。どういうこと?

理想を強く言い放ち、
返す刀で現実で、それを否定するのかい?
支離滅裂だろ。
やりたいことは
概論を否定する各論というわけだろ。
「思ってるからだ。
思っているが、そうならないと思っているからだ。」

その各論になっていない。
だから、概論いや、構想だと言っているんだよ。

民主主義と資本民主義が共存している以上、
建前上、知識人に自ら公にそうだとは絶対に言わない。
ということに対して、

なぜにタグ通貨が通貨でないんだよ実はっていうことが
返答たりえるのか?

その結論をひっくり返すのはやめろ。

>だったら持っている人を連れてきてくれ。俺はあった
>ことないぞ。

ゲーム分野でなくても、普通にいるだろ、今、大学生だったかな? やろうとしている全体をフォローできるやつはいないが、単純に ゲーム会社に就職してみって。
てか?
最近のネットゲームしたことないのかい?

一部のMMOゲーム世界の仕様は現実にもう追いついて感もあるよ。

まぁ、とぼけてるんだろうと思うけど。
それを知らないとうことなら、もう確実に認識不足!!
今からでも、インストールしてやってみろw
いろいろ試してたらいい。

>自分だけが全てに命令できるようになりたいとは思っ
>ていないし、自分だけが通貨の神になろうっていうん
>じゃなくて、全員がそういう自由を持ってほしいと
>主張している

だから、それはね、
「もうかりまっせ!! だんなさん!! 一枚かみませんか?」
と言っているようなもの。



>それはモラルとしてじゃなくて、すべての情報を通貨
>にできないと思っているからだ。通貨と結び付けられ
>ると思っているが、そのものにはならないと思ってい>るからだ。

この返答も変。
こちらの意図は、反体制側が相手側を貶すさいにつかった言葉を、体制側が使うのがおかしいと言ってるんだよ。自らを蔑むことをいわないってこと。

それを 
すべての情報を通貨にできない
通貨と結び付けられると思っているが、
そのものにはならないと思っているからだ。

いや、それは言ってることが支離滅裂。
通貨の管理者になりたいといい。
次世代に通貨を目指すといい。
その管理する通貨は実は通貨そのもにはならないといい
思っているからだ。って。。。どういうこと?

理想を 強く言い放ち、
返す刀で現実で それを否定するのかい?

じゃ ここで その思う思うという連呼された
本来モラルの話を その反論の趣旨自体おかしい。
反論になってない。

それに各所に、迷いが分が入ってるから
言っていることに間違いはないといっているが、
その箇所はどこ? 
あったとして、論文てきには、こうこうこういうこともあるが、私は こういう理由で こういう結論をだしただろ?

その結論をひっくり返すのはやめろ。

>だったら持っている人を連れてきてくれ。俺はあった
>ことないぞ。

ゲーム分野でなくても、普通にいるだろ、今、大学生だったかな? やろうとしている全体をフォローできるやつはいないが、単純に ゲーム会社に就職してみって。
てか?
最近のネットゲームしたことないのかい?

一部のMMOゲーム世界の仕様は現実にもう追いついて感もあるよ。

まぁ、とぼけてるんだろうと思うけど。
それを知らないとうことなら、もう確実に認識不足!!


>自分だけが全てに命令できるようになりたいとは思っ
>ていないし、自分だけが通貨の神になろうっていうん
>じゃなくて、全員がそういう自由を持ってほしいと
>主張している

だから、それはね、
「もうかりまっせ!! だんなさん!! 一枚かみませんか?」
と言っているようなもの。

と 通りすがりは コメントしてみる。

No:100 2014/03/02 22:14 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

すみません!!

テキストエディタから
コピー失敗した!!

No:101 2014/03/02 22:16 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

わるい、訂正。
だから、それはね、
「もうかりまっせ!! だんなさん!! 一枚かみませんか?」
と言っているようなもの。

これ別にいいんだった。

儲からないとね。

No:102 2014/03/02 22:26 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> >>だが、それは、「世の中、金や」と同じだっていったよねよ。「俺は金も権力もつかむってか。」
> >>
>
> >一緒ではないと反論したところを読んでおいて。
>
>  陰陽の話だろ?
陰陽の話じゃない 金=ドルから定量的に可換な通貨 だけの世の中が嫌だから全ての情報を通貨にしたくなった。 
>  世の中=陰陽
>  それは一般的でないといっただろ?
間違いじゃない。
>
>
>
> > >資本主義側が「通貨の管理者は全知全能の神」なんてことを知識人はモラルとして絶対にそんな事はいわない。
>
>
> >それはモラルとしてじゃなくて、すべての情報を通貨
> >にできないと思っているからだ。通貨と結び付けられ
> >ると思っているが、そのものにはならないと思ってい>るからだ。
>
> この返答も変。
> こちらの意図は、
> 対抗勢力が相手側を貶すさいにつかった言葉を、
通貨?
> 相手側が使うのがおかしいと言ってるんだよ。
俺がそういう言葉を使ったら宣伝に不利だってこと?
> 自らを蔑むことを言わないってことさ。
>
> それを 
>
> 通貨の管理者に成りたい、
> 次世代に通貨を目指すと言っておきながら、
>
> その管理する通貨は
> 実は通貨そのものにはならないといい
なにそれそんなこと書いていない。
> 思っているからだ。って。。。どういうこと?
>
> 理想を強く言い放ち、
> 返す刀で現実で、それを否定するのかい?
> 支離滅裂だろ。
> やりたいことは
> 概論を否定する各論というわけだろ。
> 「思ってるからだ。
> 思っているが、そうならないと思っているからだ。」
>
> その各論になっていない。
> だから、概論いや、構想だと言っているんだよ。
>
> 民主主義と資本民主義が共存している以上、
> 建前上、知識人に自ら公にそうだとは絶対に言わない。
> ということに対して、
>
> なぜにタグ通貨が通貨でないんだよ実はっていうことが
> 返答たりえるのか?
>
> その結論をひっくり返すのはやめろ。
>
> >だったら持っている人を連れてきてくれ。俺はあった
> >ことないぞ。
>
> ゲーム分野でなくても、普通にいるだろ、今、大学生だったかな? やろうとしている全体をフォローできるやつはいないが、単純に ゲーム会社に就職してみって。
> てか?
> 最近のネットゲームしたことないのかい?
>
> 一部のMMOゲーム世界の仕様は現実にもう追いついて感もあるよ。
>
> まぁ、とぼけてるんだろうと思うけど。
とぼけてないよ。
> それを知らないとうことなら、もう確実に認識不足!!
> 今からでも、インストールしてやってみろw
> いろいろ試してたらいい。
>
> >自分だけが全てに命令できるようになりたいとは思っ
> >ていないし、自分だけが通貨の神になろうっていうん
> >じゃなくて、全員がそういう自由を持ってほしいと
> >主張している
>
> だから、それはね、
> 「もうかりまっせ!! だんなさん!! 一枚かみませんか?」
> と言っているようなもの。
ああそうだよ。
>
>
>
> >それはモラルとしてじゃなくて、すべての情報を通貨
> >にできないと思っているからだ。通貨と結び付けられ
> >ると思っているが、そのものにはならないと思ってい>るからだ。
>
> この返答も変。
> こちらの意図は、反体制側が相手側を貶すさいにつかった言葉を、体制側が使うのがおかしいと言ってるんだよ。自らを蔑むことをいわないってこと。
>
> それを 
> すべての情報を通貨にできない
> 通貨と結び付けられると思っているが、
> そのものにはならないと思っているからだ。
>
> いや、それは言ってることが支離滅裂。
> 通貨の管理者になりたいといい。
> 次世代に通貨を目指すといい。
> その管理する通貨は実は通貨そのもにはならないといい
> 思っているからだ。って。。。どういうこと?
>
> 理想を 強く言い放ち、
> 返す刀で現実で それを否定するのかい?
>
> じゃ ここで その思う思うという連呼された
> 本来モラルの話を その反論の趣旨自体おかしい。
> 反論になってない。
>
> それに各所に、迷いが分が入ってるから
> 言っていることに間違いはないといっているが、
> その箇所はどこ? 
> あったとして、論文てきには、こうこうこういうこともあるが、私は こういう理由で こういう結論をだしただろ?
>
> その結論をひっくり返すのはやめろ。
>
> >だったら持っている人を連れてきてくれ。俺はあった
> >ことないぞ。
>
> ゲーム分野でなくても、普通にいるだろ、今、大学生だったかな? やろうとしている全体をフォローできるやつはいないが、単純に ゲーム会社に就職してみって。
> てか?
> 最近のネットゲームしたことないのかい?
>
> 一部のMMOゲーム世界の仕様は現実にもう追いついて感もあるよ。
>
> まぁ、とぼけてるんだろうと思うけど。
> それを知らないとうことなら、もう確実に認識不足!!
>
>
> >自分だけが全てに命令できるようになりたいとは思っ
> >ていないし、自分だけが通貨の神になろうっていうん
> >じゃなくて、全員がそういう自由を持ってほしいと
> >主張している
>
> だから、それはね、
> 「もうかりまっせ!! だんなさん!! 一枚かみませんか?」
> と言っているようなもの。
>
> と 通りすがりは コメントしてみる。

No:103 2014/03/02 22:54 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

>間違いじゃない。

 どんな人向けの会社だ?
 じゃ 世の中=神でもいいんじゃね?

 世の中って 辞書引っ張りださないとだめなのかな?
 人々が互いにかかわり合って生きて暮らしていく場
 つまりネットワークだろ?
 おいおい、自分が先に持ち出した概念の曼荼羅っていみだろ?
 通貨とは曼荼羅に独立してある個人の結びじゃなかったのかい?
 つまり、ネットワークそのものって意味じゃないのかい?

 だから、認識が甘いんだよ。
 勉強しなさい。
 というか、自分の言っていることを理解して
 一般的な言葉で表せっていってただろ??

 だいじょうぶかな。。

----------------------------------------------
よ‐の‐なか 【世の中】

1 人々が互いにかかわり合って生きて暮らしていく場。世間。社会。「―が騒がしくなる」「暮らしにくい―になる」
2 世間の人々の間。また、社会の人間関係。「―はもちつもたれつだ」「親も友達もないんです。つまり―がないんですね」〈漱石・明暗〉
3 世間のならい。「病気が出るほど嫌な人でも、―にゃ勝たれないから」〈鏡花・化銀杏〉
4 当世。その時分。「入道殿をはじめ参らせて―におはしある人、参らぬはなかりけり」〈古本説話集・下〉
5 統治者の在任期間。「―かはりて後、よろづ物うくおぼされ」〈源・葵〉
6 世間的な人望。「父殿うせ給ひにしかば、―おとろへなどして」〈大鏡・兼通〉
7 男女の関係。男女間の情愛。「歌はよまざりけれど、―を思ひ知りたりけり」〈伊勢・一〇二〉
8 人の一生。寿命。「―の今日か明日かに覚え侍りし程に」〈源・柏木〉
9 外界のようす。あたりの自然。「秋待ちつけて、―すこし涼しくなりては」〈源・御法〉
10 作物のできばえ。「播磨路の―が悪うて」〈浮・織留・五〉
---------------------------------------------


>>通貨?
 
 通貨???

 何こだわってんだよw

 これもさっきと同じことだよ。。
  
 
 つっこむところがそっかよ。。

 俺が書いているのは、そっちの概念に即して
 書いているっていうのに。。

 その意味がわからないってのは、
 やっぱ、普遍的なもの捉えかたいうのかな。
 一般的な表現をしろと言っても無理なんだろうな・・

 これは、重症だな。。

 俺は 悪意があって書いているわけじゃないんだよ。

 どっちかってと、好意を持って書いているんだが。 

 それすら、わかんねぇーだよな。。。。

 どうすっかな。

 細かく 説明するか。。。

 と 通りすがりは、しばし悩む。。。

No:104 2014/03/02 23:47 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> > >間違いじゃない。
> >
> >  どんな人向けの会社だ?
SRNSに接続できるなら人工知能だっていいよ。
> >  じゃ 世の中=神でもいいんじゃね?
全知全能と限定が入っていない場合はそう捉えている。
>
> >
> >  世の中って 辞書引っ張りださないとだめなのかな?
> >  人々が互いにかかわり合って生きて暮らしていく場
> >  つまりネットワークだろ?
> そういう意味です
> >  おいおい、自分が先に持ち出した概念の曼荼羅っていみだろ?
> そういう意味です
> >  通貨とは曼荼羅に独立してある個人の結びじゃなかったのかい?
> そういう意味です
> >  つまり、ネットワークそのものって意味じゃないのかい?
> そういう意味です
> >
> >  だから、認識が甘いんだよ。
> >  勉強しなさい。
> >  というか、自分の言っていることを理解して
> >  一般的な言葉で表せっていってただろ??
> >
> >  だいじょうぶかな。。
> >
> > ----------------------------------------------
> > よ‐の‐なか 【世の中】
> >
> > 1 人々が互いにかかわり合って生きて暮らしていく場。世間。社会。「―が騒がしくなる」「暮らしにくい―になる」
> > 2 世間の人々の間。また、社会の人間関係。「―はもちつもたれつだ」「親も友達もないんです。つまり―がないんですね」〈漱石・明暗〉
> > 3 世間のならい。「病気が出るほど嫌な人でも、―にゃ勝たれないから」〈鏡花・化銀杏〉
> > 4 当世。その時分。「入道殿をはじめ参らせて―におはしある人、参らぬはなかりけり」〈古本説話集・下〉
> > 5 統治者の在任期間。「―かはりて後、よろづ物うくおぼされ」〈源・葵〉
> > 6 世間的な人望。「父殿うせ給ひにしかば、―おとろへなどして」〈大鏡・兼通〉
> > 7 男女の関係。男女間の情愛。「歌はよまざりけれど、―を思ひ知りたりけり」〈伊勢・一〇二〉
> > 8 人の一生。寿命。「―の今日か明日かに覚え侍りし程に」〈源・柏木〉
> > 9 外界のようす。あたりの自然。「秋待ちつけて、―すこし涼しくなりては」〈源・御法〉
> 神様=宇宙全部なら 世の中=神様になるけど 全知全能の神と限定されると=じゃなくなる。
> > 10 作物のできばえ。「播磨路の―が悪うて」〈浮・織留・五〉
> > ---------------------------------------------
> >
> >
> > >>通貨?
> >  
> >  通貨???
> >
> >  何こだわってんだよw
> >
> >  これもさっきと同じことだよ。。
> >   
どこが同じかわからない 
> >  
> >  つっこむところがそっかよ。。
> >
> >  俺が書いているのは、そっちの概念に即して
> >  書いているっていうのに。。
> >
> >  その意味がわからないってのは、
> >  やっぱ、普遍的なもの捉えかたいうのかな。
> >  一般的な表現をしろと言っても無理なんだろうな・・
> >
> >  これは、重症だな。。
> >
> >  俺は 悪意があって書いているわけじゃないんだよ。
> >
> >  どっちかってと、好意を持って書いているんだが。 
> >
> >  それすら、わかんねぇーだよな。。。。
行為を持っているとあなたが主張しているのはわかるし、少し役に立った。
> >
> >  どうすっかな。
> >
> >  細かく 説明するか。。。
> 詳しく説明してよ こちらが指定した方法で書かないならソそちらがわかりやすく工夫してくれ。
> >
> >  と 通りすがりは、しばし悩む。。。

No:105 2014/03/03 09:50 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

詳しくか。。

詳しく個々を説明するのはどうだろう。。。
あなたの場合、概論から入るべきだろうね。

世の中という言葉に込められた意味に、気づかなかった段階で確信したんだけど。

あなたは、興味の対象に対して、きわめて強い、偏執的ともいえる水準での集中できるよね?
会得したものは表層だけの知識が多いようい思う。
あなたは、規則的な事象に、興味が惹かれるだろ?
反面、行間を読むってことができない、はっきり言わないと理解できないタイプだ。

人間ははっきり言葉にしなくても、それを察知するコミュニケーション能力がある。
空気を読むってやつだが、
学ぶものじゃなく、感じるもの、集団で、社会で、無意識認識する知識の裏づけがあって
成り立つものだんだよ。
社会通念という人間社会の「暗黙の了解事項」もこれに当てはまる。

その日常会話で使う言葉の意味すらも
社会のなかで、自然と身につけていくもの何だよ。

それが欠落している。

ただ、欠落していることが 生物学的に、精神的に欠陥なわけでない。

そうである人とそうでない人の比率による多数決で負けているんだよ。
あなたは、そういう国に生まれたんだよ。

行間を読む人は、人の共感を集めやすい・
また、共感を呼べば、その人間の輪が広がる。
それが、社会通念だどを生み、
「行間を読む」、「空気を読む」という言葉を生んだんだ。

その日常会話のなかで、
その言葉の意味を事柄を 
教えられなくても理解するんだよ。

その能力が低い。

つまり、人が社会通念上得た認識があなたに乏しい。

プログラム脳とは、ある意味そういうことだ。

勘違いしないでくれ。
それは欠陥じゃない。
多数決で負けているだけだから、
完全否定しているわけじゃないんだよ。

少数派が社気貢献できている部分もあって
社会は成り立っているんだから。

ただね、
あなたは、通貨の神になるんだろ?
社会を変えていくんだろ?

その能力は必要だ! ということ

理解できるかな。。。。心配だな。。。

No:106 2014/03/03 13:50 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

念を押しておく!!

俺がいったことを
知識として蓄えるな。

要は、フィーリングだ!

これは、日常生活での訓練だから。

知っていても使えなければ、理解したことにならない。

社会にある物事すべてがそうだとまずは感じろ。

あえて、通りすがりは繰り返し言ってみる。


No:107 2014/03/03 14:02 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

次、

通貨についての説明も 辞書から引用するね。

--------------------------------------------
つう‐か〔‐クワ〕【通貨】

流通手段・支払い手段として機能している貨幣。銀行券・補助貨幣などの現金通貨のほかに、預金通貨も含まれる。


---------------------------------------------
りゅうつう‐しゅだん〔リウツウ‐〕【流通手段】

貨幣の諸機能のうち、商品流通を媒介する機能。
-----------------------------------------------
----------------------------------------------
ぎんこう‐けん〔ギンカウ‐〕【銀行券】
中央銀行が発行する紙幣。今日の代表的な現金通貨で、公私一切の取引に無制限に通用する。日本では日本銀行が発行している。金本位制下では、銀行が振り出す一種の約束手形で、金などと兌換(だかん)できたが、現在では、国家により完全法貨として強制通用力を付与された不換紙幣となっている。銀行紙幣。→日本銀行券
-----------------------------------------------

------------------------------------------------
ほじょ‐かへい〔‐クワヘイ〕【補助貨幣】
本位貨幣の補助として少額の取引に用いられる貨幣。補助貨。
-------------------------------------------------

-------------------------------------------
よきん‐つうか〔‐ツウクワ〕【預金通貨】

小切手制度や振替制度によって、購買手段または支払手段として機能する要求払預金。代表的なものは当座預金で、通常、普通預金・通知預金なども含める。日本銀行のマネーストック統計では、要求払預金から調査対象金融機関の保有小切手・手形を差し引いたものを指す。

------------------------------------------------

で、わかるかな?

No:108 2014/03/03 16:24 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 次、
>
> 通貨についての説明も 辞書から引用するね。
>
> --------------------------------------------
> つう‐か〔‐クワ〕【通貨】
>
> 流通手段・支払い手段として機能している貨幣。銀行券・補助貨幣などの現金通貨のほかに、預金通貨も含まれる。
>
>
> ---------------------------------------------
> りゅうつう‐しゅだん〔リウツウ‐〕【流通手段】
>
> 貨幣の諸機能のうち、商品流通を媒介する機能。
> -----------------------------------------------
> ----------------------------------------------
> ぎんこう‐けん〔ギンカウ‐〕【銀行券】
> 中央銀行が発行する紙幣。今日の代表的な現金通貨で、公私一切の取引に無制限に通用する。日本では日本銀行が発行している。金本位制下では、銀行が振り出す一種の約束手形で、金などと兌換(だかん)できたが、現在では、国家により完全法貨として強制通用力を付与された不換紙幣となっている。銀行紙幣。→日本銀行券
> -----------------------------------------------
>
> ------------------------------------------------
> ほじょ‐かへい〔‐クワヘイ〕【補助貨幣】
> 本位貨幣の補助として少額の取引に用いられる貨幣。補助貨。
> -------------------------------------------------
>
> -------------------------------------------
> よきん‐つうか〔‐ツウクワ〕【預金通貨】
>
> 小切手制度や振替制度によって、購買手段または支払手段として機能する要求払預金。代表的なものは当座預金で、通常、普通預金・通知預金なども含める。日本銀行のマネーストック統計では、要求払預金から調査対象金融機関の保有小切手・手形を差し引いたものを指す。
>
> ------------------------------------------------
>
> で、わかるかな?
わかる。

No:109 2014/03/03 17:32 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 詳しくか。。
>
> 詳しく個々を説明するのはどうだろう。。。
> あなたの場合、概論から入るべきだろうね。
>
> 世の中という言葉に込められた意味に、気づかなかった段階で確信したんだけど。
>
> あなたは、興味の対象に対して、きわめて強い、偏執的ともいえる水準での集中できるよね?
興味あることだけね。
> 会得したものは表層だけの知識が多いようい思う。
> あなたは、規則的な事象に、興味が惹かれるだろ?
> 反面、行間を読むってことができない、はっきり言わないと理解できないタイプだ。
>
> 人間ははっきり言葉にしなくても、それを察知するコミュニケーション能力がある。
> 空気を読むってやつだが、
> 学ぶものじゃなく、感じるもの、集団で、社会で、無意識認識する知識の裏づけがあって
> 成り立つものだんだよ。
> 社会通念という人間社会の「暗黙の了解事項」もこれに当てはまる。
>
> その日常会話で使う言葉の意味すらも
> 社会のなかで、自然と身につけていくもの何だよ。
>
> それが欠落している。
>
> ただ、欠落していることが 生物学的に、精神的に欠陥なわけでない。
>
> そうである人とそうでない人の比率による多数決で負けているんだよ。
> あなたは、そういう国に生まれたんだよ。
>
> 行間を読む人は、人の共感を集めやすい・
> また、共感を呼べば、その人間の輪が広がる。
> それが、社会通念だどを生み、
> 「行間を読む」、「空気を読む」という言葉を生んだんだ。
>
> その日常会話のなかで、
> その言葉の意味を事柄を 
> 教えられなくても理解するんだよ。
>
> その能力が低い。
興味のないことに関してはね
>
> つまり、人が社会通念上得た認識があなたに乏しい。
>
> プログラム脳とは、ある意味そういうことだ。
>
> 勘違いしないでくれ。
> それは欠陥じゃない。
> 多数決で負けているだけだから、
> 完全否定しているわけじゃないんだよ。
>
> 少数派が社気貢献できている部分もあって
> 社会は成り立っているんだから。
>
> ただね、
> あなたは、通貨の神になるんだろ?
> 社会を変えていくんだろ?
>
> その能力は必要だ! ということ
ひつようだ。
>
> 理解できるかな。。。。心配だな。。。

No:110 2014/03/03 17:34 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

おお!(^^)

そんじゃ、次 マルクス関係では これがいいだろうね。

 引用でいくよ。

貨幣論を読む2
――貨幣論の課題は何か
 
橋本努

-------------------------------------------
 かつてマルクス経済学者たちは次のように貨幣を問うた。すなわち、いま流通している貨幣は、価値実体のない「紙きれ」にすぎないのに、人々はどうしてそれを価値あるものと錯認して欲するのだろうか、と。しかしいまや、われわれは次のように問わねばならないだろう。人々は貨幣を「紙切れ」であると知っているにもかかわらず、どうしてそれを欲するのか。つまり、人々は貨幣の物神性を認識しているにもかかわらず、現実の行為においてはどうしてその物神性を受け入れてしまうのだろうか。大澤真幸氏によれば、それは、貨幣を欲する〈他者〉の存在を、人々が共通に想定しているからである。貨幣という空虚な存在を欲求する〈他者〉いれば、その〈他者〉へ貨幣を受け渡すために、貨幣を流通させることが可能となる。その場合に生じる貨幣物神は、自らの行為において想定されるとはいえ、その帰属先は〈他者〉である。個々人はこの〈他者〉によって物神性の崇拝を免れ、自由な主体として貨幣を便宜のために利用することが可能になっている(『恋愛の不可能性について』春秋社、一九九八)。
 右の大澤氏の議論は、基本的に岩井克人氏の貨幣論を継承して、そこに物神性の議論を展開したものである。これに対して降旗節雄氏は、岩井氏の貨幣論に批判的で、次のように議論を展開している(降旗節雄『貨幣の謎を解く』白順社、一九九七)。
 氏によれば、資本主義とは市場経済が全面的に自立化したシステムであり、それは金本位制の社会である。金本位制は帝国主義段階に確立したもので、その時期は貿易や資本移動が世界的規模で拡大した最も平和な発展期であった(日本において資本主義が成立したのは、一八九七年から一九三一年)。しかし現在の経済社会は金本位制ではないから資本主義社会でもない。金本位制の崩壊以降、第二次世界大戦、ブレトンウッズ体制の崩壊、アジア通貨危機等々、資本主義の構造的な解体が続いているが、この期間は、一方では「貨幣価値の保証なきグローバルな危機」として、他方では「国家と資本との経済の共同管理」として位置づけられるという。
 こうした降旗氏の認識から得られる政策的含意は、「貨幣は、もはやその本質である金を根拠にしていないが、国家がその信用を管理しうるから、辛うじて貨幣たりえている」という認識である。
 降旗氏のように現代の貨幣経済の危機的側面を強調する人々は、アジア通貨危機に焦点を合わせている。これに対して貨幣システムの新たな進化に期待を寄せる人たちは、電子マネーに注目しているようだ。須藤修/後藤玲子『電子マネー』(ちくま新書、一九九八)は、電子マネーに関する議論の動向を一通り紹介しているが、その内容は次の二つに大別できるだろう。一つは、電子マネーの導入が日本の経済成長にとって大きな貢献になるという主張であり、もう一つは、電子マネーの導入には国際的な調整が必要であり、グローバルな基準で法制度を整備しなければならないという主張である。
 電子マネーは、貨幣概念に照らして二つに区別することができる。一つは決済「手段」を電子化したもので、例えばICカード型の貨幣などは、偽造や複製や現金盗難といった「リスク」を低減することができる。もう一つは、決済「方法」を電子化したもので、利用者はそれによって低コストで口座から口座に資金を移動することができる。現在、クレジットカードの利用手数料は平均五%であるが、ドイツのゲルトカルテという電子マネーでは、それが〇・二%になる。ドイツ政府は現在、ゲルトカルテを国民全員に配って普及させ、一九九九年には社会保険手帳と連動させることによって、消費者の利便性を高めようとしている。日本でも一九九五年に通産省の主導で、電子マネーの実証実験プロジェクトが開始された。九九年には日銀とNTTが共同開発した「スーパーキャッシュ」が、新宿地区限定で実験される予定である。
 こうした電子マネーの開発は、基本的には国家主導でありながら、そのルール形成は民間主導に任せるという側面をもっている。そこで貨幣論の新たな課題は、現行の貨幣を高次化する「電子マネー」に対してにしてどのような流通根拠を与えることができるのか、という問題になるだろう。

-------------------------------------------

つまり、もうすでに、マルクス側の研究者からは
以前から、あなたが考えているような、神の存在は
「貨幣物神」として認識され、議論されていたんだよ。

で、そこで貨幣に情報をというというあなたの考えは
履歴を代表とする情報を載せることによって
偽札の防止や、付加価値という話題に持っていこうとしただろ?

それは、マルクス側では、議論されてないんだよ。
てか、マルクスを読んでいたなら、この流れにはならない。

つまるところ、あなた自身も理解している
通貨たらしめるには、国家規模の保障がいる。
だから、将来的住民基本台帳ネットなどのIDとリンクというアイディアもね。

上記引用での中で有る通り
ドイツでは、もうすでに実現している。
おそらくこの事実は知っていたよね?

その旺盛な知識欲があるのだから、
世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で
で見たほうがいい。

と言んだよ。

少なくとも、興味の範囲は今回広がっただろ?

ただし、一般的な言葉で話せる努力も 怠らぬようにね。

 さしあたって、
 言葉の解釈の齟齬で、
 ここのコメント欄に書き込んでいる人と
 対話ができないということあるのは
 もったいないから、そこから始めてもいいんじゃないかな。

 脳の構造は、変えようと思ってもなかなか
 難しいけど、やらないとね。

 今後のご発展を祈ってるよ。

 今回の様にがっつり、とはいかないが
 見てるからね。
 
 と、通りすがりはコメントしてみる。

No:111 2014/03/03 20:57 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

おっとw

突っ込まれるまえにw

--------------------------------------------------
 こうした電子マネーの開発は、基本的には国家主導でありながら、そのルール形成は民間主導に任せるという側面をもっている。そこで貨幣論の新たな課題は、現行の貨幣を高次化する「電子マネー」に対してにしてどのような流通根拠を与えることができるのか、という問題になるだろう。
--------------------------------------------------

上記引用分の この箇所。

「流通根拠」として
メリットしての追及があなたの主張したいところだろ?

ポイントはズレていない。

ただ、自分が一番最初だという主張はやめたほうがいい。

じゃね、がんばりなよ!


No:112 2014/03/03 21:40 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> おお!(^^)
>
> そんじゃ、次 マルクス関係では これがいいだろうね。
>
>  引用でいくよ。
>
> 貨幣論を読む2
> ――貨幣論の課題は何か
>  
> 橋本努
>
> -------------------------------------------
>  かつてマルクス経済学者たちは次のように貨幣を問うた。すなわち、いま流通している貨幣は、価値実体のない「紙きれ」にすぎないのに、人々はどうしてそれを価値あるものと錯認して欲するのだろうか、と。しかしいまや、われわれは次のように問わねばならないだろう。人々は貨幣を「紙切れ」であると知っているにもかかわらず、どうしてそれを欲するのか。つまり、人々は貨幣の物神性を認識しているにもかかわらず、現実の行為においてはどうしてその物神性を受け入れてしまうのだろうか。大澤真幸氏によれば、それは、貨幣を欲する〈他者〉の存在を、人々が共通に想定しているからである。貨幣という空虚な存在を欲求する〈他者〉いれば、その〈他者〉へ貨幣を受け渡すために、貨幣を流通させることが可能となる。その場合に生じる貨幣物神は、自らの行為において想定されるとはいえ、その帰属先は〈他者〉である。個々人はこの〈他者〉によって物神性の崇拝を免れ、自由な主体として貨幣を便宜のために利用することが可能になっている(『恋愛の不可能性について』春秋社、一九九八)。
>  右の大澤氏の議論は、基本的に岩井克人氏の貨幣論を継承して、そこに物神性の議論を展開したものである。これに対して降旗節雄氏は、岩井氏の貨幣論に批判的で、次のように議論を展開している(降旗節雄『貨幣の謎を解く』白順社、一九九七)。
>  氏によれば、資本主義とは市場経済が全面的に自立化したシステムであり、それは金本位制の社会である。金本位制は帝国主義段階に確立したもので、その時期は貿易や資本移動が世界的規模で拡大した最も平和な発展期であった(日本において資本主義が成立したのは、一八九七年から一九三一年)。しかし現在の経済社会は金本位制ではないから資本主義社会でもない。金本位制の崩壊以降、第二次世界大戦、ブレトンウッズ体制の崩壊、アジア通貨危機等々、資本主義の構造的な解体が続いているが、この期間は、一方では「貨幣価値の保証なきグローバルな危機」として、他方では「国家と資本との経済の共同管理」として位置づけられるという。
>  こうした降旗氏の認識から得られる政策的含意は、「貨幣は、もはやその本質である金を根拠にしていないが、国家がその信用を管理しうるから、辛うじて貨幣たりえている」という認識である。
>  降旗氏のように現代の貨幣経済の危機的側面を強調する人々は、アジア通貨危機に焦点を合わせている。これに対して貨幣システムの新たな進化に期待を寄せる人たちは、電子マネーに注目しているようだ。須藤修/後藤玲子『電子マネー』(ちくま新書、一九九八)は、電子マネーに関する議論の動向を一通り紹介しているが、その内容は次の二つに大別できるだろう。一つは、電子マネーの導入が日本の経済成長にとって大きな貢献になるという主張であり、もう一つは、電子マネーの導入には国際的な調整が必要であり、グローバルな基準で法制度を整備しなければならないという主張である。
>  電子マネーは、貨幣概念に照らして二つに区別することができる。一つは決済「手段」を電子化したもので、例えばICカード型の貨幣などは、偽造や複製や現金盗難といった「リスク」を低減することができる。もう一つは、決済「方法」を電子化したもので、利用者はそれによって低コストで口座から口座に資金を移動することができる。現在、クレジットカードの利用手数料は平均五%であるが、ドイツのゲルトカルテという電子マネーでは、それが〇・二%になる。ドイツ政府は現在、ゲルトカルテを国民全員に配って普及させ、一九九九年には社会保険手帳と連動させることによって、消費者の利便性を高めようとしている。日本でも一九九五年に通産省の主導で、電子マネーの実証実験プロジェクトが開始された。九九年には日銀とNTTが共同開発した「スーパーキャッシュ」が、新宿地区限定で実験される予定である。
>  こうした電子マネーの開発は、基本的には国家主導でありながら、そのルール形成は民間主導に任せるという側面をもっている。そこで貨幣論の新たな課題は、現行の貨幣を高次化する「電子マネー」に対してにしてどのような流通根拠を与えることができるのか、という問題になるだろう。
>
> -------------------------------------------
>
> つまり、もうすでに、マルクス側の研究者からは
> 以前から、あなたが考えているような、神の存在は
> 「貨幣物神」として認識され、議論されていたんだよ。
いやされていない。崇められるけれど、それに宇宙を作る力なんてない。全知全能の神はなんでもできなければならないが、人間の力が拡大しても、今の通貨のまま、五感を通貨で制御できないから、薬を使わなければならない。しかし、マルクス経済学者は通貨を取引することですべての情報を管理できるとは言っていない。通貨で物理現象ではなくて物理法則を制御可能であるなんてどこにも書いてないよ。俺の考えているようなことを考える人間はたくさんいただろうが、通貨を支配する存在が神=絶対無⊇全知全能の神 である。と主張するのと、崇められていて人間を動かして通貨の力を発揮する神みたいな存在であると主張することには僕にとってはとても大きな隔たりがある。それを超えたのが僕の業績だ。
>
> で、そこで貨幣に情報をというというあなたの考えは
> 履歴を代表とする情報を載せることによって
> 偽札の防止や、付加価値という話題に持っていこうとしただろ?
そういうふうに持っていかずに、通貨に物理法則を管理する力を与えられるところがみんな面白いって言うから、そこに持って行こうかと思ったけど、あなたに合わせた。
>
> それは、マルクス側では、議論されてないんだよ。
> てか、マルクスを読んでいたなら、この流れにはならない。
>
> つまるところ、あなた自身も理解している
> 通貨たらしめるには、国家規模の保障がいる。
> だから、将来的住民基本台帳ネットなどのIDとリンクというアイディアもね。
>
> 上記引用での中で有る通り
> ドイツでは、もうすでに実現している。
> おそらくこの事実は知っていたよね?
はい 岩井克人サンの本も読みました。
>
> その旺盛な知識欲があるのだから、
> 世の中の奥深さをもっと広い視野と発想力で
> で見たほうがいい。
>
> と言んだよ。
>
> 少なくとも、興味の範囲は今回広がっただろ?
>
> ただし、一般的な言葉で話せる努力も 怠らぬようにね。
>
>  さしあたって、
>  言葉の解釈の齟齬で、
>  ここのコメント欄に書き込んでいる人と
>  対話ができないということあるのは
>  もったいないから、そこから始めてもいいんじゃないかな。
定義はSRNSに一元化しようと思う。
>
>  脳の構造は、変えようと思ってもなかなか
>  難しいけど、やらないとね。
>
>  今後のご発展を祈ってるよ。
>
>  今回の様にがっつり、とはいかないが
>  見てるからね。
>  
>  と、通りすがりはコメントしてみる。

No:113 2014/03/04 01:15 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

物理法則の件。

どんな奴が 飛びつくにか知らないこれど。

それは、どう考えても経済学の法則に分類されるよな気がする。

またの機会に、話そう。

てか、危険な領域まできてるな。

天啓とか受けてないよね?

No:114 2014/03/04 02:21 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

ここからは、一般向けではなく、
ちょい一般人には通じないかもしれない話をしようか。
認識を統一させないと先の話でつまずきそうだからね。

キーワードを使った質問をさせてもらうね。
0と1が陰と陽 でいいのかい?
次、タグ通貨は、
0と1もしくは0とそれ以外になるね。
それは論理的に可能な解釈だ。
偉そうだが間違ってはいない。無と有かなだね。

その概念は経済学者の中でたしか論述したいた学者がいたと思う。
また、リレーショナルデータベースシステムをつかったことがあるなら、書式的にはA=*B でずくことだ。空集合として処理させるということを思いついたいうんだね?

さて、ここから少し技術的な認識を確かめたい。

多くのデータと結合する場合、
組み合わせは、4分野と14項目と7階層で 1一兆通りも超える組み合わせになる。
単一のデータで検索するよりその速度が落ちる。
つまり、現状のデータベースでは、不可能だ。
今現在、MMOのネットゲーム規模なら可能だと思う。

で、前回にコメントで
啓示を受けたのかという 失礼かもしれないだったかもしれないが、結論が見えたからだ。

あなたの作ろう構想としている物の正体は、

「アカシック レコード」だね。

No:115 2014/03/05 01:36 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

付け加えていうと、
それを人間に自主的に記録せる。




No:116 2014/03/05 01:41 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

回答を待つね。
まずは、互いの認識の確認だ。

No:117 2014/03/05 03:17 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> ここからは、一般向けではなく、
> ちょい一般人には通じないかもしれない話をしようか。
> 認識を統一させないと先の話でつまずきそうだからね。
>
> キーワードを使った質問をさせてもらうね。
> 0と1が陰と陽 でいいのかい?
とりあえずは
> 次、タグ通貨は、
> 0と1もしくは0とそれ以外になるね。
> それは論理的に可能な解釈だ。
> 偉そうだが間違ってはいない。無と有かなだね。
そうだ
>
> その概念は経済学者の中でたしか論述したいた学者がいたと思う。
> また、リレーショナルデータベースシステムをつかったことがあるなら、書式的にはA=*B でずくことだ。空集合として処理させるということを思いついたいうんだね?
空集合として何を処理するの?
>
> さて、ここから少し技術的な認識を確かめたい。
>
> 多くのデータと結合する場合、
> 組み合わせは、4分野と14項目と7階層で 1一兆通りも超える組み合わせになる。
> 単一のデータで検索するよりその速度が落ちる。
> つまり、現状のデータベースでは、不可能だ。
完全なのはね。
> 今現在、MMOのネットゲーム規模なら可能だと思う。
>
> で、前回にコメントで
> 啓示を受けたのかという 失礼かもしれないだったかもしれないが、結論が見えたからだ。
>
> あなたの作ろう構想としている物の正体は、
>
> 「アカシック レコード」だね。
すべてが入るもの 入っているものという意味ではそうだ。

No:118 2014/03/05 15:33 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 付け加えていうと、
> それを人間に自主的に記録せる。
そうだ。

No:119 2014/03/05 15:33 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

おいおい、また 表面になってる。
アカシック レコードとは 下記WIKI参照してね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

最終的な思想はアカシックレコードと瓜二つだ。

どっちにしろ、基本思想はそこでまで行きついく。
新体道を念頭に置いていてもね。

現実社会にアカシックレコードを作ろうとする。
その動きは、前々から世界国家主義とかいろいろ言われてきているけど。

今はおそらくあの国が主導だろうし、IT環境を先導しているのもかの国だ。

 ITの言葉の意味を明確に調べたことないだろね、きっと。

米国のITAAの定義では「コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザイン、開発、インプリメンテーション、サポート (Technical support) あるいはマネジメント」である[1]。ITは電子的なコンピュータやコンピュータソフトウェアを使用して、情報に対するセキュリティ、変換、保管、処理、転送、入出力、検索などを取り扱う。

つまり、あなたの思いつきの「IT」という概念にすでにあった。

電子通貨もね。

その環境化で暮らすものは、サービスとしての便利さをうたわれ、
無意識にこのことに、気にしないようにしている。

だが、空集合の考え方前からあったんだよ。
「空集合の存在公理」∃a∀x[¬(x∈a)]としては前からあって
その具体的なリレーションの紐づけが
「A=*B」としてあらわされている。


 さぁ、宗教的な話になっていきくよ。



No:120 2014/03/05 16:54 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

俺が、危険な領域といった理由は、

どこかで折り合いを付けれなければ、
究極、あなたの思想は終末論に結びつく。
これは歴史から見ると明らかだ。

あなた流に、言わせれば、
今ある問題ある社会を作りなおす。
反面、思想統一に従わないものは、排除する。

実際、俺もこのブログで言われたしw

俺は、「自分が一番最初」という発言から
思想的にも、あなたがそこにまで行きつかない
と思っていた。

今のレベルに到達しているとすれば、
聞いてもいいだろうと思うし、
答えてくれるだろう。

個人が独立して自由な曼荼羅を描くというのは、
思想統一された世界のことであり、
「未熟な者が扱うと権力につながる危険がある
つまり、独裁者や差別を生みやすくなる。」
ということを理解しているよね?

つまりは、そのルールに従わないものは、罰せられる。
一人格にゆだねられることになれば、
その管理者になろうということであれば、
個人が独立して自由な曼荼羅というサービスとしての理想は建前になる。

それは歴史的に見ても明らかだ。

アカシックコードのWIKIの内容を読むことだ。
思い当たる節が、かなりあるはずだから。

それを理解した上で、
危険な領域の人だと勘違いされいようにしてね。
宗教色を排除しなければ、
過激な思想を持ったやつしか、おそらく集まらない。
内ゲバが起こって終わるだけだから。
もしくは、組織をつくるべきではない。

個人の胸の中に置いておくべきものだ。

だからこそ、
己の社会貢献を実力で示せ。

宗教に頼るな。

No:121 2014/03/05 17:28 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

企業は、社会貢献を目指せ。
その宗教感自体を人目に晒すことなく、
自分の内側に納め、
その理念のもとに
社会貢献を目指す企業(経営)理念を打ち出せ。
要するに一般的な言葉でだ。

と 通りすがりは コメントしてみる。

No:122 2014/03/05 17:36 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

もっとはっきり
言ったほうがいいか。

あたなの言う通貨の時代は終わり、
アカシックレコードの時代に入ったんだよ。

通貨自体の概念が、アカシックレコードに取り込まれる時代だということに、気づきなさい。

てか、無意識に認識しているんだろうけど。
はっきり言わないと理解しないどうからね。

と、通りすがりは、心配して コメントしてみる。

No:123 2014/03/05 17:49 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

空集合について何を処理する?
てか?

A ∪ ? = A, A ∩ ? = ?
a + 0 = a, a × 0 = 0

まさか、気づいていないわけないよね。。
まさか、このことも知らずにすべてを通貨化するといってはいなよね???

だとしたら、プログラミング理論は独学かい?

もしくは、あたり前のことに 気づいてなくて
関わる人に迷惑かけてないかい?

心配ごと 増やすんじゃないよ。。。

No:124 2014/03/05 18:04 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 俺が、危険な領域といった理由は、
>
> どこかで折り合いを付けれなければ、
> 究極、あなたの思想は終末論に結びつく。
> これは歴史から見ると明らかだ。
>
> あなた流に、言わせれば、
> 今ある問題ある社会を作りなおす。
> 反面、思想統一に従わないものは、排除する。
その人専用の宇宙を用意するという点と複数の通貨を用意するという点で今よりはマシだが。
>
> 実際、俺もこのブログで言われたしw
>
> 俺は、「自分が一番最初」という発言から
> 思想的にも、あなたがそこにまで行きつかない
そことは?
> と思っていた。
>
> 今のレベルに到達しているとすれば、
> 聞いてもいいだろうと思うし、
> 答えてくれるだろう。
>
> 個人が独立して自由な曼荼羅を描くというのは、
> 思想統一された世界のことであり、
> 「未熟な者が扱うと権力につながる危険がある
> つまり、独裁者や差別を生みやすくなる。」
> ということを理解しているよね?
そうだよ。だからそれは物理シュミレーターの中でやってくださいと言っている。
一人格一国家一宇宙主義とはそういうことです。一人で曼荼羅書きたいなら、自分専用のシュミレーターに現実世界をコピーしてやってくださいということ。恋愛シュミレーションゲームとかで満たしている欲求をもっとその中でやって欲しい。
>
> つまりは、そのルールに従わないものは、罰せられる。
それは、一つの論理が強くなれば、それに反するものはそういうことになる。
みんなで曼荼羅を書きたいなら、それを通貨として表現して互いに実生活で使わないと。
> 一人格にゆだねられることになれば、
曼荼羅の管理が?そうだね。不自由になる。
> その管理者になろうということであれば、
> 個人が独立して自由な曼荼羅というサービスとしての理想は建前になる。
>
> それは歴史的に見ても明らかだ。
>
> アカシックコードのWIKIの内容を読むことだ。
> 思い当たる節が、かなりあるはずだから。
提示する前に読んだ。
>
> それを理解した上で、
> 危険な領域の人だと勘違いされいようにしてね。
> 宗教色を排除しなければ、
> 過激な思想を持ったやつしか、おそらく集まらない。
> 内ゲバが起こって終わるだけだから。
> もしくは、組織をつくるべきではない。
>
> 個人の胸の中に置いておくべきものだ。
>
> だからこそ、
> 己の社会貢献を実力で示せ。
>
> 宗教に頼るな。

No:125 2014/03/05 20:48 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> おいおい、また 表面になってる。
> アカシック レコードとは 下記WIKI参照してね。
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89
>
> 最終的な思想はアカシックレコードと瓜二つだ。
>
> どっちにしろ、基本思想はそこでまで行きついく。
> 新体道を念頭に置いていてもね。
>
> 現実社会にアカシックレコードを作ろうとする。
> その動きは、前々から世界国家主義とかいろいろ言われてきているけど。
>
> 今はおそらくあの国が主導だろうし、IT環境を先導しているのもかの国だ。
>
>  ITの言葉の意味を明確に調べたことないだろね、きっと。
>
> 米国のITAAの定義では「コンピュータをベースとした情報システム、特にアプリケーションソフトウェアやコンピュータのハードウェアなどの研究、デザイン、開発、インプリメンテーション、サポート (Technical support) あるいはマネジメント」である[1]。ITは電子的なコンピュータやコンピュータソフトウェアを使用して、情報に対するセキュリティ、変換、保管、処理、転送、入出力、検索などを取り扱う。
>
> つまり、あなたの思いつきの「IT」という概念にすでにあった。
俺の思いついたITとは?SRNS?
>
> 電子通貨もね。
>
> その環境化で暮らすものは、サービスとしての便利さをうたわれ、
> 無意識にこのことに、気にしないようにしている。
>
> だが、空集合の考え方前からあったんだよ。
> 「空集合の存在公理」∃a∀x[¬(x∈a)]としては前からあって
> その具体的なリレーションの紐づけが
> 「A=*B」としてあらわされている。
>
>
>  さぁ、宗教的な話になっていきくよ。

No:126 2014/03/05 20:51 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> もっとはっきり
> 言ったほうがいいか。
>
> あたなの言う通貨の時代は終わり、
> アカシックレコードの時代に入ったんだよ。
>
> 通貨自体の概念が、アカシックレコードに取り込まれる時代だということに、気づきなさい。
で取り込むソフトはもうあるの?あるんだったらそれが俺のやりたいことだ。
どこで気づいていないと思ったの?
>
> てか、無意識に認識しているんだろうけど。
> はっきり言わないと理解しないどうからね。
>
> と、通りすがりは、心配して コメントしてみる。

No:127 2014/03/05 23:33 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

どこもかしこも、喋るたびに 矛盾し始めて、
「結び」が「縛り」になってきている。

通貨の後ろ盾が宗教だってことが矛盾の原因なんだよ。

本当に心配なヤツだな。

No:128 2014/03/06 02:16 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

俺が感じている最大の矛盾点は、
よくある宗教の教義にあるんだと思う。

瞑想や肉体的トランス状態がチャンネルを開くという行為が、はたして一般的か等ということはおれ自身あまり問題視していない。

問題視していることは、上位意識である神と繋がることによって人間は平等になれるという点だ。

これは、結局のところ唯一絶対神でなくてはならない。
アラーによって、イスラム圏が独自の文化をはぐくんだようにね。

戒律と自分を取り囲む社会自体が長い歴史と伝統に裏打ちされたものだからだ。だか、イスラム圏ではお金の貸し借りが禁止されている。

意味ははかるかい?

また、ロシアでは、政治形態、社会体制の性格上、
電子暗号通貨の使用を禁止している。

もちろん、その理由は、あなた自身気づいていないはずはない。

あなたの思想は、現行国家、宗教の垣根を取り払おうとするものだ。

それは、いまある世界の変革する試みの手段としての
タグ通貨ということを言っている。

つまり、あなたへの賛同者は、
そのアカシックレコードにおけるグノーシス派の
現実世界のとらえ方がほぼ同一な点。

だが、もともと通貨をつくったのは、社会的動物たる人間が生み出したものであり、これはネットワーク環境もそれに準ずる。

つまり、あなたはその高く、気高い宗教性を掲げ、
あなたにとってろくでもない世界が作り出した通貨の神と、ITといった物に頼ることにで、それを達成しようようと考えている。

もともとそういった物は、その性質として人の精神にカオスを生むものだと気づいていないのかい。

単純に、ネットに神、通貨に神という概念は、それに頼らざるをえない人間がつくりだしたマヤカシの神、模造品の神でしかない。

そこに神の存在があってほしいと願う人間のエゴだ。

その神と現実世界の模造品の神が、同一視、同一化を図ろうということ自体むりがある。

ネット世界であれ現実世界であれ結局は人間は変わらない。

逆に、人ての届く範囲にそれがあるということは、
あなたのいう神とのつながりにはならない。

人間には欲があるからね。

つまるところ、
あなたのいう修行をもって実体験できる神へのチャンネルは、現実世界のネットとは全く別物であり、
その構造は極めて、神と人間とのつながりに似ているが、その上位意識には普遍的で唯一の神など存在しない。あるとすれば、人間の欲望の意識の奔流だ。

それを理解していないわけではなだろう。

もし、理解していたなら、それを口に出し、
自分の信じる神を蔑むことはしないはずだ。

つまり、それはあなたの欲でしかない。

そこに神はいない。

そのことにも、実はきづいているよね?

No:129 2014/03/06 08:59 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

ホンと悪い。
一部、表現に誤りがあった。

つまり、あなたへの賛同者は、
そのアカシックレコードにおけるグノーシス派の
現実世界のとらえ方がほぼ同一なになっていくだろうと
感じる。

悪い何を考えたか、断定的に書き込んでいた。

No:130 2014/03/06 14:45 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

追い詰める、つもりはまったくない。

論破しようとも思っていない。

てか、論破とかそういう類の話じゃないから。

本気で、心配しているだけ。

通りすがりだけどね。

物理法則云々で、

あこれは行き着くところまで行くなと感じたから

それが心配で戻って来ただけ。

がんばりなよ。

ただし、とんでもない祭りを起こすんじゃないよ。

それだけの 発想力があれば、何だって出来る。

繰り返すのも嫌だから、言わないが、
優れている面も多くある少数派は、
大多数には 理解されない。

だが、その能力に加えて、一般性を持てば、無敵になる。

今は、武器を振り回しているだけに見える。

才能が武器に見えてる間は、人は近寄れない。

とりあえず、飯食って よく寝ろ。

なにも考えるない時間をつくれ。

がんばれ、でもムチャするな。

No:131 2014/03/06 20:37 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

あ、

忘れるところだった、

似た概念で作られたソフトはもうある。
あくまで、似たようなだが、

おそらく、まだ発展途上でだけど、狙いはどころは同じだという意味でね。

「EVERNOTE」

洗練さは、まだまだだが、これらか他のサービスと連携していけば、スマートフォン用ということもあり
発展性の可能性はあると思う。

すべてを通貨にするの前段階かな。

あとは、これに。。。。 まぁ 言わないでおこう。

参考にすればいい。

おれの言っている意味が分らないことはないと思うから。

と 通りすがりは コメントしてみる。



No:132 2014/03/06 23:23 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

> 俺が感じている最大の矛盾点は、
> よくある宗教の教義にあるんだと思う。
>
> 瞑想や肉体的トランス状態がチャンネルを開くという行為が、はたして一般的か等ということはおれ自身あまり問題視していない。
>
> 問題視していることは、上位意識である神と繋がることによって人間は平等になれるという点だ。
>
> これは、結局のところ唯一絶対神でなくてはならない。
> アラーによって、イスラム圏が独自の文化をはぐくんだようにね。
>
> 戒律と自分を取り囲む社会自体が長い歴史と伝統に裏打ちされたものだからだ。だか、イスラム圏ではお金の貸し借りが禁止されている。
>
> 意味ははかるかい?
>
> また、ロシアでは、政治形態、社会体制の性格上、
> 電子暗号通貨の使用を禁止している。
>
> もちろん、その理由は、あなた自身気づいていないはずはない。
>
> あなたの思想は、現行国家、宗教の垣根を取り払おうとするものだ。
>
> それは、いまある世界の変革する試みの手段としての
> タグ通貨ということを言っている。
>
> つまり、あなたへの賛同者は、
> そのアカシックレコードにおけるグノーシス派の
> 現実世界のとらえ方がほぼ同一な点。
>
> だが、もともと通貨をつくったのは、社会的動物たる人間が生み出したものであり、これはネットワーク環境もそれに準ずる。
>
> つまり、あなたはその高く、気高い宗教性を掲げ、
> あなたにとってろくでもない世界が作り出した通貨の神と、ITといった物に頼ることにで、それを達成しようようと考えている。
>
> もともとそういった物は、その性質として人の精神にカオスを生むものだと気づいていないのかい。
>
整理されているものをぶち壊しもするが、より強く整理するだろう。
だが、今まで自覚できなかった混沌を発見するという意味ではカオスを生む。
> 単純に、ネットに神、通貨に神という概念は、それに頼らざるをえない人間がつくりだしたマヤカシの神、模造品の神でしかない。
いいや、人が通貨という言語を使って物事を整理しようとする限り、それは神=絶対無だ。
>
> そこに神の存在があってほしいと願う人間のエゴだ。
>
> その神と現実世界の模造品の神が、同一視、同一化を図ろうということ自体むりがある。
>
> ネット世界であれ現実世界であれ結局は人間は変わらない。
そうだ 人間と変わりない。
>
> 逆に、人ての届く範囲にそれがあるということは、
> あなたのいう神とのつながりにはならない。
絶対人の届く範囲に神はいないのならそうだな。
>
> 人間には欲があるからね。
>
> つまるところ、
> あなたのいう修行をもって実体験できる神へのチャンネルは、現実世界のネットとは全く別物であり、
> その構造は極めて、神と人間とのつながりに似ているが、その上位意識には普遍的で唯一の神など存在しない。あるとすれば、人間の欲望の意識の奔流だ。
>
> それを理解していないわけではなだろう。
>
> もし、理解していたなら、それを口に出し、
> 自分の信じる神を蔑むことはしないはずだ。
>
> つまり、それはあなたの欲でしかない。
>
> そこに神はいない。
>
> そのことにも、実はきづいているよね?
そうだな。神を対象化してつながろうなどと考えている限り、そこに自分が創造する全知全能の神しかいないが、絶対無=神はそこには存在しない。おれにとって、アカシックレコードとは後者を指す。
地の対概念というなら、あなたの言っているとおり、それは神とは程遠いな。

どんな些細な対象であっても、一生懸命にやれば、神と一体になることだ。
俺のやりたいことは過去の行動をすべて整理して記録することでもあるが、それは神と同等ではない。そのような自由を生き生きと追求することが神だと思う。

No:133 2014/03/07 21:57 | koyakei 新体道 #- URL [ 編集 ]


subject

そうそう自己否定はするもんじゃない。

>そのような自由を生き生きと追求することが神だと思う。

 表現が表現だけど、言いたいことは分かる。
 一個人自身の心意気は、モチベーションはそれでいいと思う。

 がんばりなよ。

 また、様子を見にくるから、
 そんじゃ、そのときまで。

No:134 2014/03/07 23:46 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

おっと、見過ごしていた。

>いいや、人が通貨という言語を使って物事を整理しようとする限り、それは神=絶対無だ。

無機質な表現だが、そこには人の意思が介在している
それは、神ではない。

「人の欲」もしくは「理想」だ。

 「理想(こうありたい、こうあるべきだ)も欲に分類される」

理想を「神」という表現していると思うのだが、
信仰の「神」ではない。

 平たくいえば「信念」とか「スピリッツ」。
 まぁ、「根性」というと崩しすぎか。 

 仏像に仏(魂)が宿る。
 神像に神が宿るの意味なら
 それはますます神ではなく、
 人がそのものを評価する言葉の「アヤ」だ。

 まぁ、表現方法は、まだちょっと不安だが
 (ちゃんと辞書を引くように!!)

 言いたいことは、わかるから

 でも、そうそうその意図を理解する人間はいないと思うよ。

 まだ、ちょっと不安だなぁ。。。


 

No:135 2014/03/08 00:09 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

ついでだ。

カオスも表現もおかしい。

カオスは(カラの空間)
混沌とは無

無=神とは

カオス神ということになる。

だ か ら ちゃんと 言葉の意味と由来、口語表現とか、調べてからその言葉をつかいなさい。

言っていることが、矛盾だらけになっている。



No:136 2014/03/08 00:31 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

カオス理論のカオスなら
 無秩序、予測不能となる。

 カオス(無)の神に、立ち向かう理想だろ?

 こういう場合、無の神の対局として
 あなた自身が秩序をもたらそうとする神の存在
 という表現ならまだ、分りやすい。

 だが、今回の場合、それは神ではない、
 人の意思が買いざいするかぎり理想というものであり
 通貨をいくら象徴としてもそれは唯物論の範疇を脱し得ない。観念としての神ではない。
 
マルクスの無神論者だ、
そのマルクスがいった貨幣神は、つまり資本主義が生みだした偽りの神と揶揄したにすぎない。

あなたが、神という言葉を使いのであれば、
あなたのその宗教感と切り離して考えたいのであれば

それは、上位意識体の神ではなく
混沌から生まれた
クロノス (時間の神)という言葉になるはず。

クロニクル(年代記)の語源だ。

あくまで、あなたの思想、宗教とは別の分類の物だ。

ほんとーに!
もっと、言葉を勉強しなさい!!
と、怒ったふりをしてみるが、

ちゃんと勉強しなさい。

がんばりなよ。 

No:137 2014/03/08 01:11 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

もっと、分り易く あたなの言葉につかって
説明するね。

 あなたの論述には「俺の定義」が多すぎる
 簡単に言おう

  「俺の定義」は「俺の中にしまっておくか」
   「一般的な言葉で表現しなさい」

 でなければ、人にその意図、意味は理解されない。
 
 ここまで、具体例を出せば、事の重要さを
 あなたにご理解していただけると祈るよ。。。

 ほんとうに!

 ちゃんと、意図を理解しなさい。

No:138 2014/03/08 01:25 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

結論でたよ。

 あなたの新体道の神ではなく。
 あなたのいろうとしていることの神は
 人間くさい意志をもったギリシャ神話の神系だ。
 七福神とかと同じ。

 あなたの中でも「神」の定義も曖昧すぎ。
 というより「言葉の定義」だ。

 そんなことで、「神」という言葉を気軽に使うもんじゃない。

No:139 2014/03/08 01:39 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

いかんいかん、

また、戻ってきてしまった。

そんじゃまただ。

No:140 2014/03/08 01:51 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

朝起きて、

微妙に もう後一押しておく気になったので ダメ押し。

>整理されているものをぶち壊しもするが、より強く整理するだろう。
>だが、今まで自覚できなかった混沌を発見するという意味ではカオスを生む。

 はい、間違い。
 ここで、その言い回しをするなら、混沌の中に、アカシックコードを想像し整理をしようという行為の「目的」が
 ルールをかした調和を求めるなら
 「絶対神の定義が不可欠。」

 そうすると、無+有=神にはならない。
 破壊と創造の繰り返しが陰と陽なら、(無)混沌も調和合わせて神である。

 これは「汎神論」的なとらえかた。。
 現実世界そのものとしての神。
 この世界のありようがそのまま神のありようであるとする。

 カオスを無として捉えきれなかったその認識は
 あなた自身の無+有=神という定義を否定している。

>いいや、人が通貨という言語を使って
>物事を整理しようとする限り、
>それは神=絶対無だ。

 物事を整理するだけならまだいいが、その目的はなんだい?
 加えて、ありのままが神なら、整理する必要はなるのかい?
 調和を求め続けることが努力ことが神??? 
 で 結論の 神=絶対無とはなに?

>絶対人の届く範囲に神はいないのならそうだな。
>神を対象化してつながろうなどと考えている限り、
>そこに自分が創造する全知全能の神しかいないが、
>絶対無=神はそこには存在しない。
>おれにとって、アカシックレコードとは後者を指す。

 はい、ここでも繰り返し。
 あなたが表現したい「絶対無」という意味が
 カオスの言葉の意味を理解せず、論述をつづけるから
 こうなる。
 
 あなたの求めているのは「調和」だろ? 

> 地の対概念というなら、あなたの言っているとおり、それは神とは程遠いな。

 「地の対概念」を持ち出しているが、
 「空はカオスの概念」なるから、それも間違っている。
 「地は、カオスより生まれる 大地であり 物質である。」
 「カオスを整理する段階でそれは想像される「有」であり「陽」」
 
  現世を「悪」とみなした「善」なる神としての「有」になる。 
 
  かりに、「絶対無」を「存在論」の対としての「無論」とする。
  そこには「虚(空)」からすらない故に、何も生まれない。
  言いかえれば、宇宙ができる前の状態。
  宇宙ができる前の状態を「神」というなら、手に触れられる神はいないはず。

  俺が認識確認したリレーションでの「0とその他」であるとか、「空集合」という概念は
  「空から」という意味がある。要するに「有」を生むことの出来る「虚無」と「混沌」。
  数字の「0」は数字の概念の宇宙で存在する「虚無」「無」

  存在論からでた「絶対無」=「0」であれば、数学の概念自体がなくなった状態。 

  理解できるよね??


>どんな些細な対象であっても、
>一生懸命にやれば、神と一体になることだ。

 それは、修行のさきのチャネリングの神だろ?
 もしくは、インスピレーション感じた時の神、瞑想の先の神、真理追及の先の神、その他の悟りの神あたりだろう。

 それが手に届くのかい? 
 それは目に見えない観念的な神だろ??

>俺のやりたいことは過去の行動をすべて整理して記録することでもあるが、
>それは神と同等ではない。そのような自由を生き生きと追求することが神だと思う。
 
 この表現は、もう上記のふまえるともうボロボロ。。。。



No:141 2014/03/08 06:28 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

「正信論争」の記事、読んだけど。。

 あれも どうもオカシイ解釈がはいっている。

 言葉の意味や定義を理解していないほどの
 からっぽでは、使いようがないんじゃないかい??

 おそらく、

 「絶対無」は、何ものも存在しない「無」だ
 行ってくるだろうなと 思って だめ押ししておいた。

 そんじゃ、またね。

No:142 2014/03/08 06:42 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

まぁ、

追い詰める気はない。

あなたのいうところの
 「俺の定義」というものを
  どうにか解釈はしている。

 あなたの定義は おそらく次のものだ。

 「絶対無」とは、宇宙ができる前の状態。
  神の存在とはこの宇宙を創った力もしくはその行為のそのものことだね。
  偶然生まれたにしろ、何かの作用で生まれたにしろ
  それが善性なのか、悪性なのかも判断がつかない神。
  原初、創世という時点で 善悪があるする
 考えは、やはりグノーシス派、それも肉体の快楽OKの東方グノーシス主義に近いんだろうな。
 
 ただ、あなたは、神すらも善悪の属性がないとする
 そこがグノーシス派では、ないのだろうね。

 だとすれは、あなたの至る境地は
 犯罪も善幸も等しく映るんだね。

 唯一なにかを創造する行為そものが神へ近づく行為としている。、
 それは、あなたの 「調和」「曼荼羅」という概念が
 客寄せの方便、全くの建前ということになる。

 やはり、あなたの「欲」そのもの
 一般的には完全なる利己主義という
 イメージだね。

 個人が自分のやりたいことをやりたいようにやる。
 あなたの定義では、そこに「神」は存在するのだろ。
 いや、存在してほしいのだろうね。

 個人にとっての「その神が」作り出したあなたのシステムはあなたにとっては宇宙かもしれないが、
そこにいる人間は「曼荼羅」 折に閉じ込められているにすぎなくなる。
 檻に入れられながら、それを自由として感じ取れ
 一所懸命にやれば、神と一体になれると錯覚されられているだけの人間になる。

 また、万人があなたのようになれば、
 それぞれの人間が、好き勝手やる世界になる。
 それは。。「カオス」だよやっぱり。。

 やはり、それはただの「欲」だよ。。

 ルールがある以上 神は存在する。

 その神に あなた自身が神になるという発言からすれば、あなたはルール定義をする者になるになる。

その時点で 、あなたはあなたの定義の「神」とは別の存在になる。

だから、同一ではないということだろ。

その定義の下、努力するという行為により
一個人は神に一体化する瞬間はあるだろうが、

それは、やはり神の定義ではないと思うよ。

下手すれば、それは無秩序を生む考えだ。

最大の難点は、曼荼羅という檻にいれられた
個人の宇宙に限界があるということ。

たとえば、ビットコイン事件の犯人ような人物が
あなたのシステムを破壊しても、それに一生懸命だとすれは、そこに神に近付く行為もしくは一体になる瞬間があるってことだろ。。。。

それを 人は「快楽」というんだよ。

好きなことだけをやるという性格とあわせれば
あなたは、ただの「快楽主義者」となる。

やはり、東方グノーシス系の匂いがする。

個人神 快楽 宗教かぁ。。。

やはり、そこまで、、来ていたか。。。。


くれぐれも、間違いを起こすんじゃないよ。。


心配事が的中したか。。。


くれぐれも、馬鹿な真似は起こすな。






  

No:143 2014/03/08 14:24 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


subject

あなたの思想を単純に
言葉にすれば理解が早いと思うよ。

東方グノーシス派的
個人主義的無政府主義

というところだね。

この二つの意味合いで 
大体のあなたの思想は
理解してもらえるとおもう。

最初から
看板をそう上げていれば、
変な誤解も生まれないかも

と 通りすがりは、納得してみる。






No:144 2014/03/08 15:23 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


Re: subject

単一のルールで調和させようと思っていないから俺は間違っていない

No:145 2014/03/10 16:25 | コヤケイ #aIcUnOeo URL [ 編集 ]


Re: subject

人が一生懸命作ったものをぶち壊しにすることでしか自分を表現できない人がいる。その人にとっては、それが神に近づく行為である。でもそれが強すぎると人間社会は成り立たない。かといって、許容力が低のは良くない。この計画はそのバランスを破綻しないように取ることが目的。ありとあらゆるプロトコルを許容すれば前者に、一つの通貨にすれば後者に偏る。許容力を高めて、なおかつ破綻しないように、今までは相手を破壊するエネルギーだったのを通貨として受け取れるようにする行為は、人間社会を破壊するものではない。

No:146 2014/03/10 16:39 | コヤケイ #- URL [ 編集 ]


Re: subject

ひとつのそんざいがルールを定義したら、神ではなくなるとは限らない。ルールである以上通用する範囲に限りはあるから、神がルールではないが。

No:147 2014/03/10 16:43 | コヤケイ #- URL [ 編集 ]


Re: subject

ルールや行動指針が、何何しろと命令する形になっていれば、檻だろう。でも、常に自己否定をするのであれば、その折を常に壊し続ける指針になる。
僕は自分の通貨を発行してルールを定めたいけれども、そこに他の人も参入しやすいようにこのソフトを作っている。既存の一つの通貨がプロトコルを寡占している状況の方が、あなたの心配が現実化しやすい。

No:148 2014/03/10 16:52 | コヤケイ #- URL [ 編集 ]


言っていることが、意味が不明になってきているよ。
何が相手の話のポイントか、
理解していないね。
何がそうさせている?

No:150 2014/03/13 13:05 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


話題にたいして明確な主張がなされていない。右でもなければみぎでもない。かといって、実は右なんだけど、左を尊重する。

なんだそれは?

何が主張したいのか、さっぱりわからん。

いま、あなたが主張していることは
もうすでに前提で話題は先に進んでいるんだよ。

無限ループにはいったね。

そこで止まると、あなたの可能性は絶たれるよ。

それでいいのかい?

No:151 2014/03/13 21:07 | 通すがり。 #- URL [ 編集 ]


直近のあなたの主張は、平然と以前の宗教性を否定していることにきっかないのかい?

甘く考えても、あなたの神はあなた自身だと主張していることになる。

あなた自身が社会的動物たる人間ではないのが原因と感じている。

ま、がんばりなよ。

だが、変な詐欺なんかを起こすんじやないよ。

このままだと、あなたの話を聞いて賛同するのは詐欺師かそれまがいの怪しい奴しかいない。
それも狙いかい?

ツイッター見たよ。
かなり、努力はしていたね。
それは認めれけど、
相手のポイントをズラして答える癖がまた出ている。

利口なバカとバカな利口かどっちかだよ。

No:152 2014/03/13 21:47 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


意味空間、、。

おいおい、また飛び越えた回答かえすんじゃないよ。

ネット系ブログラマーの認識の説明から始めろよ。
その発想は解るように説明すれば、
その概念は理解してもらえるはず。
距離の概念がないというね。
ただ、今の無限の解釈の否定に使えない。その無限は、ネット世界が続くかぎり無限に進化のキッカケが起こり続ける可能性の示唆だろ!

それには、学習アルゴリズムがかかせないと付け加えればいいだけだったろう!

あえて、宗教的概念を持ち出す必要はない。

_| ̄|○

No:153 2014/03/14 01:22 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


会話の中に、エクスキューズがない。それと主張の前提条件が故意に述べていない。これは悪い癖だ。おそらくメゾットなのだろう。
が如何せん、言葉の定義が俺の定義の癖がどうしても出る時がある。
想定外の質問や解釈が出た場合だ。
特にあなた自身が今現在興味がない観点からの質問に、自分の興味のある分野からのアプローチで切り返す癖がある。

そこに相手が言わんとする主旨と違ったものだ。

会話の流れが言葉の定義の問題で中断し、その定義の理解するためのやり取りの中で、当初の話題が別の所に逸れるその手法は良くないな。

それは詐欺師のよく使う手だ。

それに騙される者があなたの賛同者となったとしてもそれはためにならない。双方にとってね。

何度も繰り返すが、その手法を取らざるを得ないのは、あなたの性質からでどうしようもないのかもしれない。

今のあなたへの賛同者は、
同じ性質で尚且つあなたが知識経験ともにその賛同者よりその質と量がしたのもになる。
つまり洗脳だ。

これは、教祖足らんとする矜恃なのかもしれないが、この手法はあなた以外に利益をもたらさない。

それに、気付いていないと思うかい?

おそらく、気づいているだろ自分自身でもね。
意識はいしているが、意図的では必ずしも言えないとでも言うのだろうね。

いや、
確信犯だね。

これは、俺の「俺定義」つまり「偏見」なのだが、それが意図的であり、全てがシミュレーションなのだろうね。学習アルゴリズムをくみたてようとする悲鳴かもしれない。
また、プロトコル自体の解釈も実はあなた自身の内面を表に表したにすぎない。

あなたの自身の内面宇宙の解釈を人に求めているにすぎないと、気付いているいね。

それは、啓蒙でなく「洗脳」だ。

と通りすがり。はコメントしてみる。



No:154 2014/03/14 20:02 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


まぁ、ともかく。

その悪癖はあなた自身なのだろうね。
同種の人間を、病めるプログラマー脳を持つ人間を集めて何をするつもりだい。

あなたの「欲」が見え見えで、
一般人がそれを嫌っているんだろう。
絶対無を意識したとき、
そこにあるのは、あなたの欲が絶対無の対局に位置し絶対無は絶対無になりえない。

根本を見つめ直おせ。
そこには、欲しかないだろう。

だから、事業や理論の説明にその宗教感を持ち出すな。

それは、何者も幸せにしない。

あなたの欲だからだ。

自身の欲に他人をまきこむなら、
その他人の幸せを考えろ。

そうしなければ、あなたはタダの欲の塊になる。

言い訳はいくらでも、できるだろう。

それは所詮、屁理屈だ。

そのことにも、気づいているよね。

No:155 2014/03/14 21:34 | 通りすがり。 #VprRE8CQ URL [ 編集 ]


訂正w
賛同者があなたと同じ性質であなたと比べ知識経験ともにレベルが低い場合だ。

見返しすることなく、見過ごす所だった。

No:156 2014/03/15 03:44 | 通りすがり。 #- URL [ 編集 ]


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: