プログラマーズ Live free ,Beyond limit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

すぐにうまくなりたい初心者のためのスキーブーツの選び方

スキーはどれぐらいすぐにうまくなるのか?
運動神経がいい中学生か高校生ならきちんと教えてもらえれば、3日でなんちゃってパラレルターンはできるようになる。
その後はどれだけ連続して練習できるかが問題となる。週に2日しか滑れないなら、行った日の午前中は慣らし運転にならざるを得ない。
 連続して50日ぐらい相手の言っていることがわかって、上達している実感のある状態にしてくれる指導者に付けば、スキー検定2級 or sia シルバーは取得できるはず。これぐらいになれば、コブ斜面以外はどこの斜面も一応降りて行くことはできるが、急すぎると楽しくない場合も多い。
 社会人がスキーを始めてみようかというと3年ぐらいでここまで到達できればいいほうだから、60kg-90kgの男ならフレックス130位を最初から購入してもいいだろう。

 そんなに滑らないよという人や、女性など力のない人は110-120ぐらいにしておくべきだ。
NORDICA(ノルディカ) スキーブーツ 05014600/FIREARROW F4 5C2 BLACK/ANTHRACITENORDICA(ノルディカ) スキーブーツ 05014600/FIREARROW F4 5C2 BLACK/ANTHRACITE
()
NORDICA(ノルディカ)

商品詳細を見る




全くの初心者であっても、スキーブーツの硬さはだいたい130はあった方が、急に滑りが悪い雪面に乗っかった時に前に倒れてつんのめって転んでしまうことを防げるので、110だと1シーズンでやわらかすぎると感じてしまうし、うまく足の力がスキーに伝わらなくて、スキーが曲がらなくておかしな癖がついてしまうかもしれない。

 幅についてだが、人間の標準的な足幅は親指の付け根で最大になるもので、個々の幅をスキーの幅として表示してあるが、そうでない人がたくさんいる。
 指がよく開く人は、つま先の形
http://www.aikis.or.jp/~ohana/ohana63.htm
がスクエアがいい。 でも、スキーの靴にはスクエアは無いが、アウターシェルを温めて変形させる事ができる(シェル出し)のでつま先の形で選ぶよりは、単純な足の長さと硬さだけで選んであとはシェル出しで対応した方がいい。

靴の性能の進化は5年でようやく素人にも分かるぐらいなので、それぐらいの型落ちは全く問題はないが、油がついた状態で日光にあたることにより猛烈に劣化して、シェル出しもできなくなるので、使用している中古はそこが問題であるが、倉庫に眠っていたものは問題ない。

 つま先なんて一見広げづらいが基本的にどこまででも広がるので、広げられないなどと行っている店は下手くそなので、そんな店は切るべきだ。

 スキー板よりも、靴のほうが圧倒的に滑っている時の快適さに直結するが、スキー検定2級あたりで急斜面をスピードを付けて統べるようになって、ある程度上手なインストラクターに習うようになると、定価5万円の板では難しくなってくるから、思い切ってトップモデルの上から3番めか2番めあたりに買い換えるのも手だと思う。
 値段の高い板は摩擦も小さいので、平面での移動などで圧倒的に楽なのでそのレベルになったら快替えを献燈するべきだと思う。
ROSSIGNOL (ロシニョール)スキー板 2015 DEMO ALPHA SOFT TPX +AXIAL3 120 TPI2 B80 167cmROSSIGNOL (ロシニョール)スキー板 2015 DEMO ALPHA SOFT TPX +AXIAL3 120 TPI2 B80 167cm
()
Rossignol

商品詳細を見る

これが上から二番目の板だ。


靴はいっぱいまで締め付けるので、痛いとか疲れやすいとか致命的な問題になるので、5年ぐらいちょろっとサンデースキーヤーでいようと思っていたり、パラレルターンができるレベルであれば、絶対にシェル出しした硬さ130のものを持っておくべきだし、買うところは、一回料金を払えば、何度もシェル出しして直してもらえるところにするべきだ。
 温度でシェルは伸び縮みするし、滑り方も変われば当たるところも変わってくる。

2015/04/20 23:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

好きなときに好きな様に動くと奇妙に思われるが気にしないぞー。

心身開発をして、座りたくあんったので休んでいると眠くなってきて、「そろそろ帰るかー」という気持ちになる。
しかし、帰ってきたらこうやって文章を書いているのだ。しかし眠くなってきたから寝よう。

 いつでも大声を出して昼間でも稽古できたらいいなぁ。でも、そんなことやっていたら通報されるのが落ちだから、やめておくかぁ。などと弱気になっている自分がいる。 そんなのはダメだなぁ。 やりたいなら自由にやる。 他人がどう思おうとも知ったこっちゃないとなりきれない弱い自分がここにいる。

 今日も誰かがきて、「アーーーーーーーー」と大声を出して走ろうと思ったが、躊躇してしまった。 一回決めたらやらなか稽古の勢いがなくなるが、そんなことでビビっているのだ。どうしようもないやつである。

 考え事をしていて、すぐに大声を出して稽古をしたい。 昼間っから酒を飲みたい人間がいるように、俺はいつでも、体を動かして、ハンドスプリングとか宙返りをしたりしたいのだ。それでも法律に引っかかるからやっていない。

いつでも大声を出して体を動かせる家がほしい。 

2014/12/04 01:59 | 新体道COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

世の中の流れに乗っているだけで、悪事を働いている。

3体勢の行き過ぎをなくして、安全にうまくやる方法。

自然から学ぶ方式で、目標を設定して最適化していくと、行き過ぎになる。すべて任せていく、のもう一歩外側に自分で目標を立てなければ、周りとの関係性において最適化された自分が存在するだけだ。生きているだけですばらしいと考えるならそれでもいいだろう。しかし、生きているだけですばらしいなら、周りに悪い人間ばかりがいたら、それに染まっても全く現序を変えず、ただ生存という目的のために何でもする存在になることを許容するということだ。
 新体道では柔らかく動くことを養気体といってよく練習する。方向性がない周りに合わせることだと定義している。だがやり過ぎると腐る。弱い養気体とはやればやるほど方向性がないので、周りの流れの影響をうけるだけでその流れによって周りを侵食し、流れを作り出さないので、自分に働きかけていたものまで破壊して、何も流れがなくなってしまう。これが弱い養気体である。
 周りに影響を受けているだけだから、私に善悪は関係ありませんという主張は成り立たない。川上からしょっちゅう川津波が起こるなら、そのいずをなくしてしまえというのが川下の論理である。これを知らずに、容器体ばかり練習して、川上の言いなりになっている間だけ生きて行こうというのが、近頃流行っているすべての体を使った商売の主張である。素直になれば金が入ってくる?そんなに何も自分の目標を持たないただの水のような存在を多く作りたいなら、目的を持って、あらゆる存在の争いを構成に調停して、それぞれの命が各自が楽しめるコミュニケーションを互いに取れるようにするという俺とは対立するから、俺は奴らを消す。
 
 体勢というのは、回路の状態であって、必要なときにその状態になれることだけが重要で、完璧にその体制だからといって正しい訳でもない。

 悟りという意味では、何かになりきるだけで達成できるのだろう。しかし、悟りを人間として使いこなすためには、人の間のコミュニケーションの方法の最も公正な状態の条件を知らなければ、自分の医師で使いこなせない。知らずに公正に使うなら、知っている奴の奴隷になる以外はない。

 特に新体道の稽古人に当てはまることだが、稽古することが目的になると、ある体勢になることだけを練習して、それを使って日ごろどうするかというのがちっとも出てこない。俺は、 user experience に新体道を当てはめられないから、どういう画面を作ったら SRNSがヒットするかわからないというところで大いに悩んでいる。もし俺より新体道が上手な人間がいるというのなら、この問題に当てはめて解決してみてほしい。 俺は、SRNS計画完遂のために稽古をしている。良い大衆扇動者になって早く完遂したい。HTML5を新体道で分析してその範囲のUIの組み合わせの指針を新体道並に体系的に把握したいし、プログラミングにもそれを伸ばしていきたい。最も公正なコミュニケーションの手段の実現のために今日も稽古をしたし、明日もする。
 ここ2週か1ヶ月ぐらい 毎日1時間以上 開放体正座をしている。最近はすっかり悲壮感をなくして、楽しみの先にSRNSを置いて素直に進んでいるから、ずっと稽古量も増やしている。一人稽古で多い先生と週に4回組手をしていた時よりも稽古をするようになれば、劇的に変わるのだろうが、そこまでではない。楽しみに従って加速度的にジリジリとあせらずにやることに重点を置いている。

2014/11/08 21:13 | 新体道COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

努力できない人間はHALTであり、それを避ければ努力できる?

主に 食べる量を減らしながら、エネルギー吸収系をやっている。

眠たくなったら、眠る勢いに任せて、地面のそこからエネルギーを吸ったり、光からエネルギーを吸ったりするイメージを持っている。

光の方はまぶしすぎるのは避けて、朝日を主に吸収している。


覚せい剤中毒の治療の指針としてHALTを避けるというものがある。
Hangry 空腹 Anger 怒り Lonely 孤独 Tire 疲れ が努力するやる気を奪う。
しかし、幸せを感じていると努力できるのだ。

努力 = 幸せ + HALT

だとしたら、 努力したまま HALTな状態になると 幸せだけが沸き上がってくるというのが、新体道で体験できることだ。
この努力というのが一面的であれば、完全な幸せに離れないけれども、無限の彼方に目標をおいて、全身全霊でブル枯れる指針を提供すればできる。

 もっと、食べなければいけない量を減らしたい。
休むときに躊躇なく休める人間にもっとなっていきたいし、そうなっていると思う。

2014/11/05 20:40 | 新体道COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

今を楽しみ続け、立ち止まる勇気がいる


何かを考えている時に、他のことを考えたほうが楽しいことがあるのではないかと思ってしまう。今はツイッターで電王戦をやっているからそれを見て楽しもうとか・・・・・

 自分がどうして今の行動をして安心しきっているのか論理的に把握して、リスクを取っていかない限り、永遠に解決しないだろう。今日の電王戦はおいておいて、プログラミングに集中して、身近な楽しみを優先する有機を持って行こうと決断する。 電王戦を楽しんでいなければ、あとから取り返しがつかないなんて思わない。電王戦を楽しまないことで、あとから見ようとした時に、将棋の読みを学ぶことによって、プログラミングが上達することもあるから、それを見ようとするのはいいことかもしれない。でも、今、プログラミングをすることが上達することになるんだからそれにかけよう。今日も明日も楽しいことはある。常に稽古をすれば無限の楽しさがそこにあるじゃないか。

今日の朝は座ってプログラミングをして少し考えたものの、電王戦のほうが楽しそうかな?という未来の期待に基づいて方針を変更してしまった。今楽しいことに集中していればもう少し出来たのに。
この自分が楽しいと感じていることに対して自身を持てないところがだめだな。

2014/11/03 20:54 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: