プログラマーズ Live free ,Beyond limit すぐにうまくなりたい初心者のためのスキーブーツの選び方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

すぐにうまくなりたい初心者のためのスキーブーツの選び方

スキーはどれぐらいすぐにうまくなるのか?
運動神経がいい中学生か高校生ならきちんと教えてもらえれば、3日でなんちゃってパラレルターンはできるようになる。
その後はどれだけ連続して練習できるかが問題となる。週に2日しか滑れないなら、行った日の午前中は慣らし運転にならざるを得ない。
 連続して50日ぐらい相手の言っていることがわかって、上達している実感のある状態にしてくれる指導者に付けば、スキー検定2級 or sia シルバーは取得できるはず。これぐらいになれば、コブ斜面以外はどこの斜面も一応降りて行くことはできるが、急すぎると楽しくない場合も多い。
 社会人がスキーを始めてみようかというと3年ぐらいでここまで到達できればいいほうだから、60kg-90kgの男ならフレックス130位を最初から購入してもいいだろう。

 そんなに滑らないよという人や、女性など力のない人は110-120ぐらいにしておくべきだ。
NORDICA(ノルディカ) スキーブーツ 05014600/FIREARROW F4 5C2 BLACK/ANTHRACITENORDICA(ノルディカ) スキーブーツ 05014600/FIREARROW F4 5C2 BLACK/ANTHRACITE
()
NORDICA(ノルディカ)

商品詳細を見る




全くの初心者であっても、スキーブーツの硬さはだいたい130はあった方が、急に滑りが悪い雪面に乗っかった時に前に倒れてつんのめって転んでしまうことを防げるので、110だと1シーズンでやわらかすぎると感じてしまうし、うまく足の力がスキーに伝わらなくて、スキーが曲がらなくておかしな癖がついてしまうかもしれない。

 幅についてだが、人間の標準的な足幅は親指の付け根で最大になるもので、個々の幅をスキーの幅として表示してあるが、そうでない人がたくさんいる。
 指がよく開く人は、つま先の形
http://www.aikis.or.jp/~ohana/ohana63.htm
がスクエアがいい。 でも、スキーの靴にはスクエアは無いが、アウターシェルを温めて変形させる事ができる(シェル出し)のでつま先の形で選ぶよりは、単純な足の長さと硬さだけで選んであとはシェル出しで対応した方がいい。

靴の性能の進化は5年でようやく素人にも分かるぐらいなので、それぐらいの型落ちは全く問題はないが、油がついた状態で日光にあたることにより猛烈に劣化して、シェル出しもできなくなるので、使用している中古はそこが問題であるが、倉庫に眠っていたものは問題ない。

 つま先なんて一見広げづらいが基本的にどこまででも広がるので、広げられないなどと行っている店は下手くそなので、そんな店は切るべきだ。

 スキー板よりも、靴のほうが圧倒的に滑っている時の快適さに直結するが、スキー検定2級あたりで急斜面をスピードを付けて統べるようになって、ある程度上手なインストラクターに習うようになると、定価5万円の板では難しくなってくるから、思い切ってトップモデルの上から3番めか2番めあたりに買い換えるのも手だと思う。
 値段の高い板は摩擦も小さいので、平面での移動などで圧倒的に楽なのでそのレベルになったら快替えを献燈するべきだと思う。
ROSSIGNOL (ロシニョール)スキー板 2015 DEMO ALPHA SOFT TPX +AXIAL3 120 TPI2 B80 167cmROSSIGNOL (ロシニョール)スキー板 2015 DEMO ALPHA SOFT TPX +AXIAL3 120 TPI2 B80 167cm
()
Rossignol

商品詳細を見る

これが上から二番目の板だ。


靴はいっぱいまで締め付けるので、痛いとか疲れやすいとか致命的な問題になるので、5年ぐらいちょろっとサンデースキーヤーでいようと思っていたり、パラレルターンができるレベルであれば、絶対にシェル出しした硬さ130のものを持っておくべきだし、買うところは、一回料金を払えば、何度もシェル出しして直してもらえるところにするべきだ。
 温度でシェルは伸び縮みするし、滑り方も変われば当たるところも変わってくる。

2015/04/20 23:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: